16761件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

碧南市議会 2021-07-20 2021-07-20 令和3年議会運営委員会 本文

小林秀央氏は、碧南市議会議員及び愛知県議会議員として要職を歴任し、公共福祉増進及び産業文化の伸展に大きく寄与されたことから、名誉市民に推たいするため、碧南名誉市民条例第3条の規定により議会の同意を求める、というものでございます。  次に、件名2、承認第3号「令和3年度碧南一般会計補正予算(第4号)の専決処分について」であります。

豊田市議会 2021-07-16 令和 3年 7月臨時会(第1号 7月16日)

経営戦略部長     栗本光太郎    企画政策部長     辻  邦惠    総務部長       藤本  聡    市民部長       藤井 美彰    地域振興部長     松永 浩行    生涯活躍部長     粕谷 浩二    子ども部長      竹内  寧    環境部長       清水  章    福祉部長       柴田 徹哉    保健部長       竹内 清美    産業部長

豊田市議会 2021-07-08 令和 3年都心の賑わい創出検討特別委員会( 7月 8日)

 本 美 春  委  員  山 田 主 成      委  員  田 代   研  委  員  浅 井 保 孝      委  員  岩 田   淳  委  員  日 當 浩 介      委  員  寺 田 康 生  委  員  神 谷 丈 一 〇欠席委員(0名) 〇説明のため出席した者の職・氏名  企画政策部   企画政策部長  辻   邦 惠      財政課長    柘 植 孝 悦  産業

豊田市議会 2021-06-28 令和 3年 6月定例会(第5号 6月28日)

経営戦略部長     栗本光太郎    企画政策部長     辻  邦惠    総務部長       藤本  聡    市民部長       藤井 美彰    地域振興部長     松永 浩行    生涯活躍部長     粕谷 浩二    子ども部長      竹内  寧    環境部長       清水  章    福祉部長       柴田 徹哉    保健部長       竹内 清美    産業部長

豊田市議会 2021-06-25 令和 3年予算決算委員会( 6月25日)

始めに、産業建設分科会岩田分科会長。 ○産業建設分科会長岩田 淳) それでは、産業建設分科会審査経過報告を申し上げます。  去る6月16日の予算決算委員会において、当分科会審査案件となりましたのは、議案第66号の1議案でありました。  6月17日の産業建設委員会終了後、南71委員会室において分科会を開催しました。  以下、主な審査経過について報告を申し上げます。  

長久手市議会 2021-06-25 令和 3年第2回定例会(第5号 6月25日)

くらし文化部次長日比野裕行君) 本市温室効果ガス排出量ですけれども、これは愛知県のエネルギー消費構造から本市産業構造と人口を勘案して、国が推計した数値でございますが、平成29年度時点の数字でございますけれども28万トンでございます。 ○議長伊藤祐司君) 再質問はありませんか。17番加藤和男議員

津島市議会 2021-06-24 令和3年第2回定例会(第4号) 本文 開催日: 2021-06-24

次に、建設産業部・産業振興課所管プレミアム付商品券事業費として9,317万5,000円が計上され、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている事業者支援及び市民生活応援のため、プレミアム付商品券事業を実施するものとの説明であるが、プレミアム付商品券については愛知県の事業費支援があると思うが、予算配分について説明願いたいという質疑に対し、愛知県のげんき商店街推進事業費補助金は、プレミアム分について

津島市議会 2021-06-24 令和3年第2回定例会(第4号) 名簿 開催日: 2021-06-24

     日 比 一 昭 君      副   市   長      津 田 新 太 君      教   育   長      浅 井 厚 視 君      市長公室長          早 川 正 美 君      総  務  部  長     長谷川 秀 敏 君      市民生活部長         安 井 賢 悟 君      健康福祉部長         水 谷 勝 彦 君      建設産業部長

阿久比町議会 2021-06-24 06月24日-05号

                                小野寺哲哉君    教育部長学校教育課長       建設経済部参事   太田健司君              中川 学君    検査財政課長    青木昭光君   防災交通課長    大岩峰雄君    政策協働課長    新美育代君   税務課長      松永隆志君    住民福祉課長    高津政功君   子育て支援課長   西永秀行君    健康介護課長    新美利幸君   産業観光課長

