運営者 Bitlet 姉妹サービス
121件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 5号12月13日) また、三重県津市長からは、市民との対話と連携で進めるの公共施設マネジメントと題して、市民のアイデア、感覚を受けとめて、全ての情報をオープンにして市民と一緒になって進めていく。議会としっかり情報を交換してやっていると述べられ、大事なことはどんな段階で意見をいただくかであると話されました。  もう一人の建築家からは、徹底的に場所にこだわって設計をする話でありました。 もっと読む
2018-11-05 犬山市議会 平成30年11月定例会(第4日11月 5日) その後、前葉津市長が「市民との対話による連携を進めるの公共施設マネジメント」としてファシリティマネジメントとして6・3制の小中学校の一貫教育を、中学校区で市民対応により早く実現した実例を発表されました。 もっと読む
2018-09-11 蒲郡市議会 平成30年  9月 総務委員会-09月11日−01号 ほかには常滑市であるとかにも要請があったということでございます。  そういった中で1つ反省でありますが、私どもの市で持っている予備は余り枚数がなくて、結果を聞くと、ブルーシート、いろいろ大きさがあると思って、一番使い勝手がいい大きさだと思うのですが、役所は300枚、手持ちで持っていたということであります。 もっと読む
2017-12-08 知立市議会 平成29年12月定例会(第4日12月 8日 一般質問) しかしながら、さきの中日新聞によれば、モデル市となっている三重県では、避難勧告、避難指示出されたにもかかわらず、また、この計画を策定している施設においても避難がなされなかったということでありまして、なかなかこの問題というのはデリケートだなということでありますけれども、何もなかったからこれで済む話で、何かあったらこれでは済まないということになると、やっぱり課題をしっかり明らかにするということが必要 もっと読む
2017-09-19 名古屋市議会 平成29年  9月 定例会-09月19日−20号 ことし1月28日、名古屋市立工業高校の生徒さん手づくりの二宮忠八モデル飛行機が、7年以上にわたる試行錯誤を経て、三重県の香良洲飛行場において、生徒や同窓生、そして技術指導など、このプロジェクトを支えてきた多くの関係者の見守る中、有人動力飛行成功という偉業をなし遂げることができたと、さきの2月定例会において述べさせていただきました。   もっと読む
2017-08-29 半田市議会 平成29年  9月 定例会(第4回)-08月29日−01号 そして、近年は新たに弾道ミサイルを想定した住民避難訓練が全国各地で実施されるようになってきており、先週の土曜日の8月26日は、国と三重県、の共同で実施され、約130人の参加人数があったとのことです。  今後は、自然災害の避難訓練だけでなく、半田市国民保護計画に基づく武力攻撃事態等を想定した避難訓練の実施が必要ではないかと考えています。  そこでお伺いします。   もっと読む
2017-08-17 豊田市議会 平成29年新博物館機能検討特別委員会( 8月17日) 三重県の場合、入場者数の事を考えれば伊勢市や鈴鹿市という考えもあるが、やはり敷地、建替え等の事を考えるとである。駅からは若干距離があり、交通手段も不便であるが、市街地とのルートは確保されている。 ・以前、三重県総合博物館を視察したときは副館長から話を聞くことができた。その際は入場者数を増やすなどの経営的視点、事務的視点からの話であった。 もっと読む
2017-07-21 豊田市議会 平成29年新博物館機能検討特別委員会( 7月21日) 3 委員の派遣について   〔事務局から資料に基づき説明〕  ・8月17日に三重県(三重県総合博物館)への行政視察を実施する。視察内容は博物館の運営全般について。   ⇒ 意見、異議なし。決定 4 次回以降の日程について   〔事務局から資料に基づき説明〕  ・前回決定した日程を確認。但し、第6回8月24日(木)については都合により中止することを決定。    もっと読む
2017-07-21 豊田市議会 平成29年新博物館機能検討特別委員会( 7月21日) 3 委員の派遣について   〔事務局から資料に基づき説明〕  ・8月17日に三重県(三重県総合博物館)への行政視察を実施する。視察内容は博物館の運営全般について。   ⇒ 意見、異議なし。決定 4 次回以降の日程について   〔事務局から資料に基づき説明〕  ・前回決定した日程を確認。但し、第6回8月24日(木)については都合により中止することを決定。    もっと読む
2017-06-15 岩倉市議会 平成29年第2回定例会(第 4号 6月15日) ほかにも11月12日には、東京都立川市の病院駐車場で83歳の女性が運転する乗用車が暴走して歩道に突っ込み、歩いていた30代の男女2人が死亡するという事故や、11月25日に三重県で81歳男性の運転する乗用車がバックで駐車しようとして74歳の妻をはね、死亡させる事故など、痛ましい事故が連日のように起きている状況であります。   もっと読む
