運営者 Bitlet 姉妹サービス
6755件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 犬山市議会 平成31年建設経済委員会( 3月12日) ここのちょうど坂になっている部分については、頭首工のほうが占用を受けておりますので、そういったような形の中で、河川空間自由使用というものの、ここに誘導するようなことは、今まではしておりません。 ○委員長(大沢秀教君) 後藤委員。 ○委員(後藤幸夫君) 再質疑いたします。  ここ今、写真のとおり、これ迎帆楼がありますわね。 もっと読む
2019-03-06 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第6日 3月 6日) 例えばで申し上げれば、議員もいつもこの議会でご指摘いただいた東之宮古墳であるとか、そういったものも今後、整備されていくわけですけれども、例えばそういった文化財の活用だとか、あるいは今、木曽川沿線の河川空間の活性化ということで取り組んでおりますが、そういったことであるとか、あるいは先ほど部長の答弁からもありましたけれども、人的資源の活用という点で言うと、いわゆるシェアリングエコノミーを活用した、いわゆるそういった もっと読む
2019-03-04 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第5日 3月 4日) そして、薬師川、これは矢幡議員も桜並木の整備でご尽力されておりますけれども、この河川は北は羽黒の五条川、南は田縣神社の近くを通って、尾張広域緑道につながるウオーキングやハイキングにもってこいの南北の軸になります。  都市計画マスタープランには、これらをつなげて歩行者ネットワークを形成すると記述されております。今後の計画をお聞かせください。 ○議長(ビアンキ アンソニー君) 答弁を求めます。   もっと読む
2019-03-01 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第4日 3月 1日) なお、この数字の中には、道路や河川の土地は含んでおりません。   もっと読む
2019-02-25 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第2日 2月25日) 7款3項2目15節の河川の改良ですね、河川の排水路の新設工事についてです。  木津のところの地域要望に応えるものだということで、これは評価したいと思うんですけれども、まず、この補正予算の800万円というお金の積算根拠と、それから、全員協議会資料の202ページ、203ページに細かい資料が載っているんですが、集水桝も何カ所か設置されるようですけれども、その工事の詳細についてまずお示しください。 もっと読む
2019-02-21 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第1日 2月21日) 木曽川活性化夢プランに基づく河川空間の活用推進では、平成29年度に地元住民を中心として設立された「ミラマチ栗栖」による竹林整備、きのこづくり等の特産品開発、定住促進につながる取り組みなどの側面的支援を引き続き行うとともに、長く課題となっている野猿公苑跡地の整備に着手します。また、木曽川旅館街周辺のにぎわいづくりに向けた社会実験として、今年度に引き続き「宵のいぬやMARCHE」を実施します。   もっと読む
2019-02-15 知立市議会 平成31年全員協議会( 2月15日) 同様に、議案第12号 知立市準用河川占用料条例の一部を改正する条例につきましても、知立市道路占用料条例の一部改正に準じて準用河川に係る土地占用料の額を改定するものであります。   もっと読む
2018-12-13 みよし市議会 平成30年経済建設委員会(12月13日)      岡 本 隆 広  環境経済部次長兼環境課長           都市建設部次長兼公園緑地課長            深 津 弘 樹                 柴 田   浩  農地専門監兼産業課主幹            下水道専門監兼下水道課長            渡 辺 輝久矢                 小 嶋   誠  産業課長      冨 田 泰 隆      道路河川課長 もっと読む
2018-12-06 半田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月06日−03号 3点目に、愛知県河川課が風水害時における避難の判断材料、地震、津波対策の基礎情報を発信する愛知県みずから守る防災情報メールサービス。4点目に、半田市内の防災に関する情報、災害が予測される場合の避難等に関する情報を提供する防災災害情報ツイッター。以上が半田市ホームページにおいて防災、減災の情報提供として掲載をされています。  また、状況に応じて広報車を走らせる場合もあります。 もっと読む
2018-12-05 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月 5日) しかしながら議員おっしゃるように、排水路からは樋管を通じて、香流川に放流しておりますけれども、当該マンションにつきましては、河川堤防や道路よりも低地にございまして、樋管より香流川の水位が上昇した場合には、当該排水路の排水は流れにくくなるということと、過去にこの場所、冠水した経緯もございますので、土のう積みを継続させていただいて、マンション内への浸水被害を未然に防止できればという対策はとっていきたいと もっと読む
