7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小牧市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日総務委員会−06月19日-01号

軽自動車税は4月1日現在の所有者の方にお願いするものであり、所有者に関する情報については、以前自動車検査協会から紙の申告書が送られてきて、パンチ入力をしてデータ化するという作業の期間が必要なため、納期は5月11日からとしておりましたが、平成28年4月からは「軽自動車検査情報市区町村提供サービス」の利用が開始されました。

岩倉市議会 2017-09-15 平成29年第3回定例会(第 4号 9月15日)

新車なら3年後に、その後は2年に1回、陸運支局、もしくは自動車検査協会で検査を受けるものですが、このときに自動車税、軽自動車税の未納がないか確認されます。これが納税証明であります。もちろん税が未納の場合は車検は通りません。この納税証明書には有効期限があります。次の軽自動車税の納期限までになっています。  

犬山市議会 2014-06-18 平成26年建設経済委員会( 6月18日)

先ほど委員が提案されたように、道路については道路法という法律に基づいて、交通に支障のあるものはできますよという形でありますが、民地についてはそういうものがありませんので、その中で1週間ほど状況を見ていたんですけど、当然、車の移動がなかったということで、ナンバーがついておったということで、小牧の自動車検査協会のほうに放置自動車のナンバーを調べに行きまして、一応、放置自動車の所有者の住所等がそこで確認

豊田市議会 2009-03-13 平成21年予算決算特別委員会 企画総務分科会( 3月13日)

例えば西三河のエリアで所有されております、いわゆる軽自動車ですね、これについては、岡崎市にございます自動車検査協会三河支所で手続をすることになっております。軽自動車税の申告書もそこで同時に受けております。その申告書を、各市町村へ振り分けて送付する事務が必要となりますので、この事務経費を負担金として支払っておるものでございます。  以上です。 ○分科会長(杉浦弘髙) 岡田委員。

みよし市議会 2008-06-06 平成20年第2回定例会(第1号 6月 6日)

第1条は、固定資産税の課税標準の特例措置の改正に伴う条文の整理で、日本電気計器検定所日本消防検定協会、小型船舶検査機構、自動車検査協会に係る固定資産税の課税標準を2分の1とする。特例措置といたしまして、特例措置を3分の1といたしまして、適用期限を21年までとする。縮減、合理化及び鉄道の再生事業に係る特例措置の新設に伴う改正でございます。  

西尾市議会 1996-09-13 1996-09-13 平成7年度決算特別委員会(第1日目) 本文

軽三輪、軽四輪、軽二輪、これらの車種につきましては、自動車検査協会三河支所、岡崎市にございますが、そこでやっていただきたいと思います。  小型二輪車、250CC超でございますが、陸運局豊田市にございますが、通称陸運局と申しまして、そこでやっていただきたいということでございます。  

  • 1