長久手市議会 2021-06-23 令和 3年第2回定例会(第4号 6月23日)

返礼品を地場産品としなくてはいけないというんですけれども、ここが今回改正によって、どこも大きくネックになっていると思うんですけれども、本市の場合、やはり近隣市町に比べると地場産業が極めて少ないのかなと、工業団地もありませんし、少ないのかなと思うんですけれども、物品だけではなく、何かやはり違った方法を考えていく必要があるのかなと思うんですけれども。

小牧市議会 2021-06-22 令和 3年第 2回定例会-06月22日-04号

また、12月議会質問させていただきました産業候補地区の位置づけにより、市内各地で多くの倉庫などの建設準備が今進められていますので、今後さらなる渋滞が予想されます。ぜひ市民を守る安心・安全な道路環境を整えるためにも、都市計画道路を含めた道路網の総合的な青写真の作成を要望させていただきます。  

長久手市議会 2021-06-22 令和 3年第2回定例会(第3号 6月22日)

廃棄については、他の家屋設備と同様、産業廃棄物として廃棄処理を行っています。将来的に多くの設備廃棄されることになりますので、リサイクルなどが図られていく必要があると考えています。  以上です。 ○議長伊藤祐司君) 再質問はありませんか。7番なかじま和代議員。 ○7番(なかじま和代君) ありがとうございました。  1点目、2点目に関連して質問いたします。  

大府市議会 2021-06-22 令和 3年第 2回定例会−06月22日-04号

まず、建設産業委員長報告を求めます。建設産業委員長。              (建設産業委員長鷹羽琴美・登壇) ◎建設産業委員長鷹羽琴美)  議長の御指名がありましたので、建設産業委員会における審査経過と結果について御報告します。  当委員会は、6月15日、委員会室1において委員6人全員が出席し、市長以下、関係職員の出席を求め開会しました。  

豊田市議会 2021-06-21 令和 3年教育社会委員会( 6月21日)

この議案を提出するのは、工事敷地内の地中から出現した産業廃棄物撤去処分の追加により、契約金額について変更契約を締結したいからです。  契約の目的、契約金額等記載のとおりです。  説明は以上です。 ○委員長塩谷雅樹) 説明が終わりましたので、質疑を許します。  倉山委員。 ○委員倉山和之) 私からは2点伺います。  1点目、産業廃棄物処分方法はどのように行うか伺います。

豊田市議会 2021-06-21 令和 3年予算決算委員会 教育社会分科会( 6月21日)

豊田東高校解体工事において、工事敷地内の地中から出現した産業廃棄物撤去処分を追加するため、記載のとおり計上いたします。これに伴い継続費も変更いたします。  一般会計補正予算書の8ページをお願いいたします。  第2表継続費補正の欄、3段目10款7項社会教育費旧東高等学校解体事業令和3年度の年割額記載のとおり変更いたします。  説明は以上です。 ○分科会長塩谷雅樹) 加藤子ども部部長

扶桑町議会 2021-06-21 令和 3年第5回定例会(第5日 6月21日)

     長     鯖  瀬     武  君      副  町  長     北  折  廣  幸  君      教  育  長     澤  木  貴 美 子  君      総 務 部 長     紀  平  剛  志  君      健康福祉部長      髙  木     明  君      健康福祉部参事兼      多機能児童館等準備室長 糸 井 川     浩  君      産業建設部長

碧南市議会 2021-06-18 2021-06-18 令和3年福祉健康部会 本文

賃金も全産業平均と比較して、まだまだ低い水準にあることも厚労省の統計からも明らかになっています。どのようなときであっても住民生活、命と安全が守られるよう、専門職である福祉職員保育施設職員が働き続けられるよう、大幅な賃金の引上げと、職員配置基準の改善による増員で、福祉職定着確保をすることが必要です。  

知多市議会 2021-06-18 06月18日-03号

◆9番(川脇裕之)  次に、決済について、経済産業省では、自治体窓口公共施設キャッシュレス化を進めることは、住民の方々にとっては現金を持ち歩かずに支払いができるなど利便性の向上につながり、自治体にとっても、現金取扱いの時間や手間の削減など業務効率化につながると、自治体キャッシュレス化に関する取組を推進しています。