1915件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡崎市議会 2020-03-23 03月23日-04号

環境教育施設である自然体験の森、こども自然遊びの森、ホタル学校の3施設を一括して指定管理にするため、利用時間や休業日の統一、使用料徴収を可能にするなどの条例改正議案です。 自然体験の森、こども自然遊びの森とホタル学校では成り立ちの経緯が違います。ホタル学校は、地元の保存会方々が長らく手がけて来られました。 

春日井市議会 2020-03-12 03月12日-05号

また,本市には中部地方環境教育拠点でもある中部大学の国際ESDSDGsセンターがあり,その蓄積されたノウハウを提供いただける環境にあることや,子育て環境防災など,さまざまな分野で活躍されている多くの市民団体があります。さらに,春日井商工会議所との連携体制も含め,産・官・学・民でSDGs推進していく土台が整いつつあると感じております。 

豊橋市議会 2020-03-05 03月05日-02号

例えば、子どもたちへの環境教育、下水汚泥や生ごみなどのバイオマスを活用したバイオガス発電東三河地域の市町村やインドネシアへの水道技術者派遣ボルネオ島の野生動物保護活動など、多様な分野で実に幅広く取り組みを展開してまいりました。そして、地域のみでなく、世界にまで広く視野を広げて実践していること、これが他都市SDGsにはないところだと思いますが、このことがまさに本市の特徴であると言えます。 

知立市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第4日 3月 2日 一般質問)

省エネ活動推進する、再生可能エネルギー導入支援、緑化の推進廃棄物削減環境教育をしっかりと進めていくわけでありますけれども、まだまだCO2を吸収していくものがないという中で、ちょっと今回は見送りをしていく。もう少しCO2を吸収できるものが技術的に出てくる、また排出削減策が、もっと抜本的に何かできるめどが立ったときに宣言をしてまいりたい。

刈谷市議会 2020-02-28 02月28日-04号

議長(山崎高晴)  産業環境部長・・・ ◎産業環境部長岡部直樹)  環境に関する知識を持ち、地域学校などにおいて環境教育、環境活動を行う人材育成を進め、市民方々環境意識向上を促すとともに、市民地域事業者等の自主的な取組を支援することで、連携協働基盤づくりを進めてまいりたいと考えております。 

刈谷市議会 2020-02-26 02月26日-02号

刈谷市は、環境教育にも力を入れて取り組んでいると思いますが、グローバルな視点からもSDGs地球温暖化などを学ぶことも、これからの子供たち教育にとって大変重要かと思います。ICTを使ってぜひSDGsパリ協定地球温暖化対策などの世界の最新の情報や状況を調べ、環境問題や世界共通課題に対し、子供たち自分事としてどう捉え、どう行動していくかを考えてもらうきっかけになればと思います。

岩倉市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第 3号12月10日)

学校教育には、教科の学習に加えて、防災教育情報モラル教育国際理解環境教育、人権主権者教育消費者教育食育など、多様な内容を学習することが求められています。地域とのつながりの中で、地域伝統文化を学ぶこともその一つだと思います。それらを個別の学習としてカリキュラムを編成することは、時間的に不可能です。

長久手市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第4号12月 3日)

環境教育として4Rの学習学校ではしているでしょうか。 ○議長加藤和男君) 教育部長。 ○教育部長角谷俊卓君) 環境教育として4Rではなくて、3Rを小学校4年生の社会科学習していまして、4Rの中のリフューズという不要なものをもらわないという、断るほうはしていませんが、残りの3Rのほうについては学習しております。 ○議長加藤和男君) 再質問はありませんか。7番なかじま和代議員