運営者 Bitlet 姉妹サービス
2147件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-04 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第5日 3月 4日) 対象校は私立の幼稚園、小中学校、高校、特別支援学校で、5人の弁護士が担当していると聞いております。  そこで、質問でありますが、市当局は愛知県の他の市町村に先駆けて、犬山市にスクールロイヤー制度を導入され、児童虐待の根絶を目指すお考えはありませんか。市当局のお考えをお聞かせください。 ○議長(ビアンキ アンソニー君) 答弁を求めます。  中村教育部長。     もっと読む
2019-02-28 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第3日 2月28日) 障害、家庭の貧困、児童虐待、DV、社会的養護、特別支援教育、不登校、いじめ、非行などの複合的な事案に対して、学校教育課、福祉課、子ども未来課の縦割りではなくて、横断的であり、機能的に対応できる体制をつくるべきだと提案いたします。  そこでお伺いしますが、困難を抱える家庭の子どもたちを支える犬山市独自の仕組みづくり、子ども・子育て支援の強化を図るべきだと提案いたしますが、お考えをお示しください。 もっと読む
2019-02-15 知立市議会 平成31年全員協議会( 2月15日) 上から5行目、刈谷市立特別支援学校通学者負担金につきまして、平成31年度は7名の通学者を予定をしております。  次に、その下、004少人数学級事業につきましては、平成31年度、小学3年で4クラス、4年で3クラス、5年で1クラス、6年で3クラスを見込んでおります。少人数学級対応教員12人分を計上をしております。  次に、273ページ、上段、008子どもサポート教員配置事業でございます。 もっと読む
2018-12-21 知立市議会 平成30年12月定例会(第6日12月21日 閉会日) 手話の歴史をひもといていきますと、かつては聾学校では今の特別支援学校ですが、手話よりも相手の口の動きだけを見て会話を読み取る口話を優先する教育がなされていた時代もありました。  私も聴覚に障がいがある方、口話を学校で泣きながら勉強をしたという方とお話をする機会があります。口話は本人も家族も大変つらい困難な思いをしたそうです。 もっと読む
2018-12-20 知立市議会 平成30年予算・決算委員会(12月20日) 特別支援教育就学奨励費の増額補正の理由はとの問いに、平成30年度当初予算に計上した特別支援学級に通う小学校児童の見込み人数を当初50人と見込んでいたが、実際には60人が通うこととなったためとの答弁。  特別支援教育就学奨励費を予算化する際、対象人数をどのように算定するのかとの問いに、教育支援委員会での協議内容と学校での実態を把握し当初予算を計上している。 もっと読む
2018-12-17 知立市議会 平成30年予算・決算委員会(企画文教分科会12月17日) ○杉山委員   予算書45ページ、10款教育費の教育振興費、就学援助事業、特別支援教育就学奨励費のところの50万2,000円の説明をお願いします。 ○学校教育課長   平成30年度当初予算に計上しておりました特別支援学級に通う小学校の児童の見込み人数よりも実際には多くなってしまったということが理由です。 もっと読む
2018-12-13 知立市議会 平成30年市民福祉委員会(12月13日) 特別支援学級に在籍されておりますが、そこの先生なんですが、特に手話が堪能で手話通訳士の資格をお持ちでない方が担任をされているようです。 もっと読む
2018-12-12 みよし市議会 平成30年文教厚生委員会(12月12日) また、新たに4人の特別支援学校の高等部の卒業生がこのメニューを利用しております。したがいまして、サービスの利用が当初の見込みより増加したというようなことでございます。  4つ目ですが、共同生活援助事業というものがございます。こちら、グループホームにおいて入浴、排せつ、食事の介助などを行っておるものです。 もっと読む
2018-12-11 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日) アメリカでは、特別支援教育の分野で、紛争解決の手段として法的に位置づけられているようです。  岩倉市でも学校でのトラブルはさまざまあると思います。そのようなときのトラブル解決に教育メディエーターを取り入れて、感情的な対立が残らず、当事者同士が納得のいく解決ができるようにしてはいかがでしょうか。  岩倉市でもこの教育メディエーターを取り入れる考えはないのでしょうか、お尋ねをいたします。 もっと読む
2018-12-07 知立市議会 平成30年12月定例会(第4日12月 7日 一般質問) 当市においても、特別支援のあり方も含め、障がい等で支援が必要な児童も踏まえた総合的な放課後対策を改めて検討していき、これまでライフステージに応じた、切れ目のないサポートシステムの構築を関係各位の御努力のおかげで推進してまいりました。  しかし、さきの11月16日の各派代表者会議において、教育長から、小学校による放課後子ども教室の運営についての御報告を受けました。 もっと読む
