1542件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小牧市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日文教建設分科会−03月18日-01号

5の新産業創出事業は、(1)新産業創出事業で、小牧市企業新展開支援プログラムに記載した中小企業世代成長産業設備等導入補助金航空機部品製造認証取得支援補助金であります。(2)こまき新産業振興センター運営事業は、センターを運営する小牧市産業クラスター推進協会への補助金であります。  174、175ページをお願いいたします。  3目観光交流費、6,360万円余であります。  

知立市議会 2018-12-17 平成30年企画文教委員会(12月17日)

お聞きしますけれども、ここの45ページのところで、市内の「あいち女性輝きカンパニー」認証企業数、これは現在4社あるよということで、これを増加をさせると。それからもう一つは、働き方改革ということで、一番下のところの市内の「ファミリー・フレンドリー企業」登録数を5社から増加をさせると。これはどういうものなのか、どうしたらそうした認証されるのか、その辺はどういう要件ですか。

知立市議会 2018-12-13 平成30年市民福祉委員会(12月13日)

そして国連の経済社会理事会の特別評議資格を持つNGOに認証された団体です。  子供の命を守り、誰でも平和で安心できる暮らしを願って活動しています。今回、ロタウイルスの予防接種補助について、陳情させていただきました。ロタウイルスは、乳幼児にかかりやすく感染力が強いと聞きました。現在知立市は、ワクチンは全額自己負担、1回1万円ぐらいかかり、二、三回の接種が必要です。母親にとっては、とても大変です。

知立市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第5日12月11日 質疑)

また、当市も既に実施している手話通訳資格取得のための助成、この試験というのが結構ハードルが高くて、なかなか合格できない難しい試験なんでございますけども、そういった助成制度を用いておりますけども、例えば事業者の中に手話通訳の有資格者が何人以上いる事業者に対して、手話推進認定事業所として認証するといった承認制度をする方法を考えているところもありますけども、そういったことはどうでしょうか、見解を求めたいと

長久手市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日)

愛知県認証のあるNPO法人で主たる事務所が長久手市にある法人の数につきましては、25団体でございます。各団体の詳細な活動内容は把握しておりませんが、活動分野ごとの団体数がわかりますので、そちらのほうを報告させていただきます。保健医療福祉関係が12団体、まちづくりが4団体環境保全が3団体科学技術が1団体社会教育が1団体、最後になりますが、子ども健全育成が1団体でございます。

長久手市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第4号12月 5日)

○14番(じんの和子君) 事務所が本市にありまして、愛知県認証を受けているNPO法人数というのはどのくらいありますか。 ○議長(川合保生君) くらし文化次長。 ○くらし文化次長(川本保則君) あいちNPO交流プラザのホームページによりますと、主たる事務所の所在地が本市で、愛知県認証を得ているNPO法人の数は25団体でございます。 ○議長(川合保生君) 14番じんの和子議員

豊明市議会 2018-12-01 平成30年12月定例月議会(第3号) 本文

そして、カードの受け取りは、御本人確認認証番号設定のために市役所に来ていただいております。  現在、普及促進策といたしまして、平日に市役所にとりに来ることができない人のために、月に1回、土曜日または日曜日の午前中にマイナンバーカード交付窓口を設けています。  続きまして、3番の窓口改善について。

豊明市議会 2018-12-01 平成30年12月定例月議会(第4号) 本文

3つ目、マイナンバーカードのICチップ内にある公的個人認証とその空き領域を利用して市民サービス向上に向けての検討について。  現在、マイナンバーカードのICチップ内のこれらの利用は、住民票のコンビニ交付や印鑑登録図書館利用などの導入例は知っておりますけれども、今後はこれらの実際の実態の情報を収集し、引き続き導入に対して検討していきたいというふうに考えております。  

犬山市議会 2018-11-02 平成30年11月定例会(第3日11月 2日)

それから、認可外保育施設の無償化の対象者、対象サービスとしましては、対象となるサービスは以下のとおりということで、幼稚園の預かり保育、そして、一般的に言う認可外保育施設、それから地方自治体独自の認証保育施設、ベビーホテル、ベビーシッター及び認可外の事業所内保育等のうち、指導監督の基準を満たすものということで、かなり認可及び認可外の保育園からさまざまな施設施設についても、対象とするというふうになっております

犬山市議会 2018-10-18 平成30年全員協議会(10月18日)

そういった中で市民活動団体の数も95を数えるようになりまして、また認証をされたNPO法人の数ですね、これを比較するとわかるんですが、犬山市は県下でも非常に多い数字を担っております。数字的な評価をもとに、一方でですね、市民活動団体への支援のみならず、実際には自発的な西コミとか東コミとか今井ですとか、コミュニティ組織も新たに出てきたと。

春日井市議会 2018-09-19 平成30年  9月19日 総務委員会-09月19日−01号

あいち森と緑づくり木の香る学校づくり推進事業交付金は、幼いころから木に親しむことにより、森林整備の意義や木材活用の効果についての普及啓発を進めるため、市町村が小中学校愛知県産の木材であります「あいち認証材」を用いた机・椅子・ロッカーなどを導入する経費に対しまして、県が交付する交付金でございます。 ◆(伊藤建治委員) ありがとうございました。

安城市議会 2018-09-14 平成30年  9月 決算特別委員会(総務企画分科会)-09月14日−01号

強靱化の保守など、セキュリティ対策ネットワーク監視システムをPCの中、そして、外へと構築されましたが、世間での強靱化と呼ばれるセキュリティ対策とは、ログイン認証に関して生体認証やカード認証など、2つ以上組み合わせた二要素認証が一般的になっていると同時に、操作ログの収集とか、管理データの持ち出し制限など、PCを操作する側のセキュリティ意識も重要と考えます。

小牧市議会 2018-09-14 平成30年第 3回定例会-09月14日-02号

この電子証明書は、いわゆる「公的個人認証法」においては、二重発行が禁止されています。そこで政府は、スマートフォンにマイナンバーカード機能を搭載できるように、利用する1台分だけコピーできるよう制度を見直す方針であることが本年7月報道されました。  ICとは、集積回路と呼ばれ、その中で記録や演算、情報処理が行われるものです。

大府市議会 2018-09-13 平成30年第 3回定例会−09月13日-02号

補助する対象事業には、研究開発事業、事業化促進事業、見本市出展事業、特許権取得事業、認証等取得事業があり、補助制度の活用件数は年々増加しており、効果が出ているものと認識しております。  本市の研究開発事業に対する補助につきましては、国や県が設けている補助制度活用へのステップアップの第一段階と捉えております。

安城市議会 2018-09-13 平成30年  9月 決算特別委員会(経済福祉分科会)-09月13日−01号

もう一点は、145ページ中段のがんばる中小企業応援事業についてですが、先ほどから出ていますABCでの受け付けになると思いますが、市内の中小企業経営課題の解決を支援するために、人材育成やISO認証取得などに係る経費を上限15万円、対象の経費の50%を1年1社当たり1回のみ補助するというようなことがあるわけですが、例えば人材育成に関しては。  

安城市議会 2018-09-12 平成30年  9月 決算特別委員会(市民文教分科会)-09月12日−01号

アンフォーレ利用者が駅西立体駐車場東棟を使用した場合に駐車券をアンフォーレ本館で認証すれば2時間まで無料となります。その無料となった分の料金を毎月アンフォーレ課から維持管理課へ支払うことになっており、初めて予算化をしました平成29年度当初予算では14節の使用料で計上いたしました。