16098件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊橋市議会 2035-12-03 12月03日-02号

今回の水害による大規模停電に伴う断水という事実は、日本の水道事業問題点を改めて浮き彫りにしたのではないでしょうか。その問題となったのが、大雨の影響で浄水場取水場15施設浸水被害を受けたということです。しかも、そのうちの14施設が各自治体ハザードマップ浸水想定区域とされる場所にあったということです。

豊橋市議会 2026-06-03 06月03日-01号

こうした結果、起こり得ることの一端ではございますが、医療や介護関連費用の増大などによる社会保障制度の給付と負担のアンバランス化国内需要減少による経済規模縮小生産年齢人口減少に伴う労働者不足等が問題化することが考えられます。また、これ以外にも社会情勢の変化に伴い、現時点では想定できないものも含めさまざまな問題が生じることが予想され、そちらへの対策が大きな課題となるものと考えております。 

田原市議会 2025-12-05 12月05日-03号

財政調整基金を初めとする基金からの繰入金は、計画期間中の大規模事業財源として、令和2年度は30億円、令和3年度、令和4年度は20億円台の繰り入れを予定しています。市債については、29億円から27億円程度借り入れで推移すると想定しています。このほか、地方譲与税・その他の財源は、現状水準で確保できるものと想定します。

田原市議会 2023-08-30 08月30日-01号

主な内容として、1項総務管理費には、大規模事業推進基金ふるさと応援基金積立金などが5億5,000万円余、コミュニティ活動支援事業などが1億3,000万円余、ワールドサーフィンゲームス関連経費や、定住・移住促進奨励金などが1億5,000万円余含まれております。翌年度繰越額800万円余は、愛知県議会議員一般選挙事務田原市長選挙事務経費として繰り越した事業費でございます。 

瀬戸市議会 2021-09-05 09月05日-04号

瀬戸市の大規模地震災害対策について   (1) 大規模地震災害への備え    ① 避難所収容人数や備蓄などを考える上で、地域の実情に応じた避難者数想定が必要と考えるが見解を伺う。    ② 日本語が不得手であったり、地理に詳しくないなどの外国人居住者には震災時の混乱や不安を減らすため各種情報提供表示板などにおいても配慮が必要と考えるが現在どのような対応となっているか伺う。    

田原市議会 2021-09-04 09月04日-03号

目的としては、情報が集約され業務が効率化できることや、規模拡大も比較的スムーズに行うことができることなどがあげられております。 ○議長(大竹正章) 岡本重明議員。 ◆1番(岡本重明) 市が委託した経営コンサルタント会社と、その事業者が行う経理の会社が同じグループ企業であるということは、まず間違いなかったと。

豊橋市議会 2021-09-02 09月02日-01号

なお、今年度、BCPの改訂を予定しており、近年の大規模災害を通じて判明したさまざまな課題とともに、最新の被害予測に基づいた見直しを行っていくことにしております。 次に、(2)のカ、効率的・効果的な病院運営など病院経営の認識と対応についてでございます。 当院は、東三河地域基幹病院として効率的・効果的な運営を推進し、今後も持続可能な病院経営を行っていかなければなりません。

田原市議会 2021-06-10 06月10日-01号

最後になりますが、今後は予算規模縮小により、厳しい財政状況が続くものと想定されます。こうした中でも、将来を見据えて必要な投資は行っていかなければなりません。削減できるものは削減し、投資すべきものには投資し、質を高めていくことが重要です。今後も着実に行財政改革を進め、サービス最適化を図るとともに、さらなる財源確保に向け、創意工夫に努めてまいります。 

瀬戸市議会 2020-12-18 12月18日-05号

次に、第45号議案瀬戸市職員の給与に関する条例等の一部改正についてを議題とし、理事者の説明を受け、質疑を行い、質疑の中で、「人事院のいう比較対象とされる民間企業とは、資本金従業員数などのどの程度のものか」との質疑に対し、「人事院勧告に際して、公務員と同様に、部長、課長、係長と役職を有している公務員と同等の者同士で給与比較が可能となる企業規模50人以上かつ事業所規模50人以上の全国民間事業所約5万

田原市議会 2020-12-16 12月16日-04号

また、理事者各位におかれましては、財政規模縮小の折、自治体運営が容易でないことは十分承知しておりますが、長期まちづくりビジョン、実現すべき将来都市像を常に念頭に置き、将来につながる予算編成及び適正な事業執行に御尽力いただきますよう、よろしくお願いいたします。 寒さ厳しき折、皆様方にはくれぐれも御自愛の上、輝かしい新春をお迎えいただきますよう、心から御祈念申し上げます。 

瀬戸市議会 2020-12-04 12月04日-02号

その削減幅調整する中で、人員の適正規模、適正配置、これを行ってくださいというお願いであります。今質問する中で明らかになったリスク、多々あったかと思います。行政としてしっかり回避しておきましょうという提案です。 とは言いましても、予算調整を含む議論でありますから、担当部局の一存では決められない部分もあるかと思います。これはトップによる意思決定も必要かと思います。

瀬戸市議会 2020-09-20 09月20日-05号

市税市債、そして、地方交付税の合計で算出をされる標準財政規模のうち、市税が寄附によって地元に入らないため、地方交付税措置がとられるものの、それでも基準となる財源が不足し、その不足分については、市民がさらに税で埋めなければならない制度は、税の二重払いとなり、そのものが既に破綻していると言わざるを得ません。