293件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名古屋市議会 2020-03-06 03月06日-05号

また、その2週間後には、台風第21号の影響により、関東地方から東北地方太平洋側を再び大雨が襲い、千葉県や福島県を中心河川氾濫等が発生しております。 これらの災害による死者不明者は100名に及び、昨年度の平成30年7月豪雨、いわゆる西日本豪雨に続き、2年連続で日本列島は大規模災害に見舞われたことになります。 

名古屋市議会 2020-03-05 03月05日-04号

国内では、平成24年に愛知県の海部地域で初めて被害が確認されてから、関東地方近畿地方でも侵入が確認され、被害が広がっています。 人体に被害を及ぼすような害はないということですが、地域によっては桃などの農産物に被害が出ていますし、関東では、名所となっている桜並木にこのカミキリムシが侵入し、何本も枯れてしまって、やむを得ず伐採するといった事態も起こっています。 

江南市議会 2020-03-02 03月02日-03号

電力会社は3日で復旧ができると言っておりますが、令和元年9月の台風時に関東地方電力会社では復旧見込みが日々ずれ込み、千葉県では1か月以上も電源供給が止まる事態が発生しています。今のBCPでは他力本願で、多分大丈夫であろうとの想定になっていますが、やはり最初に必要なものは自助努力です。 そこでお尋ねいたします。

常滑市議会 2020-03-02 03月02日-01号

昨年は、9月の台風15号及び10月の台風19号によりまして、関東地方中心に多くの地域において、河川決壊住宅への浸水、土砂崩れなど甚大な被害をもたらしました。また、近年、全国各地地震集中豪雨台風による過去に類を見ないほどの大規模災害が頻発しており、夏の猛暑についても災害レベルとなってきております。 この地域では南海トラフ地震の発生が危惧されております。

豊田市議会 2020-02-26 令和 2年 3月定例会(第3号 2月26日)

その後、国内での感染が拡大し、昨年10月には、ついに豚肉の大生産地である関東地方にまで拡大したことを受け、国により感染リスクのある地域に限定して、ワクチン接種が開始されました。  その後は、感染の拡大は一見落ちついたように見えましたが、1月には、日本を代表するアグー豚で知られる沖縄県で確認されるなど、終息のめどは現在でもたっていない状況です。  

春日井市議会 2020-02-25 02月25日-02号

また,災害対策用備蓄について申し上げますと,昨年関東地方で発生した台風被害による課題や南海トラフ地震被害想定を踏まえまして,停電対策として可搬式ポータブル蓄電池や,発災直後には入手が困難となるブルーシートなどを新たに備蓄するとともに,食料や飲料水備蓄令和2年度から4年計画で,現状の2倍に拡充してまいります。 

春日井市議会 2019-12-12 12月12日-03号

令和元年9月9日,台風15号は関東地方に上陸し,千葉県を中心に1都6県で死者1名,重軽傷者151名という甚大な被害を及ぼしました。特に千葉県では,被災した住宅の屋根を補修する際の転落事故などでも多くの人的被害が発生し,送電塔2本と電柱1,996本が倒壊し,約60万戸で停電が続くことにより,熱中症による高齢者死者も確認され,主に,強風による被害が大きかったことなどが明らかにされています。 

一宮市議会 2019-12-11 12月11日-04号

また、気象庁によると、関東地方を直撃した理由は、太平洋高気圧が例年より強く張り出しており、その縁を回るように北上した後、偏西風の影響で東に進路が変えられたということでした。 このように、異例づくめであった台風19号について、一宮市内状況について、19号への対応を踏まえ、お尋ねいたします。 まず、台風19号における市内の警報などの気象状況についてお尋ねいたします。

北名古屋市議会 2019-12-10 12月10日-02号

台風15号及び19号は、本年9月から10月にかけて関東地方東北地方に甚大な被害をもたらしました。今回の災害では、海面水温の上昇により台風が急速に発達したもので、今後における行政の初動対応は非常に重要であると認識しております。 1つ目のインフラが寸断される被害が生じた場合に対し、本市としましては避難所運営に必要となる発電機及び燃料を確保しているところであります。

東浦町議会 2019-12-06 12月06日-03号

台風19号は関東地方中心に12都県と広範囲に及び、水害による被害をもたらしました。いずれの台風も、進路次第では本町も多大な被害をこうむるおそれがあったのではないかと考えられます。 本町では、10月12日に台風19号接近により避難所の開設をしました。そこで、本町避難所災害対応災害対策がどのような状況なのかをお尋ねします。 

豊川市議会 2019-12-06 12月06日-04号

9月の台風15号は千葉県を中心関東地方を直撃し、また、10月の台風19号は静岡県、山梨県、長野県から関東東北記録的な暴風災害をもたらしました。 さらに、台風の余波による豪雨東日本被災地を再度襲うことになり、結果、内閣府11月12日付の発表では、死者行方不明者約100名、全壊、半壊約1万2,000棟、床上浸水約2万8,000棟となり、昨年の西日本豪雨を上回る大きな被害となりました。 

江南市議会 2019-12-06 12月06日-04号

ことしの9月に関東地方を超大型台風15号が直撃しました。そして、さらにその1カ月後に、またもや関東地方を超大型台風19号が直撃いたしました。この台風により、多くの命が失われ、多くの方の住む場所がなくなりました。まだまだついこの間の出来事でございます。知らない人はいないはずです。 幸いこの江南市は、この台風を含め、しばらく甚大な被害を及ぼすような台風は来ておりません。

東海市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会 (第3日12月 5日)

質問に入る前に、本年度9月9日に関東地方を襲った台風15号初め、自然災害により被害を受けられた方々に対して、心から御冥福とお見舞いを申し上げます。  特に千葉県においては大規模停電が長期間にわたり、ピーク時には県内54市町村に及ぶ約61万1,000戸が停電しました。その原因は、暴風雨による電柱や電線が被害を受けたことによるものでございました。  

犬山市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第2日12月 5日)

最後には、まだ記憶に新しい10月12日に上陸した台風19号では、関東地方甲信地方東北地方などで広範囲で記録的大雨となり、河川氾濫決壊が相次ぎ、多くの被害が発生してしまいました。  このようにいつ起こってもおかしくない自然災害、少しでも防災・減災できるように、今回も防災について質問をさせていただきます。  要旨1、豪雨時の通学についてです。  

東海市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会 (第2日12月 4日)

今年、千葉県を中心強風被害をもたらした台風15号からわずか1カ月後に、再び関東地方大型で強い台風19号が襲いました。東日本に甚大な被害をもたらした今回の台風では、家屋被害停電や断水、広域に膨大な降雨量があったため、各地河川が増水し、堤防が決壊氾濫家屋浸水など多くの方が被災され、改めて自然災害の脅威を痛感いたしました。