460件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩倉市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第 7号 9月26日)

答えとして、余り参加できない状況のまま、手当や報酬もあり、消防等の規定があることを説明した上で退団に至っている。  質疑を終結し、議員間討議もなく、討論に入りました。討論もなく、直ちに採決に入りました。採決の結果、議案第66号は全員賛成で可決すべきものと決しております。  以上、報告を終わります。 ○議長(梅村 均君) 報告が終わりました。  お諮りいたします。  

小牧市議会 2019-09-06 令和 元年 9月 6日福祉厚生分科会-09月06日-01号

平成19年の消防施行令改正により、このグループホームにスプリンクラー設備の設置が義務づけられまして、平成22年度にスプリンクラー設備の設置に要する費用の補助を受けましたが、当該建物は築60年ほど経過した賃貸物件であり、耐震性に問題があったことや、老朽化によるふぐあいが生じていたことにより、平成29年度に事業者は新たに建物を建築グループホームを移転いたしました。

扶桑町議会 2019-09-05 令和元年第5回定例会(第2日 9月 5日)

○2番(大河原光雄君) 軽油、重油等の燃料備蓄量は、消防建築基準法などに制限される場合もありますので、事前に事業者と災害時の供給に関する協定締結することにより、調達することも大切なことだとは考えますが、先般の佐賀県での大雨による重油の流出事故などを教訓として、現在、環境は違うんですよ、軒下で在庫ができるLPガスとか、あとはソーラー充電などの考え方など、これから先々の方針も含めて、視野に入れた

東海市議会 2019-09-03 令和元年 9月定例会 (第1日 9月 3日)

別表の(2)の項中、消防第11条第1項前段の規定による製造所等の設置の許可を受けようとする者の貯蔵所の浮き屋根式特定屋外タンク貯蔵所及び浮き蓋付特定屋外タンク貯蔵所で危険物の貯蔵最大数量が1万キロリットル以上5万キロリットル未満のもの、危険物の貯蔵最大数量が5万キロリットル以上10万キロリットル未満のもの、危険物の貯蔵最大数量が10万キロリットル以上20万キロリットル未満のものの3件の金額をそれぞれ

西尾市議会 2019-08-28 2019-08-28 令和元年 全員協議会 本文

42 ◯資産経営課長(加瀬雅史) ご指摘いただきましたとおり、一見しますと仕上げをしていない状態で工事がとまっているという現状でございますけれども、理由といたしましては、市が買い取りをさせていただくためには、建築基準法消防に規定する完了検査を受けまして、検査済証の交付が必要であったということでございます。

あま市議会 2019-08-09 令和元年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2019年08月09日

◯新庁舎建設課長 こちらの建物、当然ではございますけれども、消防にのっとりまして必要な消火設備というのも備えてございます。ただ先ほど委員が御心配で御指摘をいただきました、そういったイレギュラーなものに対して、今後さらに検討を進めていきたいと考えております。 ◯野中幸夫委員 いや、消防で物建てるの当たり前の話でしょう。

西尾市議会 2019-08-07 2019-08-07 令和元年 企画総務部会 本文

今回の政令改正に伴い、消防関係では使用料及び手数料条例別表第2、消防関係審査手数料3件の金額について、政令の標準額にあわせ見直す必要が生じております。  なお、使用料及び手数料条例の一部改正を9月定例会に提案してまいりますので、よろしくお願いいたします。  最後に、資料裏面をごらんください。  

大府市議会 2019-06-25 令和 元年第 1回定例会−06月25日-05号

◆3番議員(久永和枝)  それでは、議案第9号「大府市手数料条例の一部改正について」も、消費税増税に伴う消防等関係手数料の引上げが含まれる議案であるため、反対といたします。 ○議長(山本正和)  ほかに討論はありませんか。                 (「なし」の声あり)  ないようですので、討論を終わります。  これより議案第9号を採決します。本案に対する委員長の報告は可決です。  

碧南市議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年予算審査特別委員会総務文教分科会 本文

171 ◆教育部長(奥谷直人) 今、水族館事務長のほうから説明をさせていただいたように、今までのほうは消防の適用の中での消防設備の点検項目、そこまではなかったということで、今回なぜこういうことがというのが、先ほど説明がありましたように建築基準法の12条ということで、ここで今副分科会長がおっしゃったように、やっぱりその作動が本当にできていたのかどうかというのが

小牧市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会-06月18日-04号

しかしながら、ラピオビルの改修において考慮すべき特殊な要因として、まず専有部分、全体共用部分、市所有の共用部分があり、整備に際してはラピオ管理規約上の制限があること、また、ラピオビルは公共施設とテナントが共存する複合施設であり、建築基準法の用途制限消防上の防火区域の制限、一般区画とバックヤードとの入場制限、電気や通信等の設備計量区分、ダクト配管、排水管などの問題があること、さらに、既存テナントが

碧南市議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日)  本文

最後に、臨海体育館費臨時事業は、4号補正で消防に基づく消防設備点検結果に伴うふぐあい箇所2ヵ所の修繕を行うために繰り越ししたもので、進捗状況といたしましては、臨海体育館直流電源装置電池更新工事を2月1日に契約金額362万6,640円で契約し、5月17日で工事は完了をしております。  

大府市議会 2019-06-18 令和 元年 6月18日建設消防委員会−06月18日-03号

◆委員(鷹羽富美子)  審査に関することではなくて、最初の消防等関係手数料という、手数料という言葉がありましたので、お伺いいたしました。 ◎予防課長(久野敦規)  市の歳入のほうに全て入ってくるものですから、全てが予防課のほうで、消防のほうで使用するというものではございません。

大府市議会 2019-06-04 令和 元年第 1回定例会−06月04日-01号

1点目は、消防等関係手数料について、浮き屋根式特定屋外タンク貯蔵所及び浮き蓋付特定屋外タンク貯蔵所の設置許可申請に対する審査に係る手数料を改定するものでございます。  2点目は、建築確認等関係手数料について、興行場等への一時的な用途変更に係る建築物使用許可申請に対する審査に係る手数料を追加するものでございます。  

知立市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第7日 3月19日 閉会日)

知立市におきましても、平成28年度に空家実態調査を実施され、空家等の把握の後、平成29年度に知立市空家等対策計画を策定され、空家対策に関する取り組みは、空家対策の推進に関する特別措置法建築基準法道路法消防に基づき知立市空家等対策議会に諮りながら執行することが計画内容となりました。  

東海市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会 (第3日 3月13日)

消防行政についての質問要旨の2つ目は、2019年10月に改正消防施行され、火気を使用する設備や器具を設置している小規模飲食店等にも消火器の設置と点検の義務化が予定されておりますが、消火器の設置と点検の義務化が対象となる小規模飲食店等への本市の対応についてお伺いをするものであります。  このたびの法の改正の施行は、小規模飲食店の定義が重要な要素であると捉えております。