28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

豊田市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第3号 2月26日)

その一例として、獣害対策シシ肉販路拡大のために、カレーハウスを展開する都市部企業と、地元獣肉処理施設足助高校とのマッチングにより生まれた、とよた里山猪肉カレー商品化の取組が、今年度内閣官房及び農林水産優良事例として表彰されるなど、対外的な評価にもつながっています。  

田原市議会 2017-12-04 12月04日-02号

1980年代半ばからの全国的なアサリ漁獲量減少を受け水産は、旧独立行政法人水産総合研究センター及び都道府県等と連携協力してアサリ資源全国協議会を設立し、資源減少原因究明資源回復を目指して種苗生産方式養殖技術研究に取り組まれてきました。また、海藻資源においてもノリやアオサ等全国的な収量の減少、色、香り、味等品質低下が起きている産地もあると聞いています。

小牧市議会 2017-09-25 平成29年 9月25日文教建設分科会−09月25日-01号

◆木村   本当にこれ市民の皆様には伝わりにくいんですが、一般に川と認識されているもので、新木津用水農業用水であり、所管は実は国では農林水産であると、こういったところがちょっと皆さんにもわかっていただきたいなと思います。本当によく要望活動をやっていただいていると思います。国がこの事情を察していただけることが本当に切に望まれることであります。長くなりました。ありがとうございました。

東郷町議会 2012-08-29 平成24年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2012-08-29

そこで農林水産では、本年度から、地域の抱える人と農地の問題を解決するための未来の設計図となる人・農地プランの作成を奨励いたしまして、そのプランに沿った施策に対しましては支援策を講じることとしたものでございます。町では、国の支援策に位置づけられるように農業基本計画策定の中で人・農地プランを盛り込みたく、9月補正で計上することにしたものであります。  

蒲郡市議会 2012-06-14 06月14日-02号

この農林水産のマップを使えば、市内の買い物弱者の人数というのは推計できるのではないでしょうか。市が買い物弱者をどう把握しているのか伺います。同時に、先ほど申し上げました公共交通基礎調査、3月議会で総務部長が新年度早々に取りかかり、3カ月ぐらいでできるとおっしゃっておりまして、4月から今3カ月目になりますので、これについても伺います。 ○波多野努議長 総務部長

蒲郡市議会 2012-03-06 03月06日-04号

それから、例えば法人化しますと農林水産だけでなくて、経済産業省等の助成も法人ということで対応できる制度もあるというようなことを農業の先輩からも聞いたことがありますが、そういう意味ではメリットはあるのだろうなというように思っておりますので、研究していきたい、検討していきたいというように思っています。 ○波多野努議長 青山義明議員

日進市議会 2010-12-06 12月06日-04号

協定に参加したら農林水産試算でも、日本食料自給率は13%まで落ち込みます。米は100%が10%にまで落ち込むと言われています。日進市に当てはめて考えると、日進市の食料自給率は約5%で、その8割は米です。TPPに参加すると、日進市の田んぼの風景がほぼ消えることになります。農業に壊滅的な打撃を与え、国民の食の安全と食料安定供給を根本的に破壊します。

蒲郡市議会 2010-12-01 12月01日-02号

文科省水産が連携、全国で5県をモデル地域に選んだ。効果を見てほかの地区にも広げる予定だ。漁師や漁協、企業が協力して制度の育成に取り組む画期的な事業だ。漁師後継者という意味もあるが、もっと広く水産業の担い手を目指している。生産だけでなく流通の知識のある人材も必要だ。フィッシャーマン21のある推進員の言葉が耳に残った。確かにそうだ。漁師技術を習得すればよいという時代ではない。

一宮市議会 2010-09-08 09月08日-03号

上下水道部長浅野光幸君)  先ほどの答弁と一部重複するところがあるかと思いますが、市街化調整区域下水道整備予定区域は、国土交通省、環境省及び農林水産の3省の統一的な考え方に基づき、全県域汚水適正処理構想により、今後とも経済性などを考慮して判断していくように県よりも指導を受けておりますので、全県域をすべて公共下水道で整備することはできないものと考えております。 

小牧市議会 2008-12-01 平成20年第 4回定例会-12月01日-01号

│       │   │  ├──┼─────┼─────────────────┼───────┼───┤  │ 5 │ 20.11.11 │  直轄社会資本整備及び農林  │小牧市中央一丁│福 祉│  │  │     │  水産管轄の地方支分局の見  │目346番地   │環 境│  │  │     │  直しに関する意見書提出を求  │木津用水土地改│   │  │  │     │

扶桑町議会 2008-03-11 平成20年第1回定例会(第3号 3月11日)

この地元農産物の活用について、文部科学省も、あるいは農林水産も積極的に学校給食地元農産物を活用するよう求めてきていると理解しているわけですけれども、扶桑町で地元農産物は活用していないというように僕は思っていますが、もし活用しているならどの程度なのか。さらには、今後僕は活用していくべきだと思うけれども、どのように考えているのか、お尋ねしたいと思います。  

常滑市議会 2006-09-07 09月07日-02号

市といたしましても、そうした民間の方々の知恵とお力をいただきながら、観光行政に取り組んでいるところでございますが、先ほども石原議員さんご紹介いただきましたように、国におきましても観光21世紀のリーディング産業に位置づけしておりまして、今後も観光を生かしたまちづくり事業に対しましては、この国土交通省のほか、今後経済産業省とか、あるいは農林水産のほかの国の機関、また愛知県においても必ずさまざまな支援体制

犬山市議会 2006-06-13 平成18年 6月定例会(第4日 6月13日)

私は、昨日来、子育て幼保一体化の議論がありましたけれども、あれも子育て厚生労働省文部科学省はざまで犬山独自の方法を模索したわけですが、この道の駅も国土交通省農業水産の国の極めて強い行政はざまで、何とか着地点を見出し得るかなというところに来たというふうに思っています。  

豊田市議会 2005-12-07 平成17年12月定例会(第4号12月 7日)

所管農林水産でございまして、林野率とか、人口密度、そういうものが基準でどうも定められております。  この山村振興計画に示されている概要でございますが、交通、文教、国土保全森林保全など、ある意味では大変過疎計画と大変よく似ております。ある意味で国や県の補助率のアップとか、県の代行制度、それから採択基準を一部緩和するという内容になっております。  

犬山市議会 2005-09-07 平成17年 9月定例会(第2日 9月 7日)

それから、今回木津用水路がこうした農林水産の関係で改修されていくと、そういう流れがあるわけですけども、こういう改修というのは上流だけ改修しても、下流部分改修ができないと、これはなかなか効果というのはないわけで、この木津用水に関していえば、荒井堰から下の、合瀬川ですね、これが非常に重要になってくると思うんですが、この合瀬川の現在の整備状況、それから今後の見通し、そして当然、これについても県に対して

岩倉市議会 2005-06-14 平成17年第2回定例会(第 5号 6月14日)

せっかくできた堆肥もどきも使い道がなくて、結局はごみにして捨てている人も多いと、そうした農林水産のアンケート結果が新聞報道に載っております。金と時間をかけて結局はごみをつくっていると、そうした現状が今あるわけです。個人の努力ではどうしようもないところまで今来ておりますので、市が真剣にこうした生ごみ処理に取り組んでいただきたいと思いますが、ぜひ前向きな答弁をお願いしたいと思います。  

  • 1
  • 2