341件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田原市議会 2021-09-03 09月03日-02号

昨日、新聞報道によりますと、トランプ米大統領は、9月1日、約12兆円分の中国製品を対象に制裁関税第4弾を発動し、中国政府即時報復措置をとり、米中の貿易戦争は一段と深刻な状態に陥りました。このように米中貿易摩擦など通商問題をめぐる緊張の増大は、世界経済にはさらなる重荷になり、日本にも与える影響に注意する必要があります。 

田原市議会 2021-06-13 06月13日-02号

この貿易協議の合意がなければ、中国政府に対し25%の追加関税が発動されることになり、中国追加関税に対し応酬する様相になっています。実行されつつあり、日本も含め世界経済に大きな影響が出てきています。 また、中国IT中心とする先端技術企業を排除する動きを加速させ、金融措置を行うことにより、世界中のIT企業にも影響が出てきています。

あま市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会(第2日) 本文

アメリカ中国貿易摩擦関税報復による貿易摩擦が起こって、それで非常に安全資産である円だとか金のほうに資金がシフトしていっています。その結果、円高環境に、今、なりつつあります。  2つ目としては、アメリカでついこの間、長期金利短期金利が逆転するという、逆イールドの現象が発生しました。これはリーマンショックの前、1年前、2007年のときにそのような状況が起こったと。

春日井市議会 2019-02-26 02月26日-02号

さて,日本経済については,国内需要が牽引する形で景気回復基調をたどる見込みと言われていますが,米中貿易摩擦による関税追加引き上げ実施などの両国の対立の長期化中国経済の減速を背景に,外需の景気牽引力は低下するものの,高水準の企業収益人手不足設備老朽化などを背景企業投資マインドは底がたくと見られており,また,設備投資中心が海外の需要動向に左右されにくいと見られる合理化省力化投資,研究開発投資

豊川市議会 2019-02-26 02月26日-02号

国は、今後の少子高齢化の進行に伴う経済成長率低迷人手不足に対応するため、アベノミクス新3本の矢に沿った施策を推進するとともに、昨年12月30日に発行しましたTPP11を初めとする経済連携協定、EPAにより、関税の引き下げなどによる市場の開放や外国人労働者の受け入れによる人の流れなど、多角的な経済自由化を推進することで、持続的な経済成長の実現を目指しております。 

豊田市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会(第2号 2月25日)

アメリカ中国との貿易摩擦影響を受け、ことしの年明けにアメリカ発世界株安が発生し、2019年の経済成長率の見通しは2.5パーセントと2018年10月時点から据え置かれ、一方、中国アメリカによる追加関税措置影響で2018年の経済成長率は6.6パーセントと28年ぶりの低水準にとどまった上、2019年は6.2パーセントと景気失速が鮮明になってきました。  

東浦町議会 2018-12-07 12月07日-04号

学校教育課長石川進) 議員お尋ね小学校一般管理費12節の手数料120万8,000円と、中学校一般管理費、同じく手数料17万1,000円でございますが、こちらにつきましては、当初、NPO法人スマイルを通じて、スリランカ日本人学校に寄贈する予定でした机と椅子でございますが、これにつきましてスリランカの情勢に変化がございまして、机と椅子関税がかかるという回答の中で、その費用はちょっとNPOでは負担

東浦町議会 2018-12-05 12月05日-02号

どこの国も農業経営を持続できるように農業支援を行っていますが、安倍政権は財界の希望どおり農産物輸入自由化のため、関税を取り払っていく方向でTPP日米FTAに臨んでいます。 本町は米生産農家が特に多いのですが、それも生産者米価が安過ぎて採算割れを起こしているために、直接生産から撤退する人がふえています。放置できない事態です。 

みよし市議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会(第1号12月 3日)

世界経済においては、米中の輸出関税引き上げはさながら貿易戦争に発展しつつあり、その影響我が国自動車業界が最も打撃を受けることとなる。自動車産業を取り巻く状況は、AIIoTなど新技術情報化の中で大転換時代を迎え、生き残りをかけたグローバル競争激化の中にあって、国内市場低迷を続け、極めて厳しい状況にある。そのような中、平成31年10月に消費税が10%への増税が実施される。

豊田市議会 2018-09-25 平成30年 9月定例会(第5号 9月25日)

議員提出意見書第2号自動車関係諸税抜本改革についての意見書(案)  世界経済においては、米中の輸出品関税引上げが、さながら貿易戦争に発展しつつあり、その影響我が国自動車業界が最も打撃を受けることとなる。  自動車産業を取り巻く状況は、AIIoTなど新技術情報化の中で、大転換時代を迎え、生き残りをかけたグローバル競争激化の中にあって国内市場低迷を続け極めて厳しい状況にある。  

みよし市議会 2018-09-20 平成30年経済建設委員会( 9月20日)

しかしながら、米国関税措置影響拡大など予断を許されない状況となっております。今後も景気動向等を注視しながら、市政運営に取り組んでまいりたいと考えております。  9月に入り、市内地区敬老行事が行われています。本市では、90歳以上の方が340名、男の方が87名、女の方が253名、最高齢は101歳の方であります。

みよし市議会 2018-09-19 平成30年文教厚生委員会( 9月19日)

しかしながら、米国関税措置影響拡大など、予断を許さない状況となっております。今後も景気動向等を注視しながら、市政運営に取り組んでまいりたいと考えております。  9月に入り、市内地区では敬老行事が行われています。市内では90歳以上の方が340名、男の方が87名、女の方が253名、最高齢は101歳の方であります。

みよし市議会 2018-09-18 平成30年総務協働委員会( 9月18日)

しかしながら、米国関税措置影響拡大など、予断を許さない状況となっております。今後も景気動向等を注視しながら、市政運営に取り組んでまいりたいと、こう考えております。  9月に入り、市内地区では敬老行事が行われています。本市では90歳以上の方が340名、男の方が87名、女の方が253名、最高齢は101歳の方でございます。

刈谷市議会 2018-09-06 09月06日-02号

さらに、米国トランプ大統領との貿易協定、高い関税かけられるんじゃないかなと。これもし決まっちゃったら、ひょっとしたら今造成している工業団地の人気が落ちるんじゃないかと、これもちょっと心配なんです。さらに、皆さん御存じのように車の電動化、これがどうなるか予断許しません。 こういうふうに、経済状況は刈谷も日本もリンクして悪くなっていくんだと。