94件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西尾市議会 2020-04-09 2020-04-09 令和2年 経済建設部会 本文

本事業は、西尾養鶏クラスター協議会が事業主体となって収益性の向上を図る目的のため、事業実施主体である事業者がウインドレス鶏舎などを建設するもので、令和元年度3月補正予算で1億5,687万円の承認を得ております。しかしながら、本年2月に会社の重要な役員が体調不良に陥り、今後の経営規模拡大に対する不安が強くなり、このたび事業中止の申し出がございました。

新城市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会(第3日) 本文

現在、養鶏場内には、汚濁や土砂流出防止のための沈殿池がつくってあります。これは、汚れた水、砂がまじった水を1回ためておいて、そのまま水を流すというそういう池でございますけれども、それがつくってございますので、それをそのまま利用することによって、4番、5番に対応することができるということで、それを存置した状況の中で対策を講じるという考えでございます。  

岩倉市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第 6号 9月 4日)

養鶏、鶏の産業は、今、西市町で営まれているのみですが、大正時代は八剱地区で八剱家禽、中央家禽などの組合があり、ふ化業、卵からひよこにかえす仕事が盛んでした。餌を運ぶのに電車が大きな役割を果たしました。八剱家禽は、大正15年、愛知県知事から表彰されるほどの成果を上げ、農家経済に豊かさを示しました。これは岩倉町史にも記載されています。  石仏駅は地域産業に大きな役割を果たしてきました。

新城市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会(第3日) 本文

一方、ことし7月、養鶏場の広大な土地を市が4億7,000万円で買収するということで、長年の悪臭問題が解決へと向かうと思われる市内浅谷地区では、今後の再開発事業も視野に入れ、五反田川の水質保全を求める住民の声があります。  以下、八名地区の悪臭対策と浅谷地区の悪臭問題などにかかわる市の対応について伺いたいと思います。  

新城市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会(第4日) 本文

例えば、私のほうが養鶏屋さんに、出ていってくださいといった場合には、恐らく営業補償もしなければいけないでしょう。何十億円とかかるかもしれない。そこで営業してればですよ。そうではなくて、営業を畳んで土地を市に買い取ってもらいたいという申し出を受けた契約案件なんですよ。  だから、土地収用事業では全くありません。

新城市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会(第2日) 本文

今、新しい新城インター企業団地を分譲中なんですけれども、そのほぼ隣接地に養鶏場の跡地を買収して新たな団地をつくるというか、買収して拡張しようという計画があるわけですけれども、これを考え方として新城インター企業団地の中に併せて一体的な運用を図ろうとしているのか、基本的な考え方だけ伺います。

みよし市議会 2019-03-14 平成31年経済建設委員会( 3月14日)

それ以外に特に多いのは、柿、梨、ブドウを道路沿いで販売されている農家さん、あと畜産ですと、養豚養鶏、あとは法人ですとお米を直売されてるところもありますので、あとイチゴの直売所といったところを地図に落として紹介していきたいというふうに考えております。 ○(渡邊郁夫委員長) 藤川委員。

新城市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第4日) 本文

私が現地を調査し、地元住民の方々にお話を伺うと、養鶏場の操業以来、堆肥置き場の火災悪臭、大量のハエの発生などさまざまな問題が起こっていることがわかりました。当該企業と地元住民、さらに愛知県や新城市も関与して、環境改善の交渉が続けられてきたという経過があることもわかりました。  その上で、以下伺います。  

新城市議会 2017-12-04 平成29年12月定例会(第4日) 本文

それから藤平、根引等々については、養鶏場さんの周辺の前後でございます。上段と下段というふうに確認をしましたが、山林と道路とが近接しているのかどうか、野営場の近くであれば、かなり林道に近いところから作業ができるという部分もありますが、それらを含めてどうなのか。  

大府市議会 2017-03-13 平成29年 3月13日建設消防委員会−03月13日-04号

直近で、すぐお隣の名古屋市鳥インフルエンザが発生したという事例がありましたので、その際に、現状、ルーティングな対応をされたと思うんですが、養鶏農家さん等から特に、不安だとか、そういった声はなかったでしょうか。 ◎農政課長(寺島晴彦)  名古屋市鳥インフルエンザが発生した直後において、本市では、消石灰などを養鶏農家に配布しました。

西尾市議会 2017-01-16 2017-01-16 平成29年 経済建設部会 本文

まず、農林水産課において昨年11月28、29で、青森県及び新潟県鳥インフルエンザの陽性が発生した時点で、私どもの方で判断しまして、各西尾市内の養鶏農家19軒に消石灰を配布しまして、消石灰配布の依頼とともに消毒等の防除体制を十分するようにという周知の文書もあわせて出させていただきました。  

大府市議会 2016-12-15 平成28年12月15日総務委員会-12月15日-09号

市内にも養鶏業者がありますので、これ以上はやらないことを祈っております。  ただいまより、本会議から付託を受けました議案審査のため、総務委員会を開会いたします。  一般傍聴の申出があった場合は、7人まで許可することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり)  御異議ないようですので、そのように対応いたします。