7660件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東郷町議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-12-23

答弁として、当初予算の積算は、国・県補助の上限額とするため実績より多く見込んだ。総合事業は平成29年7月に完全移行し、見込むことが困難であったが、今後は2年間の実績をもとにより実績に近い積算を行い、予算措置を行っていく予定。  以上で質疑を終了し、討論に入りました。  反対、賛成討論ともになく、採決に入りました。  

稲沢市議会 2019-12-23 令和元年第 6回12月定例会-12月23日-05号

今回の補正予算につきましては、子育て支援の強化を図るための稲沢東第2児童クラブ整備事業費を計上されているほか、事務事業の実績や国庫補助の状況から必要な事業費を調整されるなど、確実に事業の進捗を図っており、適切なものであると評価いたすものでございます。  また、人件費の調整につきましても人事異動や人事院勧告に準拠したものであり、適切な措置と理解いたすものでございます。

東海市議会 2019-12-17 令和元年12月定例会 (第5日12月17日)

避難所表示照明設置工事補助について、設置数及びその内容はどのようであるか。  危機管理監答弁。災害が起きた場合の夜間や停電時の避難に対応できるよう、避難所照明灯を1基設置したものである。なお、試行として平成30年の避難勧告の際、避難者が一番多かった横須賀中学校を選定したものである。  委員質疑。ESCO事業委託料について、防犯灯などをLED化することによる費用対効果はどのようか。

犬山市議会 2019-12-16 令和元年建設経済委員会(12月16日)

都市計画課長(森川圭二君) 具体的には非常に難しいところなもんですからあれですけども、一般質問の中で20億円以上というふうに答弁させていただいている部分につきましては、民間とか市が全て行った場合という形で試算をさせていただいておりますので、そういった中で今後、国の補助であったり、民間の活用というのを最大限実施できるような形で進めさせていただいて、市の負担を少なくしていきたいという答弁をさせていただいておりますので

犬山市議会 2019-12-16 令和元年総務委員会(12月16日)

昨今のキーワードのところでシェアリングエコノミーとか、あとSDGsみたいなのが、ちょっと全国的にキーワードなのかなとか思うんですが、このそれぞれの多分これ国が絡んできて、また補助がどうのこうのみたいなことになってくるような気がするんですが、音頭をとっていく中心となる課はどこになるんでしょうか、教えてください。 ○副委員長(玉置幸哉君) 答弁を求めます。  武藤総務課長

犬山市議会 2019-12-16 令和元年民生文教委員会(12月16日)

建て替えの場合につきましては、これは県のほうにも確認しましたが、建て替えの場合は、現時点ですけど、国県の補助も受けれるということですので、それでやれるというふうに理解しています。  そういう話し合いを、市長と話し合いの中で、法人のほうから申し出がありまして、確認をしています。 ○委員長(吉田鋭夫君) 岡委員。

碧南市議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年福祉健康部会 本文

24 ◆こども課長中川英治) 新しく保育所をつくる場合に、今回の子育て支援事業計画上、提供体制を確保していくというところで、提供体制の確保という数字をちょっと上げさせていただかないと、国、県のほうから認可補助等の許可のほうが得られないものですから、計画上にまず載せていかないといけないということがございます。  

碧南市議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年福祉健康委員会 本文

あと、5)の市町村国民健康保険への県独自の補助の復活についても要望を上げていただきたいと思います。  時間の制約もありまして、説明させていただきたいことに絞りました。少し超えてしまいましたが、大変申しわけありません。  住民の福祉の増進に向けて御努力いただいていることに敬意を表しまして、さらなる増進に向けて御努力いただきたいということで陳述を終えさせていただきます。

碧南市議会 2019-12-11 2019-12-11 令和元年総務文教委員会 本文

思い切って私は3億円を出して、地元の農家、農業漁業補助という形で地産地消の給食を推進するならば、損だ得だばっかり言っているとあれなので、1億円の碧南市内の農産物を買う、漁業の関係の品物を買う、こういうふうに考えれば、これ、回転していくわけで、その税金の還流にもつながると思うので。

犬山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第6日12月11日)

保護につきましては、国の補助がありますが、準要保護につきましては、犬山市基準になっておりますので、市単独で支出をするということになります。 ○副議長(大沢秀教君) 他に質疑はありませんか。    〔「なし」の声起こる〕 ○副議長(大沢秀教君) 質疑なしと認めます。よって、第2類、第103号議案及び第104号議案に対する質疑を終わります。  

稲沢市議会 2019-12-11 令和元年第 6回12月定例会-12月11日-04号

その一環として、稲沢市でも2018年から空き家の除却事業補助が始まったと思いますけれども、施行後1年半を経て、どれくらいの方が利用されたのか、実績をお尋ねします。 ◎建設部長(鈴森泰和君)  平成30年5月に稲沢市空き家除却事業補助交付要綱を定め、取り組みを始めたところでございます。

碧南市議会 2019-12-10 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第4日)  本文

次にその下、7款2項7目1節社会保障・税番号制度システム整備費補助の補正額は145万3,000円で、被保険者記号番号の個人単位化への準備段階として枝番の一括付番機能や資格情報ファイルへの必要項目の追加など、システム改修に伴う費用の全額を補助として受け入れるものであります。  次に、12、13ページをごらんください。  

稲沢市議会 2019-12-10 令和元年第 6回12月定例会-12月10日-03号

また、県スクールソーシャルワーカー活用事業により、補助を受けているスクールソーシャルワーカーが稲沢市では1名配置されていると聞いておりますが、市内32校を支援するために1名の配置で足りているのでしょうか、お聞かせください。 ◎教育長(恒川武久君)  愛知県のホームページにひきこもり支援関係団体情報が掲載されており、必要に応じて活用するように市内の小・中学校へ周知しております。