832件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小牧市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会−03月22日-06号

ここでは、食育推進事業、70万7,000円ですが、これとともに、学校給食の中で、安全の観点からのアプローチ、さらに、食品ロス、地産地消についても、所管を越えて連携、協働して推進すべきであり、それには、この少ない予算では不十分であり、適切な予算づけが不可欠であると考えます。  次に、7款商工費、1項商工費の3目観光交流費は昨年より約1,100万円減少しております。

長久手市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第5号 2月26日)

福祉次長成瀬 拓君) 保育所保育指針であったり保育所における食事の提供ガイドライン等々、いろんなことを書かれてございますが、身近なところで公立保育園の入所者全員に配布してございます保育園のしおりにおいて、人間の体は食べ物によって支えられています、保育園は子どもたちに感謝の気持ちを持たせ、食べ物を大切にする心を育てながら食事マナー安全に気をつけ、給食が楽しい食事の時間になるよう心がけていますというようなことで

豊田市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会(第1号 2月22日)

このほか子どもの食育や居場所づくり、そして地域共生社会の実現に向けた役割を果たす可能性のある子ども食堂について、地域での情報交換会の開催や運営者の交流会開催を通じて立ち上げや運営を支援するとともに、新たに安全面を確保するための経費について支援してまいります。  3点目は、多世代共生のまちを実現するための都市機能・住環境の形成に向けた取組です。  

長久手市議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会(第2号11月30日)

安全性、アレルギー対策等々の考慮の上、手厚い配置をしているところでございます。  以上です。 ○議長(川合保生君) 2回目ありませんか。14番じんの和子議員。 ○14番(じんの和子君) それでは、次期5年間の指定管理料はどのようなのか、お伺いします。  もう1点、保育園や児童館という施設の性格上、次年度からどのようなことが期待できるのか、あわせてお伺いいたします。

春日井市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月11日−02号

平成28年3月の新型市民農園基本計画の冒頭,ここに背景と目的が書かれておりまして,この中では,レクリエーション・安らぎ,安全食育生物多様性保全,都市農業の連携など,多角的な視点から理念が掲げられておりました。今条例に当たりまして,それらの視点がしぼんでしまった印象を受けましたので,この理念についての考えをお伺いいたします。  また,利用料についてもお伺いをいたします。

稲沢市議会 2018-09-11 平成30年第 4回 9月定例会-09月11日-02号

学校給食の充実を施策に掲げ、安全・安心への取り組みを推進されてみえるわけですから、既存施設における調理室の空調化、衛生環境面の改善などは行わなければならないことだと思います。  また、認識が不足して申しわけありませんが、調理等業務を民間に委託されている祖父江町学校給食センターについてお伺いいたします。  この施設も空調化されていないようです。

半田市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月19日−01号

安全について答弁いただいたわけでございますが、少し何か歯切れが悪いかなというところを感じました。その点から、まず、一番重要と思っている安全について質問させていただきます。  食材の受け入れ検査の現状と改善について、先ほどの答弁いただきました内容では、食材はその都度受け入れ検査を実施している、検証しているという答弁であったと思います。

豊田市議会 2018-06-15 平成30年環境福祉委員会( 6月15日)

(1)安全・安心の確保、(2)と畜場におけるHACCP型衛生管理方式の推進では、食品等事業者及びと畜場への適切な監視、指導やHACCP手法の啓発、導入に努めます。  (3)は、豊田市衛生試験所における検査の精度管理を実施してまいります。  (4)環境衛生施設の監視指導の充実では、引き続き環境衛生施設への監視指導を計画的に実施してまいります。  64ページをごらんください。  

岡崎市議会 2018-06-15 平成30年  6月 経済建設常任委員会-06月15日−01号

地域での合意形成組織づくり、人材育成に取り組むとの御答弁がありましたが、まずは安全・安心を第一に、解決に向けしっかり議論していただきたいと思います。  額田地区は豊富な資源に恵まれ、未利用の資源もたくさん埋もれていると感じます。これらを発掘し、活用を通じた地域経済の活性化は大変すばらしいことと感じています。

岡崎市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会-06月12日−10号

するためだということなんですけれども、副食が重複をしているからということで減らしたということを今お伺いをしたんですけれども、今までやってきたことを大幅に減らすことで、安全性に問題がないのかというところを一つお伺いしたいのと、次に、公益財団であり利益を追求する団体ではないということで、利益がゼロというのは当然と考えるんですけれども、市の出資団体であっても運営や経営に無駄を省き、効率よく、かつ子供たちの

豊田市議会 2018-06-11 平成30年 6月定例会(第2号 6月11日)

具体的に申し上げますと、資金については、子ども食堂が安価で食事を提供する事業であり、食材など毎回かかる費用を継続して確保する必要があるということ、また、人材については、調理や子どもとのコミュニケーションといった役割分担をできる仲間をどう集めていくかという点、場所については、安全が確保できる施設地域に見つける点といった課題があると考えております。  以上です。 ○議長(鈴木 章) 神谷議員

春日井市議会 2018-05-30 平成30年  5月30日 文教経済委員協議会-05月30日−01号

2の給食食材の放射能測定につきましては、安全・安心を確保するため引き続き実施し、その結果を市のホームページに掲載してまいります。3の卵アレルギー給食につきましては、適切な管理のもと、安全を最優先に提供を行ってまいります。4の食育推進事業につきましては、春日井市食育推進給食会と連携し、学校給食を活用した魅力ある事業を展開してまいります。  次に、3の施設関係でございます。

豊川市議会 2018-03-15 平成30年 予算特別委員会(3月)-03月15日−03号

食器などを運ぶコンテナといえども、直接的、間接的に児童、生徒たちの安全、安心にかかわる機材となりますので、今後は国税庁等が公表しています耐用年数表やメーカーのアドバイスを受けて、早目の対応に努めていただきたいと思います。  以上で終わります。 ○冨田潤委員長   以上で、中村浩之委員の質疑を終わります。  次に、榊原委員。

豊田市議会 2018-03-13 平成30年予算決算委員会 環境福祉分科会( 3月13日)

平成30年度ですが、今後ラグビーワールドカップ2019開催に向け、多くの来訪者が利用すると予想される豊田市駅周辺のおもてなし重点ゾーンを中心に、高度な衛生管理、いわゆるハサップを踏まえた監視指導を行っていき、安全・安心の確保に努めてまいります。  以上です。 ○分科会長(小島政直) 他にありませんか。  古木委員。