429件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

阿久比町議会 2019-06-10 06月10日-02号

また、平成元年環境庁により「ふるさといきものの里」が全国で110カ所選定をされました。その中でホタルの里として選定を受けた市町村から日本一ホタルの里を目指す自治体代表が集まり、平成元年から毎年ほたサミット開催しております。第1回目は平成元年6月に山梨県西八代郡下部町で初めて開催をされまして、本町も当初から参加をいたしております。 

長久手市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第3号 6月19日)

その内容は、埋め戻す土壌の汚染にかかわる環境基準、これは平成3年環境庁告示第46号、この基準値を上回ってはならないとなっております。埋め戻すこの土質の検査には、カドミウム、シアン、鉛、水銀、フッ素など28の物質があります。検査機関試験結果で、もし一つでも基準に合わない物質が出た場合、市長は当然協定を締結しなくてもよいということでよろしいわけですね。 ○議長(川合保生君) 建設部長

津島市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 開催日: 2018-03-07

そこで、せっかく2次モニタリングを行ったわけでありますので、その中で、また津島市に来たいなと言っていただいた方がどれだけいるのか、またWi-Fi環境、これは環境庁が行った調査によると、平成26年度の訪日外国人に対する調査の中で、公衆無線LAN環境が欲しいという意見が最も多かったんですけれども、Wi-Fi環境は整っているのでしょうか。

蒲郡市議会 2017-11-27 12月06日-01号

これは十数年前までの話であって、最近は、さっき産業環境部長がおっしゃったとおり、環境庁の指導で、自然動物に関して、特に野鳥に関しては餌をやらずに、自然に見るものということが一般化されてきたようなのです。 とはいえ、先ほどから問題にしておりますトビを飼うことは何かの法令で禁止されているような気がしましたが、鳥に餌をやらないでという法令が見当たらなかった。

豊田市議会 2017-02-23 平成29年 3月定例会(第5号 2月23日)

環境庁との協議に時間を要しておりましたが、今般、確認がとれましたことから上程させていただきます。よろしくお願いいたします。  資料1の3提出議案の用紙でご説明申し上げます。  1ページをごらんください。  議案第56号、豊田市開発事業に係る手続等に関する条例でございます。適切な開発事業を確保し、良好な住環境保全、安全で快適なまちづくりの実現に寄与するため、必要な条項を定めるものでございます。  

江南市議会 2016-11-29 11月29日-02号

選定に当たりましては、全国自治会財団法人国際花と緑の博覧会協会、当時の建設省、運輸省、環境庁、林野庁など、環境や自然にゆかりの強い人たちが集まり、決められたものでございます。また、その選定基準といたしましては9点ございまして、桜の名所として知名度が高い。2点目は、比較的健全な成木である。次に、花見客が多い。保護管理体制が整っている。歴史がある。

一宮市議会 2015-12-03 12月03日-02号

良質なミネラルをたっぷり含んだ木曽川伏流水は、過去に環境庁から名水百選にも選ばれたことがあると聞いております、いかがでしょうか。 ◎上下水道部長宇佐美光彦君) 昭和60年に発表されました名水百選に、木曽川中流域が選ばれております。この場所としましては、犬山市からその上流の可児川合流点の区域でございまして、本市水道水に用いております木曽川伏流水が、名水百選に選ばれたことはございません。 

阿久比町議会 2015-06-08 06月08日-04号

まず、1点目のホタルブランド化ということでございますが、ホタルにつきましては、平成元年当時の環境庁の「ふるさといきものの里」と、こういう宣伝文句で、その中で「ホタルの里」と、そういうこの指定を阿久比町は受けまして、自然環境のバロメーターとして重要な役割を果たしておるホタルを通じて、自然の大切さ、命の大切さなどを考えるため、調査研究及び保護活動を行ってきております。 

常滑市議会 2014-06-13 06月13日-03号

あと、この市の中でも、環境庁小規模地方公共団体におけるLED街路灯等導入促進事業という取組がありまして、これを利用して、要は国の補助も利用しながらの導入ということもやっている自治体もあります。これは、先ほども言いましたけれども、愛知県の取組と一緒で、5年、10年のリース方式をとりまして実施をしていくと。電気代削減等リース料金に充てがって回していく。そういう取組で全てをLED化していくという。

武豊町議会 2014-03-13 03月13日-04号

検査項目は、カドミウムを初めとする環境庁告示第46号による26項目を行います。 次に、水質調査ですが、新設される集水ますで採水します。検査項目は、pH、BOD、COD、SS、ノルマルヘキサン抽出物、DO、全窒素、全リンの8項目に、人の健康の保護に関する環境基準の27項目を加え、合計で36項目検査を予定しております。 以上であります。

豊田市議会 2013-12-11 平成25年12月定例会(第4号12月11日)

環境庁基準でということでありますが、CO2の排出量算定については、現在、環境省方式をベースとする中で、本市地域特性を反映できるような算定方法の検討もしておりまして、今後、この方式基準年である1990年までさかのぼって統一的な評価ができるよう、国とも協議していきたいと考えております。  

武豊町議会 2012-06-05 06月05日-02号

また、6月1カ月間は、環境庁主唱により、環境月間として全国でもさまざまな行事が行われます。 環境の日、環境月間にかんがみ、町内の環境について質問いたしたいと思います。 1、これまでもたびたび質問してきましたヲヲガケ排水路六貫山第1排水路大足排水路についてであります。 ヲヲガケ排水路に続き、今年度より六貫山第1排水路ひも状浄化装置での浄化試験が取りやめとなりました。

江南市議会 2012-02-29 02月29日-02号

これは環境庁管理をしておる国の天然記念物なんですが、以前は切ってはいかんよと言っておって、今回はばっさり切るんですね。これは環境庁の許可とか、どういう認可でもってやられたんでしょう、お尋ねをいたします。 ◎教育部長三ツ口和男君) 今、議員のほうから環境庁というお話がございましたが、この部分については文化庁ということになりますので、ひとつお願いします。