3254件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津島市議会 2021-05-31 令和3年第2回定例会(第1号) 本文 開催日: 2021-05-31

新型コロナウイルス感染症対策のほかには、主なものといたしまして、1つ目は、庁舎空調設備等改修に係る経費として、庁舎等維持管理経費1億6,982万1,000円を、2つ目といたしましては、通学路安全対策に係る経費として、社会資本整備事業6,134万6,000円を、3つ目といたしましては、市営住宅管理経費として1,560万円を計上いたしております。  

津島市議会 2021-03-25 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2021-03-25

次に、建設産業部都市整備課の所管中、社会資本整備費工事請負費として6,192万8,000円計上され、国の補正予算を活用し、町内会からの道路整備要望に応えるため、道路舗装補修6路線や老朽化した照明灯の建て替え10基、橋梁補修10橋の工事費及び額の確定によるものであるとの説明であるが、具体的な内容について説明願いたいという質疑に対し、道路舗装修繕として、古川町、東柳原町、下新田町、莪原町、蛭間町、

岡崎市議会 2021-03-18 03月18日-05号

令和年度当初予算は、依然として収束の兆しが見えないコロナ禍において、市民の暮らしと健康を守るために、ワクチン接種受診相談センターの運営などの感染症対策に最優先に取り組むことに加え、市民生活を支える医療、福祉、子育てなどの少子高齢化への対応、公共施設長寿命化道路橋りょうなどの社会資本強靱化推進、防犯・防災、コミュニティ、環境、教育などの基本施策の確実な実施を図りつつ、歳入規模に見合った予算規模

犬山市議会 2021-03-16 令和 3年建設経済委員会( 3月16日)

整備課長高橋秀成君) この補助金に関しましては、実際これは橋の点検の中でアウトになっておる形で、2種類ありまして、道路事業に関しましては、社会資本整備総合交付金を使って、撤去のほうは、これはまた道路メンテナンス事業費という、昔で言う防災安全のほうからちょっと橋のほうに特化した補助金を使ってやっていきたいと思っております。よろしいでしょうか。 ○委員長(岡 覚君) 大沢委員

犬山市議会 2021-03-15 令和 3年全員協議会( 3月15日)

これ本当は、もともと令和年度の当初予算に上げるはずだったんですが、国のほうが三次補正の段階で、社会資本についても、あればというようなことがあったんで、追加っていうかそちらのほうへエントリーするために、令和年度補正予算で対応しようと思ってたんですが、ちょっと付きが悪かったので3年度のほうでもう一度補助金を取って、事業を進めたいということで、上げさせていただくという内容でございます。

豊田市議会 2021-03-12 令和 3年予算決算委員会 地域生活分科会( 3月12日)

令和年度委託料では約137ヘクタールの基本設計などを実施し、工事請負費では西中山地区始め3地区で約33ヘクタールの面整備継続費による渡刈地区中田駒場地区、合わせて5地区整備するもので、国の社会資本整備総合交付金を受け、計画的な汚水管渠整備を進めてまいります。  以上です。 ○分科会長浅井保孝) ほかにありませんか。  鈴木委員

小牧市議会 2021-03-12 令和 3年第 1回定例会-03月12日-04号

社会資本整備総合交付金では狭隘道路に対する補助金は、2分の1は国が補填することになっております。あとの残りの2分の1を原則であれば市と県で半分ずつ負担することになっているので、市としては25%負担になります。狭隘道路整備事業財源については国や県から補填してもらうことが可能です。

西尾市議会 2021-03-11 2021-03-11 令和3年 予算決算委員会経済建設分科会 本文

第2表の繰越明許費補正につきましては、8款2項道路橋梁費市道新設改良事業国補助分)1億4,141万円は、国の補正予算に対応するため、5項都市計画費公園整備事業市単独分)700万円は、ふるさと応援寄附金事業に対応するため、社会資本総合整備計画事業3,900万円は、国の追加補正予算に対応するため翌年度に繰り越したいとするものでございます。  

小牧市議会 2021-03-09 令和 3年 3月 9日文教建設分科会-03月09日-01号

もともとはその上段にあります社会資本整備総合交付金の中で含まれておりましたが、新たに国庫補助メニューが新設されたことや交付金額確定したことによって増額補正を行うものであります。  内容としましては、重量橋りょう維持補修事業工事請負費として385万円増、その他橋りょう維持補修事業委託料で2,310万円の増ということで、合計で2,695万円というふうになっております。  以上です。

豊田市議会 2021-03-08 令和 3年予算決算委員会( 3月 8日)

具体的な取組として補助金確保では、令和年度国の補正予算(第3号)における社会資本整備総合交付金の活用で8億6,700万円余、ふるさと寄附金確保で5,900万円余、おいでんバスのラッピングなど、新規3事業を含みます広告事業21件の取組で1,600万円余となっております。  以上です。 ○委員長深津眞一) 大石委員

あま市議会 2021-03-05 令和3年3月定例会(第5日) 本文

道路ストック修繕事業は、社会資本整備総合交付金を活用して実施しており、今年度要望事業額に対して約20%の交付となりました。進捗状況は、交付金交付率に左右されますが、引き続き、財源確保を図りつつ、次年度以降も修繕を行っていく予定でございますとの答弁。  その他、多数の質疑がございましたが、慎重に審議を重ね、討論もなく、採決の結果、全員賛成と認め、付託議案第7号は原案のとおり可決されました。  

津島市議会 2021-03-04 令和3年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2021-03-04

そして今後、コロナ禍以降のまちづくりを長期的に考えていくと、令和年度からスタートする津島市第5次総合計画が今後10年間どのような方向に向かっていかなければならないのか、また平成27年からスタートした地方創生津島まち・ひと・しごと創生総合戦略令和年度で終了し、津島市においてもその地方創生交付金を活用した地域活性化策の事情が社会資本整備総合交付金を活用した中心市街地まちづくりと絡め合わせて実施