2018-12-04 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 4日) 河川管理者である愛知県に確認したところ、現在のところ新たな整備予定はありませんが、昨年度、河川しゅんせつを行い河川本線の機能を回復し、ビオトープとしてつくられた水路に流れる水量を調整するため、袋詰め玉石による水制工を設置し、現在再生に向け経過を観察しています。また、中洲部分において、特に夏場などは草が繁茂し、有効利用されていないことから草刈りについても来年度以降は実施していきたいとのことです。 もっと読む
2018-12-01 豊明市議会 平成30年12月定例月議会(第2号) 本文 続いて、2問目、道路維持と河川維持についてです。  この問題は、1週間も過ごす中で一番多く相談を受ける私どもの仕事と言ってもいいのではないかと思えるものでございます。  それは、日々の生活の中でも環境維持に努めなくてはならない、道路と河川の維持についてを質問させていただきます。  まずは、道路環境です。  市道の道路維持状況の確認は、これは道路路面と排水、道路や河川の除草についてです。   もっと読む
2018-12-01 豊明市議会 平成30年12月定例月議会(第3号) 本文 そのとき、かなり伊勢湾台風並みだということで、私のほうも河川の水位とともに連絡橋の漏水状況を見に行きました。風は強かったんですけれども、雨のほうは舞うような風になって、連絡橋の雨漏りのほうはさほどありませんでした。優先順位が変更になってもこれは構いません。これは市民の人に説明ができればいいんです。これこれこういう理由で、今回はちょっとおくれる理由はつきましたと。 もっと読む
2018-12-01 豊明市議会 平成30年12月定例月議会(第5号) 本文 境川を初め県内28ある水位を公表している河川について、関連各自治体版のタイムラインが作成、公表されていますが、矢作川圏域の他市のタイムラインが1ページにも満たないところが多い中、豊明市だけは3ページにもわたっていて、非常に充実していました。早くから準備を進めてきて、試験的な運用もしてきた成果だと思います。   もっと読む
2018-11-14 春日井市議会 平成30年 11月14日 厚生委員会-11月14日−01号 対象とする災害は、地震、風水害及びその他の災害としており、被害想定につきましては、震度5強から6弱を想定した南海トラフ地震、市内を流れる3河川の堤防が決壊した水害としております。  6ページ、「処理主体」をお願いします。災害廃棄物につきましては一般廃棄物となりますので、当市が責任を持って処理・処分していくことになります。 もっと読む
2018-11-07 犬山市議会 平成30年11月定例会(第6日11月 7日) 主な増加の要因なんですけれども、例えば総務課で申し上げますと、平成32年度からの非常勤職員の制度改正に向けた事務事業がふえていくという部分が1点、それから、例えば地域安全課で申し上げますと、災害対応であったり、またことしで言うとコミュニティバスの再編業務の関係の増加、それから、企画広報課で申し上げますと、シェアリングエコノミーのモデル事業の対応であったり、あるいは河川空間の活性化ということで、夜市を もっと読む
2018-11-02 犬山市議会 平成30年11月定例会(第3日11月 2日) 特に河川空間、これを生かすという意味で言えば、やはり親水空間と言いますか、市民の皆さんにとっても非常にそういった憩いの場にもなり得るということで、そこの景観という点で言えば、やはり後世につなげていく、そういった責任があるというふうに思っております。   もっと読む
2018-09-26 犬山市議会 平成30年総務委員会( 9月26日) ○経営部長(江口俊也君) さっき議案質疑のときにもお答えしました、昨年の雷雨とゲリラ豪雨という教訓の中で、今年度初めて災害復旧費と、今までは1,000円だけ起こしておったところに、災害復旧費を組ませてもらって、今言われた農業関係、林業関係、道路の関係、河川の関係というところでの災害復旧費を組ませてもらったんですけども、今、委員長が言われたとおり、集中豪雨的なものをメインに想定しているというところだと もっと読む
2018-09-25 春日井市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月25日−03号 現在,東京都で進められている東京外環道のトンネル工事において,世田谷区を流れる野川という河川付近を掘削している際に,突然川の水面が激しく泡立って,大量のガスが発生するという事故がありました。ガス発生箇所は5カ所に及び,発生したガスには酸素がほとんど含まれていませんでした。付近では工事由来と思われる地下水の噴出も数カ所確認されています。   もっと読む
2018-09-20 知立市議会 平成30年予算・決算委員会(建設水道分科会 9月20日) ○都市計画課長   これは河川堤の散歩道の草刈りでございまして、1回ないし2回となっております。その違いは、愛護会等で草刈りを行っていただいておるところは1回でございまして、草刈りを行っていただいていないところについては2回やる内容でございます。 もっと読む