9713件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊橋市議会 2036-09-30 09月30日-05号

このような歳入状況の中で、第5次総合計画後期基本計画の3年目として、計画に盛り込まれた諸施策の着実な推進とともにまちひと・しごと創生総合戦略取り組みを加速させるため、活力みなぎる産業創出プロジェクトを初めとする九つの戦略計画に基づくまちづくりに積極的に取り組んだ結果、それぞれ一定の成果を上げたものと評価いたします。 

豊橋市議会 2035-12-03 12月03日-02号

年度策定予定の第6次豊橋総合計画策定の中で、今後の公共施設の大きな考え方を示す予定となっているため、それらを踏まえた対応を考えていきたいと、そのように思っております。 以上です。 ◆石河貫治議員 それぞれについて、一通り御答弁いただきました。 ここから先は、通告どおり一問一答方式で進めさせていただきます。 

田原市議会 2031-06-14 06月14日-03号

田原市においては最上位の計画である総合計画や「田原まちひと・しごと創生総合戦略」という指針を持って市政を行ってきています。策定した時代から社会情勢が大きく変わってきた今の時代でありますが、地域特性を活かした暮らしやすいまちづくり、この政策行政として普遍でなければならないと思っております。 地域特性を活かした暮らしやすいまちづくり、誰もが実現してほしい政策であります。

田原市議会 2025-12-05 12月05日-03号

まず、1点目の本市の中長期財政見通しについて、田原総合計画第14期実施計画(案)の中期財政計画に基づきお答えいたします。 初めに、歳入面でございますが、市税は、本年度当初予算では155億円を計上していますが、令和年度は134億円、令和年度は129億円と減少していくと見込んでいます。その主な要因は、税制改正により法人市民税の税率が9.7%から6%へ引き下げられる影響でございます。

田原市議会 2021-09-03 09月03日-02号

本市では、総合計画SDGsの視点を位置づけて施策事業推進することで、あわせて持続可能な開発目標の解決が図られていくものと考えております。具体的な取り組みとして、昨年度は、市民全体のSDGsへの関心を高めるため、広報たはらや市ホームページなどを活用し、SDGs目的理念等について啓発を図ってまいりました。

瀬戸市議会 2020-12-05 12月05日-03号

◆2番(高島淳) ということになれば、公共施設等総合計画を見て、その指標やなんかを見ると、総合的に判断して統合すべきというふうになっております。今言ったお答えが全てならば、耐用年数で更新しますというだけで済むのではないんでしょうか。いわゆる、施設のそれぞれの機能だとか、そういうものを中心として考えていないのかどうか、改めてお伺いします。 ○長江秀幸議長 政策推進課長

東浦町議会 2020-12-05 12月05日-02号

あとおじょう坂の件は、総合計画などにも挙がっておりますようにいろいろなところの地域開発もよろしいが、進めるのも結構ですけれども、こういう旧郷の中、町の中の細い道を安全な道路にしていくということを計画持ってしていただきたいと要望しておきたいと思います。 残す1分ありますけれども、これにて質問を終わります。回答はよろしいです。 ○議長小松原英治) 以上で山田眞悟議員質問を終わります。 

瀬戸市議会 2020-12-04 12月04日-02号

⑤ 2022年の開園を前に、第6次総合計画にある将来像の実現を目指し、今から戦略を考えていかなくては、間に合わない状況になると考える。そこで、愛・地球博開催した本市として、この絶好のチャンスをどのように捉え、愛知県やスタジオジブリに働きかけをしていくのか。市の意気込みを伺う。2. 12番 神 栄治(71~76)  1. 

東浦町議会 2020-09-10 09月10日-03号

(5)第6次東浦総合計画の第1次実施計画に本事業の記載がないが、新規事業関心が高い事業計画を示すことが望ましいと考えるが、見解を伺います。 3、石浜工業団地企業進出について。 石浜工業団地については、企業への用地引き渡しが行われてから10年近くが経過していますが、当時は、リーマンショック影響による経済情勢の急激な変化により工場建設が見送られ、現在に至っていると聞いています。 

豊橋市議会 2020-09-04 09月04日-03号

豊橋市を含め、日本全体で国民の一人一人の人権を取り巻く問題が多様かつ複雑に社会問題化してきている今だからこそ、21世紀人権世紀であることをいま一度思い起こし、そして、この豊橋市において、この先10年を考える第6次総合計画策定するタイミングに合わせ、豊橋市としての人権教育啓発推進の根幹となる基本方針行動計画策定をすることは、担当部局の見直しを含め、時を得た取り組むべき事案であると私は考えます