運営者 Bitlet 姉妹サービス
1715件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 知立市議会 平成30年企画文教委員会(12月17日) お聞きしますけれども、ここの45ページのところで、市内の「あいち女性輝きカンパニー」認証企業数、これは現在4社あるよということで、これを増加をさせると。それからもう一つは、働き方改革ということで、一番下のところの市内の「ファミリー・フレンドリー企業」登録数を5社から増加をさせると。これはどういうものなのか、どうしたらそうした認証されるのか、その辺はどういう要件ですか。 もっと読む
2018-12-13 知立市議会 平成30年市民福祉委員会(12月13日) そして国連の経済社会理事会の特別評議資格を持つNGOに認証された団体です。  子供の命を守り、誰でも平和で安心できる暮らしを願って活動しています。今回、ロタウイルスの予防接種の補助について、陳情させていただきました。ロタウイルスは、乳幼児にかかりやすく感染力が強いと聞きました。現在知立市は、ワクチンは全額自己負担、1回1万円ぐらいかかり、二、三回の接種が必要です。母親にとっては、とても大変です。 もっと読む
2018-12-11 知立市議会 平成30年12月定例会(第5日12月11日 質疑) また、当市も既に実施している手話通訳資格取得のための助成、この試験というのが結構ハードルが高くて、なかなか合格できない難しい試験なんでございますけども、そういった助成制度を用いておりますけども、例えば事業者の中に手話通訳の有資格者が何人以上いる事業者に対して、手話推進認定事業所として認証するといった承認制度をする方法を考えているところもありますけども、そういったことはどうでしょうか、見解を求めたいと もっと読む
2018-12-06 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日) 愛知県の認証のあるNPO法人で主たる事務所が長久手市にある法人の数につきましては、25団体でございます。各団体の詳細な活動内容は把握しておりませんが、活動分野ごとの団体数がわかりますので、そちらのほうを報告させていただきます。保健医療福祉関係が12団体、まちづくりが4団体、環境保全が3団体、科学技術が1団体、社会教育が1団体、最後になりますが、子ども健全育成が1団体でございます。 もっと読む
2018-12-05 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月 5日) ○14番(じんの和子君) 事務所が本市にありまして、愛知県の認証を受けているNPO法人数というのはどのくらいありますか。 ○議長(川合保生君) くらし文化部次長。 ○くらし文化部次長(川本保則君) あいちNPO交流プラザのホームページによりますと、主たる事務所の所在地が本市で、愛知県の認証を得ているNPO法人の数は25団体でございます。 ○議長(川合保生君) 14番じんの和子議員。 もっと読む
2018-11-02 犬山市議会 平成30年11月定例会(第3日11月 2日) それから、認可外保育施設の無償化の対象者、対象サービスとしましては、対象となるサービスは以下のとおりということで、幼稚園の預かり保育、そして、一般的に言う認可外保育施設、それから地方自治体独自の認証保育施設、ベビーホテル、ベビーシッター及び認可外の事業所内保育等のうち、指導監督の基準を満たすものということで、かなり認可及び認可外の保育園からさまざまな施設な施設についても、対象とするというふうになっております もっと読む
2018-10-18 犬山市議会 平成30年全員協議会(10月18日) そういった中で市民活動団体の数も95を数えるようになりまして、また認証をされたNPO法人の数ですね、これを比較するとわかるんですが、犬山市は県下でも非常に多い数字を担っております。数字的な評価をもとに、一方でですね、市民活動団体への支援のみならず、実際には自発的な西コミとか東コミとか今井ですとか、コミュニティ組織も新たに出てきたと。 もっと読む
2018-09-19 春日井市議会 平成30年  9月19日 総務委員会-09月19日−01号 あいち森と緑づくり木の香る学校づくり推進事業交付金は、幼いころから木に親しむことにより、森林整備の意義や木材活用の効果についての普及啓発を進めるため、市町村が小中学校に愛知県産の木材であります「あいち認証材」を用いた机・椅子・ロッカーなどを導入する経費に対しまして、県が交付する交付金でございます。 ◆(伊藤建治委員) ありがとうございました。 もっと読む
2018-09-13 大府市議会 平成30年第 3回定例会−09月13日-02号 補助する対象事業には、研究開発事業、事業化促進事業、見本市出展事業、特許権取得事業、認証等取得事業があり、補助制度の活用件数は年々増加しており、効果が出ているものと認識しております。  本市の研究開発事業に対する補助につきましては、国や県が設けている補助制度活用へのステップアップの第一段階と捉えております。 もっと読む
2018-09-12 稲沢市議会 平成30年第 4回 9月定例会-09月12日-03号 ◎消防長(花村誠君)  証明書の発行につきましては、当市では平成29年4月に、稲沢市学生消防団活動認証制度実施要綱を制定しております。 もっと読む
