運営者 Bitlet 姉妹サービス
2944件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-07 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第7日 3月 7日) ないとしたら、やはり僕は内部だけでなくて、そうした、こういうふうに職員の健康状態を管理していますよということを示して、第三者機関でチェックする必要があるのではないかというふうに思いますけれども、どうなっているのかということと、そのチェックはどうしていくのかということを質疑させてください。 ○議長(ビアンキ アンソニー君) 答弁を求めます。  江口経営部長。 もっと読む
2018-12-12 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日) 2015年4月の一橋大学における第三者による暴露行為、いわゆるアウティングによる自殺事件を受けて、市長の指示により有識者5人と市民5人による市民委員会で1年間検討され、昨年の12月議会にて全会一致で可決され、ことし4月から施行されているものであります。多くのメディアからは、アウティング条例ということで報道がされました。   もっと読む
2018-12-11 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日) 保護者などからの過度な要求や保護者同士のトラブルなどの対応に苦慮するケースを第三者の立場で解決に導く役割として、今後、学校現場で注目を集めていくことも考えられます。 ○議長(黒川 武君) 須藤智子議員。 ○7番(須藤智子君) それでは続きまして、(2)の岩倉市でも教育メディエーターを取り入れる考えはあるのかという項目に移らせていただきます。   もっと読む
2018-12-11 みよし市議会 平成30年総務協働委員会(12月11日) ○(塚本克彦委員) 人事院勧告に従ってという形でありますけども、本市の場合はちょっとわかりませんけども、独自の第三者委員会をつくって、期末手当、報酬等でやってるところもあるわけですけども、これ、きのうの議案質疑でも、永久にこれずっと、その議員のせいではあるけども、そのときたまたまっていうか、否決した結果が将来永劫にわたって影響を及ぼしていくということになるわけですけども、市独自で他市町とそろえるというような もっと読む
2018-12-05 半田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月05日−02号 ◎企画部長(竹部益世君) 御紹介いただきました先行実施ということでは、多の自治体での取り組みを見ますと、行政が開く会議、市が開く会議というのは、やはり形式ばって意見が言いにくいようなところもあるので、そういった自治体は、青年会議所ですとか、三者の機関が運営をしたり、あるいは実行委員会形式で、そもそもそういうことを市民の方が企画するような、そのような仕組みでやっているというふうにも見られましたので、 もっと読む
2018-11-30 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第2号11月30日) ○3番(なかじま和代君) 1月に行われた第三者評価についてかなり改善すべき点、工夫すべき点というのが、評価機関のほうからコメントがあります。中には、市がやっている事業の保育園おたすけたいのボランティアの受け入れに関するマニュアルの整備を望みたいというようなものですとか、市も積極的にかかわるべきではないかというものがありますが、今後どうされるのか、お伺いします。 ○議長(川合保生君) 福祉部次長。 もっと読む
2018-10-17 あま市議会 平成30年議会改革特別委員会 議会基本条例に関する小委員会 本文 開催日:2018年10月17日 第9条及び第10条 (略)  (議員報酬) 第11条 議員報酬の改定に当たって、議員又は委員会が提案しようとするときは、  市政の現状及び課題、将来の予測展望等を十分に考慮するとともに、第三者機関  による客観的な評価を参考とし、これを行わなければならない。 もっと読む
2018-10-04 大府市議会 平成30年第 3回定例会−10月04日-05号 第三者評価を取り入れ、最少の経費で最大の効果を目指すこと、また、地域の特性を生かすために地域力を向上させることが重要であるという意見を添え、賛成とする」といった趣旨のものでした。  審査の経過と結果は以上です。   もっと読む
2018-09-27 長久手市議会 平成30年第3回定例会(第7号 9月27日) 和解内容及び損害賠償の額は、取り扱いに配慮すべき相手方の情報が含まれる公文書を第三者に送付した損害賠償債務として、市が相手方に66万円を支払うものです。  以上、1議案につきまして、よろしく御審議を賜りまして御議決くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。 ○議長(川合保生君) 以上で提案者の説明は終わりました。  これより質疑に入ります。   もっと読む
