19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

常滑市議会 2020-03-05 03月05日-03号

そのようなことから愛知教育委員会では、文部科学省委託事業であります若者・外国人未来応援事業において、高等学校卒業程度認定試験合格に向けた学習支援等が実施されております。この事業は、今年度から知多地域でも実施されており、2名の申し込みがあったと伺っております。 本市としましては、この知多地域での取組を注視しており、現在、市ホームページで広く周知を図っているところでございます。

豊明市議会 2019-06-01 令和元年6月定例月議会(第1号) 本文

これは、歳出、19ページ、20ページ中段、3款 民生費児童福祉事務事業母子自立支援給付金15万円で、ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験支援事業に充当します。補助率は4分の3でございます。また、ひとり親家庭以外の認定試験支援につきましては、21ページ、22ページ上段生活保護事業高校卒業程度認定試験合格者支援事業補助金60万円で支援いたします。こちらは、豊明市独自の事業でございます。  

豊明市議会 2019-06-01 令和元年6月定例月議会(第1号) 本文

これは、歳出、19ページ、20ページ中段、3款 民生費児童福祉事務事業母子自立支援給付金15万円で、ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験支援事業に充当します。補助率は4分の3でございます。また、ひとり親家庭以外の認定試験支援につきましては、21ページ、22ページ上段生活保護事業高校卒業程度認定試験合格者支援事業補助金60万円で支援いたします。こちらは、豊明市独自の事業でございます。  

豊明市議会 2019-06-01 令和元年6月定例月議会(第1号) 本文

これは、歳出、19ページ、20ページ中段、3款 民生費児童福祉事務事業母子自立支援給付金15万円で、ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験支援事業に充当します。補助率は4分の3でございます。また、ひとり親家庭以外の認定試験支援につきましては、21ページ、22ページ上段生活保護事業高校卒業程度認定試験合格者支援事業補助金60万円で支援いたします。こちらは、豊明市独自の事業でございます。  

小牧市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-01号

また、経済的に恵まれないひとり親家庭などのこどもたち大学への入学準備費用に対する助成や、こどもと親の学びおし支援するため、高等学校卒業程度認定試験合格のための講座などに係る費用助成を引き続き行ってまいります。  継続事業としては、こどもたち地域や社会への興味、愛着を高めるため、小学4年生から中学3年生までを対象に、こども向け広報紙KOKOこま」を作成・配布します。  

一宮市議会 2018-06-11 06月11日-02号

さらに、ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業では、よりよい条件の就職転職のため、中学校卒業の資格しか持たない人に高等学校卒業程度認定試験受験準備のために受講する講座費用の一部を支給しております。 ひとり親家庭就労支援につきましては、今後とも、ただいま御説明した事業を着実に実施してまいりたいと考えておるところでございます。

小牧市議会 2018-03-16 平成30年 3月16日文教建設分科会-03月16日-01号

こども政策課長   まず、ひとり親家庭等支援事業事業費全体で50万円の増額となった理由でありますが、こちらは、ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援金制度につきまして、こちらで、昨年度までは合格給付金というものを見込んでおりませんでしたが、30年度から合格給付金ということを見込みましたので、まず50万円の増額となっております。  

小牧市議会 2018-02-27 平成30年第 1回定例会-02月27日-01号

こども貧困対策については、未来を担うこどもたちが、生まれ持った境遇に左右されることなく、夢と希望を抱き、健やかに成長することのできる環境を整えるため、経済的に恵まれないひとり親家庭などのこどもたち大学への入学準備費用に対する助成や、こどもと親の学びおし支援するために、高等学校卒業程度認定試験合格のための講座などに係る費用助成を、昨年に引き続いて行ってまいります。  

小牧市議会 2017-03-17 平成29年 3月17日文教建設分科会−03月17日-01号

その2種類は、一つには入学支援金給付事業遺児手当、あともう一つのところの質問なんですけれども、高等学校卒業程度認定試験合格支援事業とあるんですけれども、高校を卒業していないひとり親家庭の父母というふうに対象が書かれてありますが、どのように対象者を把握いたしますか、質問します。

小牧市議会 2017-03-07 平成29年第 1回定例会-03月07日-02号

また、高校を卒業していないひとり親家庭こどもや親の学び直しにおいて、高等学校卒業程度認定試験この合格のための講座等にかかる費用助成し、就職転職に向けた可能性を広げられるよう支援してまいります。  さらに、「学習支援事業」として、十分な教育環境に恵まれていないために学習意欲があっても学力の定着が進んでいない中学生に対して「駒来塾」を創設して学習支援を行ってまいります。  

小牧市議会 2017-02-27 平成29年第 1回定例会-02月27日-01号

経済的に恵まれないひとり親家庭などのこどもが、大学などに入学する準備に要する費用の一部を助成する制度を新たに創設するとともに、こどもと親の学び直し支援するため、高等学校卒業程度認定試験合格のための講座等に係る費用助成してまいります。  また、平成28年度に愛知県が行った貧困実態調査の結果を分析し、今後の対策を検討してまいります。  

岡崎市議会 2016-03-24 03月24日-05号

高等学校卒業程度認定試験合格支援についてです。中卒、高卒の親が安定した雇用を探すために、学び直し支援するものです。通信講座などの受講修了給付金として費用の20%、上限10万円を支給し、修了後2年以内に合格すると60%、上限15万円を支援するものです。 28年は親だけでなく子供も含むものですが、さまざまな理由で進学ができなかった人たち学び直しには、ハードルが高いと思います。

  • 1