6682件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

碧南市議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日)  本文

これは、人口、資産が集積するゼロメートル地域帯に密集した市街地がある河川において、堤防決壊による壊滅的な被害を回避するために整備する幅の広い緩傾斜堤防の事業区域内における家屋の所有者が、事業の実施により仮移転し事業後に家屋を新築した場合に、当該家屋の固定資産税の税額を減額するというものであります。  施行年月日は、公布の日から施行し、平成31年4月1日から適用する。

稲沢市議会 2019-06-17 令和元年第 3回 6月定例会-06月17日-04号

また、ポスターを作成いたしまして、ポイ捨てなどにより河川などを通じて海に流れ込む海洋プラスチックごみを防ぐために、ポイ捨て、不法投棄の禁止、使い捨てストローは必要な方だけ使いましょう及びマイバックの活用を、私たちができることとして呼びかけております。  

碧南市議会 2019-06-14 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第2日)  本文

油ヶ淵や新川等河川の白濁削減について、県は河川管理者として一歩踏み込んだ取り組み姿勢を示したと聞いております。先ほどの答弁にありました、農家に守っていただきたい基準を提案されたのもその一環かと思われます。  実際にどのような基準を定めて、農業者への協力を依頼しているのでありましょうか。

稲沢市議会 2019-06-14 令和元年第 3回 6月定例会-06月14日-03号

これは、気象庁が大雨洪水警報や河川の氾濫警戒情報を発表し、自治体から、稲沢市からは避難準備高齢者等避難開始が出される段階でございます。この段階では、お年寄りや体の不自由な人など、避難に時間のかかる人は避難を始めてください。また、そのほかの方も避難の準備をしたり、自主的に避難を始めてくださいというものでございます。  警戒レベル4は、全員避難でございます。

稲沢市議会 2019-06-13 令和元年第 3回 6月定例会-06月13日-02号

◆15番(木村喜信君)  水害や近年多くなったゲリラ豪雨の際に迅速な避難を行うためには、河川の水位情報もいち早 く入手する必要がありますが、市ではどのように対応をしているのでしょうか。 ◎総務部長(清水澄君)  現在、本市の河川には3つのカメラと3つの水位計がございます。愛知県のホームページにより、領内川では2カ所、三宅川では1カ所の水位の映像を見ることができます。

知立市議会 2019-06-07 令和元年 6月定例会(第4日 6月 7日 一般質問)

削減月間について         (3) 食品ロス削減計画について    (5) 山口義勝議員     件名 山車文化の保存と継承について     要旨 1 知立まつりのあり方について        2 観光事業としての取組みについて        3 山車会館について     件名 子どもの安全体制について     要旨 1 情報の共有について        2 安全確保について        3 河川

知立市議会 2019-06-06 令和元年 6月定例会(第3日 6月 6日 一般質問)

知立南小学校は、割目川、吹戸川、猿渡川の河川流域にあり、今も多くの田畑があります。子供たちが地域の自然環境を身近に感じ、地域を大切に思う気持ちが醸成されていることがわかった瞬間であったかなと私は思っています。  知立市には、知立まつり、山車文楽・からくり、東海道松並木、かきつばた、また弘法さん等多くの地域資源があります。

碧南市議会 2019-05-16 2019-05-16 令和元年経済建設委員会 本文

調査事項は、1、商工業・観光及び労働行政について、2、農漁業の振興について、3、環境行政について、4、土木・河川事業について、5、住宅及び建築行政について、6、都市計画・公園事業及び土地区画整理事業について、7、上下水道事業について、8、その他経済建設委員会の所管する議会閉会中の調査事項に関することについて。  

西尾市議会 2019-05-13 2019-05-13 令和元年 全員協議会 出席者及び議題

        ┃手嶋 学農林水産課主幹  新實正志環境部長          ┃ ┃        ┃鈴木雅博環境部次長(産業廃棄物対策室長)           ┃ ┃        ┃新實 悟環境業務課主幹                    ┃ ┃        ┃鈴木良浩ごみ減量課長  岸本正二建設部長           ┃ ┃        ┃吉田修二建設部次長(土木課長)  杉山泰弘河川港湾課長