2018-12-06 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日) ○建設部長(角谷俊卓君) おっしゃるように、平成24年4月に京都府亀岡市で発生した事故等を初め、いろいろなところで登下校中の児童が死傷するという事故が連続して発生したことを受けて、文部科学省と国土交通省及び警察庁が連携して、全国の公立小学校及び公立特別支援学校小学部の通学路について、交通安全の確保に向けた緊急合同点検を行いました。 もっと読む
2018-12-05 知立市議会 平成30年12月定例会(第2日12月 5日 一般質問) 自立支援協議会が11月にあったんですが、そのときに安城特別支援学校の先生もかなり興味を示していただいて、今後、安城特別支援学校とも連携をしていきたいと。多くのところと連携をすることによって、児童発達支援センターの機能、地域連携が機能してきますので、ぜひそれは進めていきたいと思っております。 ○議長(田中 健)  14番 高木議員。 もっと読む
2018-12-03 知立市議会 平成30年12月定例会(第1日12月 3日 開会日) 教育費では、小学校費の教育振興費につきまして、対象者数の増加に伴い、特別支援教育就学奨励費50万2,000円を計上するとともに、文化振興費につきまして、執行見込みなどから文化会館改修事業で1,900万円を減額するものであります。   もっと読む
2018-11-26 知立市議会 平成30年議会運営委員会(11月26日) 教育費では、小学校費の教育振興費につきまして、対象者数の増加に伴い、特別支援教育就学奨励費50万2,000円を計上するとともに、文化振興費につきまして、執行見込みなどから文化会館改修事業で1,900万円を減額するものです。   もっと読む
2018-11-19 豊山町議会 平成30年 11月 総務文教常任委員会-11月19日−01号 ◎教育委員会事務局長(安藤憲司君) 普通教室とは、いわゆる各クラスと、あと特別支援学級が普通教室となりまして、先ほど坪井委員がおっしゃられました理科室とか音楽室というのは、特別教室という扱いになりますので、今回の工事の対象とはしておりません。 ○委員長(岡島政信君) 坪井委員。 ◆委員(坪井孝仁君) それは部活動だったりだとか、技術家庭の授業のときは夏とかは大丈夫なんでしょうか。 もっと読む
2018-11-05 犬山市議会 平成30年11月定例会(第4日11月 5日) 当市の就学援助制度につきましては、国から通知された特別支援教育就学奨励費に使用する保護基準額に基づき、この基準の1.3倍未満の方を準要保護として認定しています。1.3倍未満という認定基準につきましては、子どもの貧困が懸念されている昨今の社会情勢から、より多くの方に支援ができるよう、平成29年度に引き上げをしました。   もっと読む
2018-10-04 大府市議会 平成30年第 3回定例会−10月04日-05号 こうした災害とも言える状況を踏まえ、本市の各小中学校においては、暑さ指数計を購入し、気温や暑さ指数を基に、授業や部活動の中止や時間短縮といった必要な対応を行いましたが、さらに、命を最優先にすべきとの考えに立ち、児童生徒が安心して学ぶことができる教育環境の整備を図るため、来年の夏までに市内全ての小中学校の普通教室及び特別支援教室へ空調設備を設置してまいりたいと存じます。   もっと読む
2018-09-25 春日井市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月25日−03号 春日台特別支援学校などに就学しているお子さんは,授業終了後,そのまま放課後等デイサービスを利用されている場合もあります。知的,発達障がい児者は人とのかかわりに時間がかかる場合が多く,放課後等デイサービス事業所との信頼関係は保護者にとって大変心強い味方でございます。  西日本豪雨災害では,被災地の子育て家庭が自宅の片づけなどをする間,子どもを預かるボランティアがありました。 もっと読む
2018-09-19 知立市議会 平成30年予算・決算委員会(市民福祉分科会 9月19日) そういった中で、今回就労支援について確認なんですが、特別支援学校の生徒の就職先というのも今後考えていかなければならない課題ということは、知立市の自立支援協議会の中でも出されていたのかなと認識してますけれども、知立市役所が今後、就労支援事業所であったりだとか、特別支援学校に対して市が今年度も障がい者枠で採用してますけど、市がそういうところにリクルートに行って、うちは何名の枠で障がい者雇用をしてますよということを もっと読む
2018-09-19 みよし市議会 平成30年文教厚生委員会( 9月19日) ○(新美学校教育課長) 900万円ほどの執行残につきましては、計画していた事業というよりも、特別支援教育補助者等の人数ですとか、それに合わせた賃金等の見込みよりも少なかったことですとか、それにあわせて、勤務時間によっての社会保険の加入等ありますが、そちらのほうにも影響があって、見込みよりも少なくなったことが大きな要因として上げられます。以上です。 ○(阿部憲明委員長) 福安委員。 もっと読む