4211件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みよし市議会 2019-06-21 令和元年予算決算委員会経済建設分科会( 6月21日)

   牧田充生   林 文夫  塚本直樹 欠席委員 なし 説明のため出席した者の職氏名  市長        小野田 賢 治    副市長      酒 井 喜 市  環境経済部長    原 田 みすぎ    都市建設部長   柴 田   浩  環境経済次長環境課長         都市建設次長都市計画課長            加 藤 雅 也             小 嶋   誠  農地専門監兼産業課主幹

みよし市議会 2019-06-21 令和元年経済建設委員会( 6月21日)

  塚本直樹 欠席委員 なし 説明のため出席した者の職氏名  市長         小野田 賢 治     副市長        酒 井 喜 市  環境経済部長     原 田 みすぎ     都市建設部長     柴 田   浩  環境経済次長環境課長           都市建設次長都市計画課長             加 藤 雅 也                小 嶋   誠  農地専門監兼産業課主幹

碧南市議会 2019-06-21 2019-06-21 令和元年経済建設部会 本文

次に、2の生産緑地に係る制度等の改正といたしまして、初めに、(1)の都市農地の位置づけにつきましては、アの平成3年の生産緑地法の改正では、都市農地のうち、保全すべきものを生産緑地に指定しておりますが、イの平成27年の都市農地振興基本法の制定において都市農地都市にあるべきものとされ、ウの平成29年の都市緑地法の改正において緑地定義農地が含まれることが規定され、都市農地の考え方が大きく変化しております

小牧市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-03号

このことから、イノシシによる被害は、大山、野口、大草地区で多数発生していることや、被害に遭った農地面積が昨年度の調査よりも増加したことが判明しました。さらに、犬山市春日井市、瀬戸市、多治見市、可児市の5市と連携して設置したイノシシ被害対策連絡調整会議において、イノシシの広域的な情報共有しております。  

豊田市議会 2019-06-12 令和元年 6月定例会(第4号 6月12日)

防災重点ため池の浸水予想エリアが記されたハザードマップが配布されれば自分の地域にため池があることがわかりますが、実は防災重点ため池以外の農業用ため池の所在地を確認するには農地整備課の窓口に置かれているため池マップを見に行くしかありません。ため池マップは、豊田市中の農業用ため池がどこにあるのかを確認する有効なアイテムですので、早期にアイマップでの公表をしていただけるよう要望いたします。  

豊田市議会 2019-06-11 令和元年 6月定例会(第3号 6月11日)

そのため市街化区域にある農地も開発対象になり、市街化区域内にある農地固定資産税は宅地並み課税を受けることとなっています。  農地と宅地に課税される固定資産税は何と数百倍も違うため、宅地並み課税によって納税額が課題となった市街化区域の農地所有者は、農地を宅地に地目変更し、賃貸物件として不動産収入を得て納付に充てます。しかし、その反面、農地が果たす緑地機能の役割は、都市環境に必要でもあります。

知立市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第2日 6月 5日 一般質問)

用地買収、造成計画、施工の用地の販売、農地転用などの諸手続を企業庁が行うのが特徴的な内容となっております。  2つ目といたしましては、知立市土地開発公社による開発でございます。企業庁による開発と異なる内容といたしましては、公社による土地の購入、造成用地の販売、知立市発注による造成工事を行い、全て知立市による開発事業となっております。

津島市議会 2019-05-15 令和元年第1回臨時会(第2号) 本文 開催日: 2019-05-15

星野前副市長に関しては、昨年度開催された連合審査会において、伝統の食と農でつなぐ人と地域にやさしいまちづくり事業の再委託団体である都市農地活用支援センターに理事として就任していたことが発覚し、市長はこれらの事業全体に疑念を抱かせてしまったことは問題であったと考えており、私自身にも副市長にもその責任があったと考えている。

長久手市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第6号 3月22日)

里山農地は高齢化で管理ができず、限界に来ております。  私は、就任当初より、この50年間で失ったつながりと緑を取り戻し、次世代につなぐため、顔の見える小さい範囲、おおむね小学校区を基本として市民主体のまちづくりを進め、2期目においては市民主体のまちづくりを一層推進するという強い思いのもとに、みんなでつくるまち条例、第6次総合計画ながくて未来図を市民の皆さんとともにつくってまいりました。

東郷町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-03-22

しいては、最悪の場合は農地も放置され、農業から退かれます。農協も民間企業ですので、あくまでも組合員の判断のもとでお願いしたいのでありますとの答弁がありました。  また、委員より、なぜ国はJAさんから見ると非常に異論のある改革を行うのか、その背景を伺うとの質疑があり、答弁として、請願者から、国はあくまで「農業者の所得を上げろ」が一番の根底にあります。

知立市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第7日 3月19日 閉会日)

議案第7号では、条例改正の経緯、背景はとの質問に対し、平成28年の農業委員会等に関する法律の改正により制定された農地利用最適化交付金事業を活用するため改正との答弁。  活動に対する報酬の支払い基準はとの質問に対し、報酬は、従来の月額と年額の支払い。年額の部分が加算額に当たる。活動記録をもとに活動実績と成果実績を合わせ支払う。

小牧市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日文教建設分科会−03月18日-01号

3項4目農林費委託金は、農地中間管理機構事務委託金であります。  5目商工費委託金は、東海自然歩道管理委託金で1万円余を見込みました。  34、35ページをお願いいたします。  22款3項2目小規模企業等振興資金預託金元利収入は、小規模企業等振興資金預託金元金の返還金とそれに対する利子分で4億円余を見込みました。  

小牧市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日文教建設分科会−03月14日-01号

内容につきましては、かんがい排水事業費補助金、水田農業経営所得安定対策推進事業補助金は事業費の確定及び農地利用最適化交付金は事業費の交付決定による減額であります。  5目商工費県補助金で652万6,000円の増額は、愛知県よりげんき商店街推進事業補助金などを受けるものであります。  続きまして、歳出についてであります。  少し飛びまして、34ページ、35ページをお願いいたします。

小牧市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日文教建設委員会−03月14日-01号

2として、市街化区域内にある農地等で一団のものの区域について、都市計画に生産緑地地区を定めることができる区域の規模は、300平方メートル以上とするものであります。  3として、この条例は、平成31年4月1日から施行しようとするものであります。  以上、議案第9号及び議案第10号の提案理由とその内容の説明とさせていただきます。よろしく御審査賜りますようお願いします。