西尾市議会 2019-05-10 2019-05-10 令和元年 経済建設部会 本文

本年度の西尾市水防訓練につきましては、令和元年5月19日日曜日、午前9時から午前11時までの予定で、国土交通省中部地方整備局豊橋河川事務所、西尾市建設業災害防止協会、西尾市消防団及び西尾市消防本部のご協力により実施するものでございます。場所につきましては、米津橋より下流約2,000メートル付近の矢作川左岸堤防堤外となる高水敷で行います。  

西尾市議会 2019-05-10 2019-05-10 令和元年 経済建設部会 出席者及び議題

              ┃ ┃出席した者   ┃永山広治地域つながり課長  加藤英之産業部長         ┃ ┃        ┃打田 淳産業部参事  新實正志環境部長            ┃ ┃        ┃鈴木雅博環境部次長(産業廃棄物対策室長)           ┃ ┃        ┃岸本正二建設部長  吉田修二建設部次長(土木課長)      ┃ ┃        ┃杉山泰弘河川港湾課長

小牧市議会 2019-04-08 平成31年 4月 8日総務委員会−04月08日-01号

河川法に規定する高規格堤防の整備に係る事業の用に供するため、使用された土地の上に建築されていた家屋について、移転補償金を受けた者が平成31年4月1日から平成34年3月31日までの間に当該土地の上に取得する代替家屋にかかる固定資産税について減額措置の適用を受けようとする場合は、当該年度の初日の属する年の1月31日までに申告書に移転補償金を受けたことを証する書類を添付して市長に提出しなければならないこととするものであります

小牧市議会 2019-04-08 平成31年第 1回臨時会−04月08日-01号

河川法に規定する高規格堤防の整備に係る事業の用に供するため使用された土地の上に建築されていた家屋について、移転補償金を受けた者が平成31年4月1日から平成34年3月31日までの間に当該土地の上に取得する代替家屋に係る固定資産税について減額措置の適用を受けようとする場合は、当該年度の初日の属する年の1月31日までに申告書に移転補償金を受けたことを証する書類を添付して市長に提出しなければならないこととしようとするものであります

豊田市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第6号 3月19日)

次は、歳出8款4項1目河川総務費のうち、(仮称)水辺ふれあいプラザ整備費の一級河川籠川河川環境整備予備設計についてであります。  (仮称)水辺ふれあいプラザは、平成14年度より基本構想の検討に着手され、平成17年度に矢作川漁業協同組合と連携したアユの種苗センターなどの施設を配置した当初計画が立案されました。  

碧南市議会 2019-03-19 2019-03-19 平成31年市議会協議会 本文

河川・下水道の方針といたしまして、高潮や津波への対策として、高浜川排水機場の整備、新川の水門、護岸改修及び耐震化を位置づけております。  64ページをごらんください。  ここからは、旭地域のまちづくり構想になります。  67ページをごらんください。  旭地域の将来目標は、水と緑を生かしたゆとりある居住環境の形成とともに、生活利便性を向上し、安全で快適に暮らせるまちづくりとしております。  

知立市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第7日 3月19日 閉会日)

  日程第8 議案第8号 知立市行政財産目的外使用料条例の一部を改正する条例   日程第9 議案第9号 知立市一般廃棄物処理施設の技術管理者の資格に関する条例の一部を              改正する条例   日程第10 議案第10号 知立市道路占用料条例の一部を改正する条例   日程第11 議案第11号 知立市法定外公共用物管理条例の一部を改正する条例   日程第12 議案第12号 知立市準用河川占用料条例

小牧市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日文教建設分科会−03月18日-01号

3項1目河川総務費では、3,200万円余の計上で、主なものは、1の人件費で3,100万円余を計上し、一般職5人分の給料、職員手当などであります。  194、195ページをお願いいたします。  2目河川維持費では、1億1,970万円余の計上で、主なものは、1の河川維持一般事業で9,570万円余を計上し、河川水路浚渫委託などであります。

小牧市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日文教建設分科会−03月14日-01号

最上段になります、道路舗装補修事業、その下段、道路新設改良事業では北西部地区道路整備事業を初め6事業、その下段、橋りょう維持補修事業では重要橋りょう維持補修事業、その下段、橋りょう新設改良事業では小塚2号橋橋りょう新設改良事業を初め4事業、その下段、交通安全施設整備事業では常普請・三ツ渕線歩道設置事業を初め3事業、その下段、3項河川費、河川水路整備事業では道木川整備事業を初め5事業、その下段、雨水対策事業