253件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東海市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会 (第2日12月 4日)

見られた方も多いと思いますが、NHKスペシャル「体感 首都直下地震」が12月2日から放送が始まっています。7.3の地震東京で発生したらという想定で、その後何が起きるのかを放送デジタルサービスなど新しい形で描いていました。フィクションですが、想定外の出来事が次々起こり、息をのむ思いでテレビに釘づけになってました。

大府市議会 2019-09-11 令和 元年第 2回定例会−09月11日-02号

日本全体で見た場合、首都や大都市では、世帯当たりの車両保有台数はせいぜい1台そこそこです。東京では1台にもなっていないですが、地方に行くほど2台に近い数字になっております。大府市に置き換えても、駅周辺の中心地では、さほど車の必要性は高くないのかもしれませんが、私の家の周辺では、1人1台軽トラが普通です。  そこで、1項目目の質問をいたします。  

東郷町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-09

きょう、けさも台風15号が首都、関東方面へ上陸しました。各地で被害が出ている報道がされています。今後も、東北方面で雨による被害が予想されているようですが、大きな被害が出ないことを願います。  それでは、質問に入らさせていただきます。  1番の避難情報避難勧告)についてです。  平成31年3月に内閣府により「避難勧告等に関するガイドライン」が改訂されました。

小牧市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日文教建設分科会−06月21日-01号

続きまして、17款2項9目労働費県補助金で375万円の増額は、首都人材確保支援事業費補助金であります。  10ページ、11ページをお願いいたします。次に、歳出についてであります。  内容につきましては、主に右側ページの事務事業の概要により御説明させていただきます。  5款1項1目労働諸費で500万円の増額は、1の(1)雇用対策事業の移住支援事業費補助金であります。

知立市議会 2019-06-18 令和元年予算・決算委員会(市民福祉分科会 6月18日)

えていきたいという答弁がございましたけど、一方で、こういった方への配慮ということは今考えてないよというニュアンスというか、趣旨の答弁がありましたけど、この事業があるからというわけではないんですけども、こういった形で今、国もいろんな新聞報道や国の情勢を見ますと東京一極集中を是正しなければいけないということは、1つ大きな人口課題であると同時に、外国人労働者がふえる中で、外国人労働者をいかに地方に分散をさせるか、首都

大府市議会 2019-06-17 令和 元年第 1回定例会−06月17日-04号

そうでなくても、中京圏全体の課題として、首都や京阪神圏と比較して、車の依存度が非常に高いという現状がございます。  車に頼らなくても便利に生活できるエリアを市内に増やしていくということは、都市計画道路の整備がなかなか進まないという現状を踏まえても、道路の輸送容量に少しでも余裕をつくるという意味で不可欠であると思います。  

稲沢市議会 2019-06-13 令和元年第 3回 6月定例会-06月13日-02号

除外された自治体は、制度本来の趣旨は、首都地方税収格差是正にあるとし、新制度は趣旨に沿って広がった寄附に急ブレーキをかけるものだと批判をしています。ふるさとへの恩返しとして2008年度から始まった制度が今後どうなるのか、ふるさと納税宴の後とやゆする新聞もあります。  きょうはそれの内容についてお尋ねをしますので、よろしくお願いをします。  

扶桑町議会 2019-06-11 令和元年第3回定例会(第3日 6月11日)

この移住政策につきましては、首都から地方への転入についてどうするのか、定住政策につきましては雇用創出、地方から首都への転出を抑制するためにどうするのかということだというふうに考えております。  本町においての人口についてでございますけれども、現在は微増で推移しているところでございますが、これがほぼピークに達してきている状況というふうに捉えております。  

みよし市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第1号 6月10日)

この原発は東日本大震災で被災した老朽原発で30キロ圏内には94万人が住み、復興途上の福島首都にも近過ぎる立地となっています。もし事故を起こせば、被害は周辺住民にとどまらず、福島県被災者避難者や首都、数千万人を巻き添えにする可能性があると。そして、日本全体では人口が密集する狭い国土に原発が60基もひしめくような立地をしています。

豊明市議会 2019-06-01 令和元年6月定例月議会(第1号) 本文

9目 労働費県補助金愛知県首都人材確保支援事業費補助金75万円でございます。これは、歳出、21ページ、22ページ下段、5款 労働費、労働事業の移住支援金100万円で、東京都より就労に伴い豊明市に移住してきた方に支援金を支給する事業に充当されます。補助率は4分の3でございます。  続いて、13ページ、14ページの中段をお願いします。  

みよし市議会 2019-03-12 平成31年総務協働委員会( 3月12日)

そこの中で、リニア中央新幹線による首都との時間差の短縮のこと、そういったことについても、ここで記載をさせていただいておりますので、この基本構想の中にうたっておる中でまた基本計画、そこから実施計画に従って実施をしていくわけでございますが、皆さんの各地域での意見を全部入れたものとなってしまいますと、これはもうモザイクの寄せ集めになってしまいます。

大府市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-04号

そこで、1点目「東京2020を契機とした活力向上について」、1項目目、東京の混雑回避やオリンピック期間中に首都の各施設が使えないことによる、中京圏への影響をどう考えるか。  2項目目、セントレアを玄関口とした観光振興について、知多半島観光圏との連携の展望はどうか。  3項目目、市の商工業観光の活力向上につなげる考えはどうか。