3107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

碧南市議会 2021-06-15 2021-06-15 令和3年第4回定例会(第4日)  本文

177 ◆4番(加藤厚雄) 廃止のほういいんですけれども、この新たに認定するやつは今の図面をつけてくれないと分かりませんので、だから、行き止まり道路なのか、くっついているかも分からないし、都市計画上の開発行為には土地利用計画図がついていますので、縮小版でもいいからつけないと、その行き止まりなのかターンバックをしているのか、道が通り抜けできるのか、ここの

大府市議会 2021-06-15 令和 3年 6月15日建設産業委員会−06月15日-03号

都市政策課長福島智宏)  先ほど、開発手続の話を説明させていただいた際に、都市計画の第32条協議の中で、関連する公共施設については、それぞれ、道路に関することであれば道路法に基づいて関係部署協議をするということになっておりますので、その際に、今、委員から御質問のあった、県の管理にするのか、市の管理にするのか、それぞれの道路管理者協議をして、まだ衣浦西部線供用開始前ですので、市のほうでの

豊田市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

これらに関連する法律は、特定都市河川浸水被害対策法河川法下水道法を始め、都市計画、土砂災害防止法、また、防災のための集団移転特別措置法などを含め、何と9本もの法律が束ねられ、流域治水関連法として改正されることとなったわけであります  そこで、本関連法施行後は流域治水という面整備への政策転換が大きく進められ、河川管理者の取組がより一層加速し、集水域から氾濫域にわたる流域のあらゆる関係者が共同する

犬山市議会 2021-03-09 令和 3年 2月定例議会(第5日 3月 9日)

四季の丘は、当時の愛知開発基準に基づき、平成9年3月に都市計画開発許可を受け、平成12年8月に分譲が開始された団地であります。土砂災害警戒区域等については、平成27年11月に新しく指定されたものであり、四季の丘の開発時点では、当然のことではありますけれども、許可の要件とはなってございません。  

豊橋市議会 2021-03-08 03月08日-03号

これまでも何度か都市計画について、一般質問で取り上げてまいりましたが、今回、新たな都市計画マスタープランの素案が示されたタイミングでもありますので、都市計画をはじめ、都市計画歴史的知見都市計画に基づくまちづくりのトレンドや豊橋都市計画マスタープラン策定に向けた一連の手続について踏まえた上で、改めて伺ってまいりたいと思います。 まず、都市計画における土地利用についてです。 

阿久比町議会 2021-03-08 03月08日-01号

この路線は、都市計画に基づき、民間事業者による宅地開発事業が完了し、令和2年10月30日付で県公報への事業完了公告がされたことに伴い、本路線が町へ帰属したため、新規道路線認定をするものでございます。 説明は以上です。よろしくお願いいたします。 ○議長瀧塚政明君)  議案第11号の説明が終わりました。 この際、暫時休憩をいたします。 午前11時15分より再開します。     

安城市議会 2021-03-05 03月05日-03号

1つ目として、整備区域内に都市計画に基づく地区計画を策定し、市街化調整区域のまま整備する方法でございます。2つ目として、整備区域を市街化区域に編入した上で整備する方法でございます。近隣他市の状況を見ましても、公共事業主体となり、工業用地を整備する場合は、この2つ手法が取られており、一般的な手法でございます。 

津島市議会 2021-03-05 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2021-03-05

また、併せて土地利用については、県の自治体、特に三河地方では都市計画制度を活用して市街化調整区域内の土地利用を進めていることから、当市においてもその事例を研究し、現在都市計画マスタープラン目標、先ほど御説明しました多様な世代が暮らせるまちづくりを実現するため、地区計画ガイドラインの作成を進めているところであります。

瀬戸市議会 2021-03-03 03月03日-02号

第4はその他所要の事項を規定し、施行期日地区計画に係る都市計画第20条第1項の規定に基づく告示の日とするものでございます。 なお、74ページから76ページにかけて、地区計画に係る説明及び計画図がございますので御参照いただければと存じます。 続いて、第13号議案倒木による物損事故に係る損害賠償の額の決定及び和解について御説明申し上げます。 議案書の77ページ及び78ページになります。 

あま市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第1日) 本文

路線認定調書市道甚目寺183号線、坂牧57号線及び坂牧58号線につきましては、都市計画第40条第2項の規定による道路施設の帰属を受けた道路であり、安全で円滑な交通ができるものであるため認定するものであります。  路線認定図の赤色が認定路線で、丸印が起点、三角印が終点になります。  

豊明市議会 2021-03-01 令和3年3月定例月議会(第7号) 本文

騒音、振動っていうのはもう都市計画それから、防災については消防法ということで担保されます。  それから、今話題になっておりました調整池について、30年が百年、千年、必要かと。必要じゃないとは言いませんが、あくまでも経済活動をする用地であります。その中でバランスを持って、いろんな計画がされていますので。  緑地の25%もそうなんですね。公園を造るわけじゃないので、全部緑ではいかんわけです。

春日井市議会 2021-02-25 02月25日-03号

今回,廃止をお願いいたします路線は,都市計画第29条に基づく開発行為に伴い,用途がなくなるなどの路線3件でございます。 続きまして,第29号議案 市道路線認定について御説明申し上げます。 同じく議案目次〔Ⅲ〕の80ページをお願いいたします。 本案は,道路法第8条第2項の規定に基づき,市道路線認定を行うものでございます。

大府市議会 2021-02-25 令和 3年第 1回定例会−02月25日-01号

施行期日につきましては、各地区計画に係る都市計画第20条第1項の規定に基づく告示の日とするものでございます。  詳細につきましては、「知多都市計画地区計画決定(大府市決定)」を参考にしていただきたいと存じます。  これで提案理由並びに内容の説明を終わらせていただきます。よろしく御審議賜りますようお願いいたします。 ○議長山本正和)  健康文化部長

津島市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 開催日: 2021-02-24

また、土地有効活用のため、いわゆる暫定用途地域として土地利用に厳しい制限がかかっている地区について、都市計画地区計画制度を活用して解消を進めてまいりました。これまでに、神守中町地区神守下町地区及び唐臼地区で合計68万2,000平米について暫定用途解消を行ってまいりました。

みよし市議会 2020-12-23 令和 2年第4回定例会(第5号12月23日)

市道認定されない場合は、どのような状況かとの質疑に対し、過去に莇生地区開発されたあざぶの丘で、一部の歩道について、開発計画時点都市計画第32条に基づく協議で、幅員が4メートル未満の歩道があり、その部分においては、市道認定基準と照らし合わせ、市道認定をしていませんとの答弁でした。  ここで質疑を終わり、討論を省略することとし、採決を行いました。  

知立市議会 2020-12-21 令和 2年12月定例会(第6日12月21日 閉会日)

議案第74号 知立市都市計画に基づく開発行為等許可基準に関する条例については、本条例を制定する目的と概要はとの問いに、目的は、本条例及び施行規則を制定することにより、愛知県の開発審査会審査を経ることなく、市の権限で開発等が可能となり、手続合理化迅速化を図り、企業の立地需要に迅速に対応することができるようにするため。