2018-09-26 半田市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月26日−05号 そこで、市長には、平成19年に耐震補強が不可能であることがわかった以降の半田病院移転計画の迷走について、第三者委員会をつくり検証を行うこと、また、長期的な計画のあり方を抜本的に見直すことを要望いたします。  次に、長期的な財政計画のずさんさについて指摘をします。   もっと読む
2018-09-18 豊山町議会 平成30年  9月 総務文教常任委員会-09月18日−01号 ◆委員(坪井孝仁君) まずは、事務報告書の15ページ、行政評価制度の第三者評価機関の設置事業で、予算現額18万円入っているんですけれども、これは開催しなかったということですけれども、なぜ開催しなかったかということと、連続して言っちゃっていいですか。      (発言する者あり) ○委員長(岡島政信君) 林総務・人事係長。 もっと読む
2018-09-12 稲沢市議会 平成30年第 4回 9月定例会-09月12日-03号 生徒が悩みなどを気軽に話せ、ストレスを和らげることができる第三者的な存在として相談活動を行っております。学校では、校内に相談室を設置し、相談活動の充実を図っております。 もっと読む
2018-09-11 日進市議会 平成30年  9月11日 予算決算委員会総務文教分科会-09月11日−01号 ただ、学校での調査等につきましては、いわゆる市長と教育委員が一緒に出席しています総合教育会議の方で諮られますので、そういったところでの議論を得て調査が必要とされた場合には、いわゆる第三者的立場であります、いじめ防止重大事態発生時調査委員会が調査を担うものかと考えております。 ○(道家分科会長) 白井委員。 ◆(白井委員) もう一点お願いします。   もっと読む
2018-09-11 犬山市議会 平成30年 9月定例会(第4日 9月11日) 私もどうしたらいいかと思って、例えば三者、つまり例えば市内の税理士の先生方にお願いして、監査を有料ででもお願いすることができるかなと思って、ちょっとコンタクトをとって聞いてみましたら、これは可能だろうなということだったんですね。 もっと読む
2018-09-10 知立市議会 平成30年 9月定例会(第3日 9月10日 一般質問) いずれも、三者である認証機関が認証することで、社会的信頼を得ることができるものでございます。  総合評価落札方式におきましては、現行、知立市でも企業の技術力に関する事項の評価項目にISO9001認証取得で配点1点の加点を与えております。また、地域精通度、地域貢献度に関する事項の評定項目には、ISO14001の認証取得で、同じく配点1点の加点評価を現在行っております。 もっと読む
2018-09-07 尾張旭市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月07日−03号 (1)三者の権利を害することが少ない財産であること。(2)滞納者の生活の維持又は事業の継続に与える支障が少ない財産であること。(3)換価に便利な財産であること。(4)保管又は引き揚げに便利な財産であること。」  以上です。  このうち、(1)と(2)が肝心なことで、この2点が自営業者の財産差し押さえに考慮されているかどうかです。 もっと読む
2018-09-07 豊川市議会 平成30年 産業建設委員会(9月)-09月07日−01号 特定空家等につきましては、最終的な認定は市が行うこととなりますが、空き家等の状態や周辺への悪影響の程度を考慮して、総合的に判断するべきものであるため、幅広い見識のある第三者機関として審議をしていただきます。  また、特定空家等の認定後の措置につきましては、個人の財産へ踏み込むこととなるため、より慎重な対応が求められます。 もっと読む
2018-09-03 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 4号 9月 3日) 認知症による徘回のおそれのある高齢者などを被保険者とする個人賠償責任保険に全額公費で市が加入し、三者に損害を負わせてしまった際などに保険で補償するという事業でございます。  また、愛知県では、大府市が認知症男性をめぐる鉄道事故で裁判となった事例を受け、平成30年6月に同じような事業を開始しております。   もっと読む
2018-08-31 長久手市議会 平成30年第3回定例会(第3号 8月31日) その中で公共インフラというのは非常に重要な基盤になりますので、私は総合計画の段階でも大きな視点で公園を捉えておりますので、いわゆるつくったものをどんどんお使いくださいではなくて、つくったものをさらにパークマネジメントと言うそうですが、そこを運営する誰か、三者が例えばそこでマルシェをやってみたり、それから子どもたちに遊ばせるような機動的な運営をしてみたりということができるような公園にしなければいけません もっと読む
2018-08-31 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 3号 8月31日) 総務省の新地方公会計の担当部署とか、この新地方公会計の審議会や第三者委員会の意見では、固定資産台帳、いわゆる学校がいつ建って、幾らぐらいの価値があるかというものでありますけれども、これは公開が原則であります。  瀬戸市や尾張旭市のホームページで固定資産台帳――エクセル形式のずらずらと横に長いやつなんですけれども――を見ることができます。 もっと読む