3756件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

犬山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第7日 9月13日)

13款1項8目3節の社会教育使用料の中の文化史料館の観覧料798万480円、これに関連して質疑をさせていただきます。  まず、平成30年度、文化史料館の来館者数、これについてお伺いしますが、前年度と比較すると、来館者は着実にふえているのか、まず確認させてください。 ○議長中村貴文君) 答弁を求めます。  中村教育部長。

岩倉市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第 5号 9月 3日)

その最初の認知症に関する教育の推進等につきましては、国民認知症に関する知識及び認知症の人に関する理解を深めることができるよう、学校教育及び社会教育における認知症に関する教育の推進、認知症の人に関する理解を深めるための運動の展開などの施策を講じるものとしております。 ○議長(梅村 均君) 須藤議員

新城市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会(第3日) 本文

それから社会教育法で定められております社会教育団体ということでございまして、いかなる方法によっても不当に統制的支配を及ぼし、または事業に干渉を加えてはならない。不当にというところで、不当ではないか、不当かという判断はなかなか難しいのですが、基本的にはPTAの活動に行政は極力干渉するなというのが法律の趣旨でございます。  

岩倉市議会 2019-08-30 令和元年第3回定例会(第 3号 8月30日)

議長(梅村 均君) それでは続いて、成果報告書210ページから235ページまでの款9教育費のうち、項4社会教育費から項6給食センター費までの質疑を許します。  決算事項別明細書は290ページから314ページまでです。  質疑はございませんか。                   〔挙手する者なし〕 ○議長(梅村 均君) では、以上で教育費の質疑を終わります。  

東海市議会 2019-06-27 令和元年 6月定例会 (第5日 6月27日)

社会教育課長答弁。地区公民館自動販売機の設置台数は3台である。また、影響額は、年間で約1,000円の増を見込んでいる。  社会教育課統括主幹答弁。文化センター自動販売機の設置台数は2台である。また、影響額は、年間で約2,000円の増を見込んでいる。  議案第8号、「東海市立市民館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」。  審査結果。

小牧市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日文教建設分科会−06月21日-01号

19款1項3目教育費寄附金のうち、2節社会教育費寄附金、83万2,000円のうち、こども夢・チャレンジ基金寄附金で64万2,000円の増額は、こまき応援寄附金として御寄附いただいたものであります。  続きまして、歳出であります。8ページ、9ページをお願いいたします。  主な内容につきまして、右ページの事務事業の概要欄により説明をさせていただきます。  

碧南市議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日)  本文

その下、10款5項社会教育費、芸術文化ホール費臨時事業は補正予算第4号において議決をされたもので、繰越明許費の金額2,328万5,000円のところ、翌年度繰越額として1,548万5,000円を繰り越しいたしました。  その下、10款6項保健体育費、臨海体育館費臨時事業は補正予算第4号において議決されたもので、繰越明許費の金額1,185万9,000円を翌年度繰越額として全額繰り越しいたしました。  

稲沢市議会 2019-06-17 令和元年第 3回 6月定例会-06月17日-04号

最後に、10款教育費、4項社会教育費、祖父江生涯学習施設設計事業につきましては、継続費の総額1,920万円、平成30年度から令和元年度までの2カ年の継続事業でございます。平成30年度予算現額350万円に対します支出済額は341万3,814円でございまして、翌年度への逓次繰越額は8万6,186円でございます。  はねていただきまして、5ページをお願いいたします。

小牧市議会 2019-06-14 令和 元年第 2回定例会-06月14日-02号

│    │ └──┴──────────────────────────────┴────┘                  個人第17号   氏 名  佐藤 大輔 ┌────────┬────────────────────────┬────┐ │ 質 問 項 目 │                        │    │ │        │社会教育施設の所管について           

津島市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-06-14

社会福祉の分野でいうと児童のこと、あるいは障害を持った方のことを地域福祉のこと、教育の分野ですと社会教育関連、あるいはスポーツ、あるいは昨日ありましたがコミュニティ・スクールのこと、あるいは防災のこと、防犯のこと、まちづくりのこと、文化活動、多岐にわたって地域で進めていこうという話が多く出ております。

犬山市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第5日 6月14日)

地域の宝ですし、社会教育核施設というか、まちの拠点ということで、本当に感謝しておりますけれども、当然楽田以外の方も、駅からも近いですし、利用されるかと思います。大きくPRしていただきたいなと思っております。地域でも本当に運営に協力していく必要性も感じておりますので、頑張ります。  2件目、富岡荒井線の進捗についてお伺いいたします。  要旨1、延伸の進捗はいかがかです。  

大府市議会 2019-06-13 令和 元年第 1回定例会−06月13日-02号

そして、子供のうちから図書館の利用を習慣付けることは、市民意識を植え付け、育てる社会教育の重要な機会や場所を提供することにもつながり、ひいては大府市の発展の基礎となり得ていくものであろうということを申し添えまして、壇上からの質問を終わります。 ○議長(山本正和)  お答え願います。教育長