2018-09-12 犬山市議会 平成30年 9月定例会(第5日 9月12日) 昨年の10月からオリンピックの文化プログラムの一環として日本文化の魅力ある事業をbeyond2020プログラムとして認証する事業が始まっております。このプログラムに参加すると、文化庁が運営する文化情報ポータルサイトに掲載をされ、国の内外に文化事業の状況が発信されるそうであります。 もっと読む
2018-09-10 知立市議会 平成30年 9月定例会(第3日 9月10日 一般質問) 次に、ISOの認証取得も総合評価落札方式の入札の評価の一つに加えてはどうかと思いますけれども、ISOというのはどういうものなのか、御披瀝をいただきたいと思います。 ○議長(田中 健)  総務部長。 ○総務部長(水谷弘喜)  国際標準化機構、すなわちISOが定めた組織の品質活動や環境活動を管理するための仕組みでございます。   もっと読む
2018-09-07 尾張旭市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月07日−03号 このほかには、ダイバーシティ経営企業100選という経済産業大臣による表彰制度や、県のあいち女性輝きカンパニー認証制度などは、ダイバーシティ等の視点が含まれるものと理解をしております。  以上です。 ○議長(森和実) 答弁が終わりました。  再質問があれば受けます。  大島もえ議員。 ◆15番(大島もえ) ありがとうございます。  確認までしていただき、感謝です。   もっと読む
2018-09-03 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 4号 9月 3日) ○健康福祉部長兼福祉事務所長(山北由美子君) かわさき健幸福寿プロジェクトでは、本来、介護サービス事業所が取り組むべき利用者の要介護状態の重度化防止の取り組みをさらに積極的に行った場合に、市が報奨金や表彰、認証シールを交付して一定の評価をする取り組みです。介護サービス事業所への報奨金等の支給を含めた取り組みにつきましては、他市の取り組みを今後研究してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-09-03 長久手市議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月 3日) こちらも1年前の消防団の学生参画の消防団拡大、学生消防団活動認証を取り上げて、市内の4つの大学の学生を防災、そして、そういった救命に生かしていただくことを要望させていただきました。市内には、約2,000人の学生が住んでいると、当時の答弁でもいただきました。県内の市町は高校生を対象にして防災サポーター制度を設けて、協働で動いている自治体もあります。 もっと読む
2018-08-24 豊橋市議会 平成30年  8月 環境経済委員会-08月24日−01号 設立までのスケジュールですが、この後、9月の市議会定例会に第三セクター出資金の補正予算案を上程し、議決されましたら、速やかに設立発起人会の開催、公証人役場での定款認証、出資金の払い込み等の会社設立手続を行うとともに、これと並行してJAほか関係機関との協議をさらに進め、事業計画案の作成や必要となる各種許認可手続等を経て10月中に会社を設立したいと考えております。  以上でございます。 もっと読む
2018-07-03 春日井市議会 平成30年  6月 定例会(第4回)-07月03日−03号 また,新たな取り組みとして,愛知県の企業が新型QRコードによる顔認証システムを共同開発し,7月から販売されるそうです。  本人,御家族の御負担,御心配が少しでも早く解決できるよう,QRコードの利用も含めて新たな取り組みを御期待し,質問を終わります。 ○議長(加納満君) この際,暫時休憩いたします。                      もっと読む
2018-06-19 半田市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月19日−01号 現在、HACCPやISO認証を受ける予定はありませんが、引き続き、それらの概念、手法に基づく衛生管理を行ってまいります。  続きまして、御質問の5点目、安全な給食を目指す指標についてお答えします。  学校へ搬送される前に、給食センター内で発見された異物混入についても、納入業者に対し報告書の提出を求めています。 もっと読む
2018-06-15 豊川市議会 平成30年 第2回定例会(6月)-06月15日−05号 ◎鈴木充産業部長 現在、本市で取り組んでおります独自の農業振興施策を申し上げますと、地元の農産物の消費、拡大を図るとともに、安全、安心な農産物を地域の方々に提供できるよう、こだわり農産物認証制度を創設しております。この制度に御登録いただいている農家には、低農薬、低化学肥料による農産物の栽培を行っていただき、他の農産物との差別化を図っております。 もっと読む
2018-06-14 稲沢市議会 平成30年第 3回 6月定例会-06月14日-02号 人工知能などの先進技術が日常生活に普及しつつある場面の作品で、「ノーメーク 会社入れぬ 顔認証」「電子化に ついていけずに 紙対応」「効率化 進めて気づく 俺が無駄」などといった川柳も上位人気を占めました。また、「制度より 働き方は 風土から」という川柳もありました。   もっと読む