148件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津島市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-12-03

季節によっては水が腐敗していくこともあると思います。  そして、もう少しお話をしっかり聞いていただくとわかるんですけれども、今の浸水期間というのは0.5メートルの深さになるまでの時間を言っています。水が全部なくなるのはなくて、膝まである時間でその期間と言っていますので、私たちはもっと気をつけなければならないなと考えております。  

長久手市議会 2019-10-08 令和元年第3回定例会(第4号10月 8日)

その枯死したヒシが、やはり腐敗してヘドロになっていっている。市民の方の調査によると、年々このヘドロの量はふえていって、水面に近づいているという報告もいただいています。そうした場合に、いつの間にか池が埋まってしまうとか、水質が悪化していくんじゃないかという懸念があります。今後、この泥土の量についても、できたら調査をお願いしたいと思います。  

大府市議会 2019-06-13 令和 元年第 1回定例会−06月13日-02号

アスパは、発酵合成型有機肥料のことで、米ぬか、もみ殻、糖蜜などに有効微生物群を混ぜ合わせ、発酵させたもので、水を切った生ごみを密封容器に入れアスパを振りかけると、有効微生物群がごみを腐敗させずに発酵させるため、悪臭がなくなり、ハエなどの発生も防ぐことができます。また、10日間ほどで有機肥料に変わり、庭木や家庭菜園肥料として有効活用ができます。

知立市議会 2019-05-14 令和元年議会改革特別委員会( 5月14日)

だから一々、常に弱腰といいますか、大衆迎合が政治腐敗させてきたというのは過去の歴史が物語ってるんですが、やはりそこは十分に最大限民意を酌んで配慮して尊重して、そして運営のほうは我々は基本的には任されているわけですから、代表民主制のもとでは、だからそこはきっちりと自信を持って、こういう企画を設定していくと、そしてしっかりと運営していくと、こういうことで市民の御理解いただけるのではないかという思いを強

知立市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第2日 2月27日 一般質問)

そしてシロアリが住んじゃうと腐敗も進みます。そして倒壊の危険性が高まるということがあります。あと、台風によって壁が崩れたり屋根が飛んだりということも実際にございます。そのほか敷地の雑草の繁茂、庭木が野放図に伸びて越境ということになります。その結果、害虫の発生や枯れ葉の散乱、こうしたことで隣地の方が非常に御迷惑をこうむることになります。  

岩倉市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日)

ふるさと岩倉応援寄附金の返礼品も含め製品化して販売するためには、虫の混入や腐敗などの商品管理の問題や桜の木の安定した供給、さらには木を乾燥して保管する場所の問題などさまざまな課題があり、困難ではありますが、引き続き桜の木の有効活用については研究をしてまいりたいと考えております。 ○議長(黒川 武君) 梅村 均議員。 ○8番(梅村 均君) わかりました。  

豊田市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第2号12月10日)

樹木医の役割は倒木などの危険性を早期に把握するため、樹皮の枯れぐあいや欠損状況、幹の空洞や腐敗などの変状や異常を診断、推察することです。  現在、街路樹安全対策として、幹周りが30センチメートル以上の高木を対象に、樹木医による専門診断を実施しており、2019年度で対象となる約1万2,000本の診断が完了する予定です。  

豊明市議会 2018-06-01 平成30年6月定例月議会(第2号) 本文

木造看板の裏面の腐敗及びアルミ看板の劣化の対策については、劣化している木造、アルミ看板ともにですが、修繕して再利用するというよりは、費用が新規で購入するときの金額より高くなるため、再利用しないで表面の文字が消えにくいアルミ製の看板に交換し設置していきたいと考えております。  また、阿野区の看板を点検したところ106個ほどの看板があり、そのうち、交通防犯関係の看板は30個でした。

小牧市議会 2017-03-09 平成29年第 1回定例会-03月09日-04号

受け入れ可能となれば、腐敗性のごみから優先して小牧岩倉エコルセンターへの搬入を再開していくことになります。  以上であります。 ◆10番(木村哲也)  ありがとうございます。  小牧岩倉エコルセンターの耐震性、被害想定の概要はわかりました。震災だけに想定外のことが起こることはないとは言えませんが、一時的に施設停止となった場合の善後策が考えられている点は評価できます。  もう1点伺います。

稲沢市議会 2016-09-14 平成28年第 4回 9月定例会−09月14日-03号

施設の周辺では、長い間に積み置かれたままになっている食品廃棄物が腐敗し、環境に影響を与えることから、管理する県では廃棄物の早期の撤去が急務と判断し、民法第697条第1項の規定に基づく事務管理により処理を行う決定をいたしました。  現在も、排出事業者による自主回収を初め、排出者の特定ができない廃棄物については、関係事業者の協力を得て、収集運搬及び処理を行っているというところでございます。以上です。

長久手市議会 2016-09-06 平成28年第3回定例会(第4号 9月 6日)

さらには、餌が腐敗することによる衛生上の問題などが起きている。市としての対応が急がれるところであります。  (1)飼い主のいない猫の現状と課題についてどう認識しておられるのでしょうか。  (2)現在、市内において住民同士の紛争はあるのでしょうか。  (3)平成27年度、長久手市における飼い主のいない猫の殺処分の実態はどのようでしょうか。  

岩倉市議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第 3号 6月15日)

1件目は死後4日たって発見をされ、もう1件は死後3週間ということで、かなり腐敗して発見されたということであります。  死後4日で見つけられたケースにつきましては、実は私が朝新聞を配達しているお宅でありまして、私は死後2日目の朝に新聞を配達したということであります。

稲沢市議会 2015-03-26 平成27年第 1回 3月定例会−03月26日-付録

何の苦労もなしに、毎年、国から巨額の助成金がころがりこみ、何に使おうと自由勝手で、「民主主義のコスト」という名目で導入されたこの制度が、カネに対する感覚を麻痺させ、その結果、政治腐敗を加速させ、日本民主主義破壊しています。また、「5人以上の国会議員を集めれば政党助成金をもらえる」ことから理念も政策もぬきに、政党助成金目当てに、おびただしい数の新党の設立と解散が繰り返されてきました。  

稲沢市議会 2015-03-26 平成27年第 1回 3月定例会-03月26日-05号

何の苦労もなしに、毎年、国からの巨額の助成金が転がり込み、何に使おうと自由勝手で、民主主義のコストという名目で導入されたこの制度が、金に対する感覚を麻痺させ、その結果、政治腐敗を加速させ、日本民主主義破壊しています。また、5人以上の国会議員を集めれば政党助成金をもらえることから、理念も政策を抜きに、政党助成金目当てにおびただしい数の新党の設立と解散が繰り返されてきました。  

長久手市議会 2015-03-03 平成27年第1回定例会(第4号 3月 3日)

それが人間にとって都合がよければ発酵、都合が悪いのは腐敗というんですね。発酵と腐敗は紙一重だということを指摘をさせていただきたいと思いますが、市長もやっぱり持論にとらわれて診断を誤らないようにと、例えば血のめぐりが悪い人にヘパリンやワーファリンを流すなんて、投薬するならいいですけれども、血のめぐりがいい人にそういうものを投薬するものじゃないと。