2017-03-13 蒲郡市議会 平成29年  3月 予算審査特別委員会-03月13日−02号 ◆柴田安彦委員 私が伺ったこのケースでは、実際にこちらから行って葬式をやるものですから、交通費もかかるし、しかもで亡くなった方が、混んでいて火葬ができなくて、四日市市まで移送して火葬した。 もっと読む
2017-03-02 知立市議会 平成29年 3月定例会(第2日 3月 2日 一般質問) 育休退園ということも問題になっていますけれども、子ども・子育て支援法の施行で厚労省が自治体の裁量に任せるというふうに発表したために制度廃止の自治体が出始めて、静岡市、岡山市、宇都宮市、、平塚市、帯広市、熊本市などなど、また、退園を迫られる時期というものも知立市は6カ月ですけども、1年であったり1年半までとするとか、いろんなことで育休退園を強引に進めるということはやらないようにしているということもあります もっと読む
2016-12-12 春日井市議会 平成28年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号 全国でも育休退園を廃止する動きが広がっていて,2016年4月から静岡市や三重県などで育休退園は廃止されています。  三重県では,育休退園の廃止についてホームページ上で,保育者や子ども同士のつながり,集団保育の機会,生活のリズムなど,育休退園のもたらす環境の変化は,子どもの発達上好ましくない場合もあるとしています。   もっと読む
2016-09-12 知立市議会 平成28年 9月定例会(第3日 9月12日 一般質問) また、三重県では、新たに20人のネイティブスピーカーと契約を行うそうです。豊橋市は、毎年教員1人を語学研修に派遣する。費用は約50万円だそうです。  このように、各自治体も新規に、新たにいろいろな取り組みを実施しています。  知立市は、他市にない、知立市に適した特色のある教育を打ち出すべきだと考えます。 もっと読む
2016-09-05 長久手市議会 平成28年第3回定例会(第3号 9月 5日) このように考えると、出生率が下がり、子どもも減少して、例えば三重県のですとか、恵那市のように保育園の受け入れ定員よりも子どもの数が減らない限り、永遠に解決しない課題なんです。どちらのてんびんが今の時代、長久手市に合った保育政策のモノサシであるかという、これは一つの行政の保育政策だと私はこの問題を1年以上考えてきて思いました。 もっと読む
2016-06-22 半田市議会 平成28年  6月 定例会(第4回)-06月22日−02号 また、ちょっとこれは今の質問から若干外れているところもあるかもしれませんが、例えば三重県ののほうでは、今、人気の特産品では津ぎょうざというのがあるわけですけど、こちらのほうは、もともと給食で提供されていた人気のメニューです。 もっと読む
2016-06-20 小牧市議会 平成28年第 2回定例会−06月20日-03号 先日の新聞記事によりますと、南海トラフ巨大地震については、今後30年以内に震度6以上の大地震が発生する確率は、で62%、名古屋市で45%、静岡市で68%程度以上とされており、いつ地震が発生してもおかしくない時期に入っているのではないかと考えております。  それでは、質問に入らせていただきます。質問項目1、小牧市民病院の災害時の機能等について。   もっと読む
2015-09-30 半田市議会 平成27年  9月 定例会(第4回)-09月30日−資料 平成27年9月30日提出             記     知多五市議会議長会研修会  (1) 派遣目的  会議への出席  (2) 派遣場所  常滑市  (3) 派遣期間  平成27年10月20日(1日間)  (4) 派遣議員  澤田 勝議員     東海地区競艇主催地議会協議会臨時総会  (1) 派遣目的  会議への出席  (2) 派遣場所    (3) 派遣期間  平成27年11月4日(1 もっと読む
2015-03-05 名古屋市議会 平成27年  総務環境委員会-03月05日−01号 定期的に四日市市さん、鈴鹿市さん、さんとも情報交換しているんですけども、どうも三重県内の古紙持ち去りグループの活動が、ここへ来てまた活発化しているという情報がありまして、そういうメンバーが名古屋へ、また活動をし始めているんじゃないかという、ちょっと危惧を持っています。そんなことが一つ要因として考えられるかなというふうに思っています。 もっと読む
2015-03-03 半田市議会 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月03日−04号 そこで、通勤圏内1時間程度の流山市、また、での取り組みをしているシティーセールスプロモーション活動について紹介します。  流山市の平成22年の人口増加率は7.4%、特に働き盛りの30代を中心に、着実に人口を伸ばしました。 もっと読む