2175件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

知立市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第5日 6月13日 質疑)

○教育長(宇野成佳)  以前、介助が必要な子供は刈谷特別支援学校へ転校して、この子供は新たにということです。  教室につきましては、空調が整っており、この4月から来ている子供専用に可動式のベッドを用意して整えております。 ○議長(田中 健)  14番 高木議員。

西尾市議会 2019-05-13 2019-05-13 令和元年 全員協議会 出席者及び議題

           ┃ ┗━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ┏━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┃        ┃簗瀬尚史市民病院管理課主幹  永谷和夫教育部長        ┃ ┃        ┃内藤貴久教育部次長(文化振興課長)              ┃ ┃        ┃原田高行教育庶務課長兼特別支援学校設立準備室長

西尾市議会 2019-05-09 2019-05-09 令和元年 文教部会 出席者及び議題

            ┃ ┃出席した者   ┃森田真弓子育て支援課長  榊原稔裕保育課長          ┃ ┃        ┃杉浦真由美保育課主幹  河合弘美家庭児童支援課長       ┃ ┃        ┃稲垣 寿教育長  永谷和夫教育部長              ┃ ┃        ┃内藤貴久教育部次長(文化振興課長)              ┃ ┃        ┃原田高行教育庶務課長兼特別支援学校設立準備室長

大府市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会-03月22日-05号

問い、中学校のエアコンについて、未整備の特別教室にもいずれエアコンを設置するのであれば、普通教室、特別支援教室への設置と同時に行うことが、生徒にとっても、工事の期間や費用面においても、効率的ではないかと考えるが、どのような計画になっているのか。  

小牧市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日文教建設分科会−03月14日-01号

2目教育振興費では、450万円の減額で、1の(1)児童就学援助費等扶助事業で、要保護及び準要保護児童就学援助費及び特別支援教育就学奨励費の執行に伴い、額を精査し減額するものであります。  3項1目中学校費の学校管理費では、2,203万2,000円の減額で、1の(1)中学校施設管理事業、2の(1)中学校施設営繕事業、3の(1)情報システム管理事業で、それぞれ入札執行残による減額であります。  

西尾市議会 2019-03-11 2019-03-11 平成31年 経済建設委員会 本文

90 ◯建設部次長(岸本正二) 路線の再編成でございますが、この路線は真ん中の部分が県立特別支援学校の建設に伴って空洞になってしまうということで、その部分を除く両側部分の路線につきましては、路線の再編成と認定との二本立てになっているということでございます。

大府市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-03号

また、特別支援学級においては、従来、細かなルールがあり、一つの障がい種に対して2人又は3人以上その学校に対象となる児童生徒がいないと特別支援学級が設置されませんでしたが、現在は、1人でも対象となる児童生徒がいれば、学級が設置されることとなっており、特に中学校では、教科指導のこともあり、2学級で3人、4学級で6人の教員配置が可能となっており、ここ数年で、配置される教職員の人数が増加してきている状況となっております

扶桑町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第3日 3月11日)

次に、3番目として、教員補助者を少人数指導者として1小学校に1名と2中学校に2名、特別支援員として4小学校に26名、2中学校に2名及び適応指導教室あいあいに1名配置をしております。  4番目として、養護教諭を柏森小学校に1名配置をしております。  5番目として、医療的ケア支援員を1小学校に2名配置しております。  最後に、学校図書館司書を各小学校に1名配置しております。

西尾市議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年 文教委員会 本文

それともう1点、同じく特別支援の関係で、先ほども岡田議員から質問がありましたが、286・287ページ、10款1項2目の特別支援学校・学校給食センター用地に6億7,200万円という予算が計上されておりまして、その中で、歳入の方で特別支援学校造成費として負担金が5億5,410万5,000円となっています。

犬山市議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会(第5日 3月 4日)

対象校は私立の幼稚園、小中学校、高校、特別支援学校で、5人の弁護士が担当していると聞いております。  そこで、質問でありますが、市当局は愛知県の他の市町村に先駆けて、犬山市にスクールロイヤー制度を導入され、児童虐待の根絶を目指すお考えはありませんか。市当局のお考えをお聞かせください。 ○議長(ビアンキ アンソニー君) 答弁を求めます。  中村教育部長。    

あま市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会(第4日) 本文

この中には、例えば私立の学校、特別支援学級の就学者も含んでおります。転入、転出は含んでおりませんので、よろしくお願いいたします。  以上、報告とさせていただきますので、よろしくお願いいたします。 ◯議長 地方自治法第121条第1項の規定により、説明のため本日の会議に出席した者の職、氏名は、お手元に配付いたしております名簿のとおりでございます。  

知立市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第4日 3月 1日 一般質問)

もう一つ、最近刈谷市にできました特別支援学校も、その中であるのかなと思っております。  あと、3つ目としましては、これは昭和41年からあるわけなんですが、ごみの行政の関係で刈谷知立環境組合クリーンセンター、こちらでごみ行政をやっております。これは一部事務組合です。  4つ目として、これはかつては逢妻衛生ということで、これも豊田市と一緒に、し尿処理をやっておりました。

西尾市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第6号) 本文

児童・生徒1人当たりの教育費は、小学校45位、中学校47位、高校44位、特別支援学校は46位、人口10万人当たりの一般病院のベッド数は45位、看護師数は41位、65歳以上の人口10万人当たりの特別養護老人ホーム数は47位です。  一方で、大村県政が推進しているリニア・ジェット・FCVは巨額の予算をつぎ込みながらも不調です。

西尾市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第5号) 本文

第2条は債務負担行為で、8ページの「第2表 債務負担行為」のとおり、特別支援学校・学校給食センター土地造成工事及び道路改良工事について、平成32年度に限度額2億9,315万円、市史出版物(資料編2)作成及び配送業務について、平成31年度から32年度まで、限度額528万円及び歴史公園整備工事について、平成32年度に限度額に6,329万1,000円を設定するものでございます。  

犬山市議会 2019-02-28 平成31年 2月定例会(第3日 2月28日)

障害、家庭の貧困、児童虐待、DV、社会的養護、特別支援教育、不登校、いじめ、非行などの複合的な事案に対して、学校教育課、福祉課、子ども未来課の縦割りではなくて、横断的であり、機能的に対応できる体制をつくるべきだと提案いたします。  そこでお伺いしますが、困難を抱える家庭の子どもたちを支える犬山市独自の仕組みづくり、子ども・子育て支援の強化を図るべきだと提案いたしますが、お考えをお示しください。