6688件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津島市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-12-23

次に、関連し、第5条の津島市総合計画審議会について説明願いたいという質疑に対し、審議会は委員20名以内で組織するという規定がある。市長から委嘱することになるが、委員は、学識経験を有する者、市の区域内の公共団体役員または職員、市内に住所を有する者という規定がある。

東郷町議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-12-23

主な質疑として、委員より、日本国憲法第89条に「公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属さない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。」と定められている。この解釈について紹介議員の意見をいただきたい。

東海市議会 2019-12-17 令和元年12月定例会 (第5日12月17日)

また、予算の執行において、流用及び繰越等が一般会計に比べ、柔軟な対応が可能となることやスリムな組織となることから、意思の決定に至るまでの期間が短縮される等、経営の柔軟性の拡大が期待されると言われており、市としても同様に考えている。  議案第74号、「東海水道事業の設置等に関する条例の一部改正について」。  審査結果。

犬山市議会 2019-12-17 令和元年民生文教委員会(12月17日)

○委員長(吉田鋭夫君) それでは、まとめということになりますけれども、フリースピーチのほうで要望事項がございましたけども、この際、議会としましても、文化の薫り高いまちというところの担当委員会としまして、文化協会の皆さん方がいろんな分野で活躍している部分の組織やらいろんなことも我々、調査研究しながら、先ほどの意見交換会で現実的に考えていくということをもって、このフリースピーチの要望等もまた考えていくという

犬山市議会 2019-12-16 令和元年民生文教委員会(12月16日)

来年度の予算という形になってまいりますが、組織委員会というか、負担金の部分がございます。負担金と、あとミニセレブレーションというものを城前広場で展開予定でございます。そこにかかわってくる出演料、細かくはまだ申し上げられませんが、そちらに係る報償というものを考えておりまして、来年度当初で約800万円弱の予算を想定をしております。  以上です。 ○委員長(吉田鋭夫君) 大沢委員。

碧南市議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年福祉健康部会 本文

子ども・子育て支援法第77条第1項の規定に基づきまして、学識経験者、各種団体代表市民代表及び関係行政機関職員20名で組織される碧南市子ども・子育て会議において、事業計画の素案について次のとおり審議を行ってまいりました。  なお、会議の委員の20名の名簿につきましては、参考資料2の事業計画素案の53ページ、一番最後のページですね。

犬山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第6日12月11日)

現在、犬山市教育委員会は、教育長及び6名の委員で組織されて、7名体制となっておりますが、近隣市町の状況について、まず確認させてください。 ○副議長(大沢秀教君) 答弁を求めます。  中村教育部長。 ○教育部長(中村浩三君) それでは、柴田議員のご質疑にお答えをさせていただきます。  近隣市町、教育長を含めた人数で、瀬戸市、一宮市が7人、岩倉市が6人、江南市、大口町、扶桑町が5人となっています。

稲沢市議会 2019-12-11 令和元年第 6回12月定例会-12月11日-04号

その名簿は自主防災組織、そして地元の消防団民生委員社会福祉議会警察に提供をされております。平時から地域で対象者がわかりますので、災害時の心得ができるわけでございます。  東日本大震災を経験した方のお話ですが、近所に車椅子を利用する人がいたのに介助に無関心だった。災害前に地域や近所の人のことをよく知り、災害時に何ができるかを考えておくべきだった。

犬山市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第5日12月10日)

給食に関する保護者アンケートを作成するに当たっては、学識経験者や保護者代表校長などで組織される学校食育推進委員会や、犬山市中学校長会、PTA連合会長などからご意見をいただき、教育委員会が作成しました。 ○副議長(大沢秀教君) 久世議員。 ○17番(久世高裕君) 再質問します。教育委員会が作成したということでした。

東郷町議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-12-09

5 ◯総務部長(加藤靖雄君)[ 4頁] 障がい者の方や介助が必要な高齢者の方などの避難行動要支援者が自主避難する際の支援体制といたしまして、本町では自主防災組織民生委員の方が平時の見守り活動や被害発生時等に避難支援をしていただくための避難行動要支援者名簿を作成し、備えております。  

犬山市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第4日12月 9日)

加えまして、庁内組織である多文化共生委員会を積極的に活用し、市民への幅広い周知を含め、多文化共生の取り組みを横断的に推進してまいりたいというふうに考えております。  以上です。 ○副議長(大沢秀教君) 鈴木議員。 ○8番(鈴木伸太郎君) 庁内のほうでも横断的に取り組んでいただけるというところでございました。