2402件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊橋市議会 2035-12-03 12月03日-02号

というのも、今回、台風19号の被害を受けた長野市に出かけ、次から次へと災害ごみが仮置き場となった公園に運び込まれている様子を見ながら、その仮置き場は実に広い公園でしたけれども、公園につながる道は狭く、大型車が入れないということや、そういうことで軽車両が次々と災害ごみを運んでいました。そして、その様子を見つつも、担当者の人に確認すると、そのごみの分別の必要性を痛感しました。

田原市議会 2021-12-04 12月04日-02号

10月に発生した台風19号は、関東東北地方長野県を中心に、記録的大雨が発生し、県内に大雨特別警報が出された神奈川県箱根町では48時間の雨量が1,001ミリに達し、観測史上最高を記録しました。東京都を流れる多摩川、福島県や宮城県を流れる阿武隈川、長野県を流れる千曲川など河川が氾濫し、多くの地域浸水被害が出ました。 

瀬戸市議会 2020-12-05 12月05日-03号

交通不便者が安心して生活できるよう、移動手段として充実したコミュニティバスを運行すべき   (1) 「交通」とは何か、基本的な考え方について    ① 長野県木曽町では交通政策を基本的なインフラ(社会基盤)と位置づけ、教育、福祉、医療、観光、商工業など行政各分野の正否がかかる「街づくりの土台」ととらえています。

岩倉市議会 2020-06-16 令和 2年第2回定例会(第 5号 6月16日)

特に、今南海トラフ地震が発生する確率が年々高まっているというような状況の中におきまして、岐阜県とか長野県とか、そんなような感じでございますけど、頻繁に地震速報が流れております。その辺につきましての関連性は大丈夫なんでしょうか、お聞きをいたします。 ○議長(梅村 均君) 総務部長

豊橋市議会 2020-06-05 06月05日-03号

ただ、ちょっと本題に戻りますけれども、水源の話で、5月19日付の中部地方のほかの主要ダムを見てみますと、愛知県、岐阜県、三重県、長野県の主なダムを見ても、宇連ダムだけがずば抜けて貯水率が低くなっておりました。宇連ダムの周りはほかのダムと比較しまして、原因の一つ目として周辺の山の標高が低く、雪解け水の流入が少ない。

豊橋市議会 2020-06-04 06月04日-02号

これまでに、平成8年12月の新潟県、長野県の県境の蒲原沢土石流災害に始まり、平成12年3月の有珠山噴火災害平成15年9月の十勝沖地震平成16年10月の新潟中越地震平成17年4月のJR西日本福知山線列車事故平成20年6月の岩手・宮城内陸地震平成23年3月の東日本大震災平成26年8月の広島市土砂災害、同年9月の御嶽山噴火災害平成28年4月の熊本地震平成29年7月の九州北部豪雨、そして、

犬山市議会 2020-04-22 令和 2年全員協議会( 4月22日)

こうした中で例えば、長野県の松川村では子どもたち、一律2万円の支援をするということを決めて、実施始めたりしていますし、一昨日は私ども日本共産党市議団で、学校給食について、何らかの形でということで3密防止対策も含めながら、例えばテイクアウトの方式を含めたことも含めて提案いたしておりますけれども、子どもたちの生活の支援ということについても、是非、いろいろ心配りをしてほしいというふうに思っていますので、

半田市議会 2020-03-24 03月24日-07号

この工事には、長野県から岐阜県への大型のトンネルの影響、排出される残土の処理地下水の問題など、問題が山積しています。少ない金額ながらも、国、県などの公共事業に関連するものであり、市民の利益にならないとして、反対します。 2つ目は、1款 総務費中、2項 総務管理費の9目 交通安全対策費の中の高齢者運転免許自主返納促進事業です。 今の半田市において、自動車は必須の交通手段だと考えます。

北名古屋市議会 2020-03-23 03月23日-03号

記1  東海市議会議長会定期総会 (1) 目  的  東海市議会議長会定期総会へ出席するため (2) 派遣場所  岐阜岐阜市 (3) 期  間  令和2年4月16日(木) (4) 派遣議員  猶木義郎2  大桑村植樹祭 (1) 目  的  友好提携及び災害相互応援協定を締結している大桑村との交流及び相互理解を深めるため (2) 派遣場所  長野大桑村 (3) 期  間  令和2年5月16日(土

犬山市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会(第8日 3月12日)

私は6年間、長野県に住んでいまして、千曲川に対して県民は大変な愛着を持っていますし、信頼も寄せていますが、何と昨年の台風で決壊するという事故に、県民からしたらほとんどの方が想定外水害だったと思っていますが、今回、そういう面では、最終堤防川寄りのほうに立地するわけですので、これへの想定はどういうふうに考えているのか、これが1点目。  

安城市議会 2020-03-11 03月11日-02号

昨年の台風19号に伴う大雨では、氾濫した長野千曲川など8河川の流域にある約40市町村、ここの浸水状況が、それぞれ各自治体が公表をされていました洪水ハザードマップとほぼ一致をしていたという検証結果もありますので、このようなことを踏まえれば、このハザードマップというものは大変有効性の高いものだということが裏付けされていると思っています。 

扶桑町議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第2日 3月 9日)

記憶に間違いがなければ、去年ライザップ長野のどこかへプレゼンしまして、介護予防の見積りを出して実績が出たらその管理を任せてくれというようなプレゼンを出したというような話も聞いておりますので、やはりそれぐらい効果があるよということですので、前向きに取り込んでいただきたいと思います。  次に行きます。  

犬山市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第5日 3月 9日)

今の紹介した生駒市や、それから湖南市、また長野県の飯田市もやっています。犬山市での検討は、こういったことでされているのか。それから、先進事例の情報を得るだとか、それから学習会などはできているのかお尋ねをいたします。 ○議長中村貴文君) 答弁を求めます。  永井経済環境部長。    〔経済環境部長 永井君登壇〕 ○経済環境部長永井恵三君) ご質問にお答えをいたします。