15382件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊橋市議会 2026-06-03 06月03日-01号

関係機関情報共有をしながら勉強してまいりたいと、稲田産業部長より答弁をいただいております。 いずれにしましても、農業では相手が自然ということに対しては、想定外の深刻な被害を受けることもあり得るのだということは、昨年の台風時に経験をしました。ダムによって得られる新規利水は全体の計画のうちわずか8%となっています。

田原市議会 2025-12-05 12月05日-03号

津波に強いまちづくりのため、堀切地区小中山地区での津波避難施設整備を初め、防潮堤整備など、地域関係機関連携を図りながら進めております。 また、津波防災マップや各地域での津波避難マップの作成、避難訓練防災カレッジなどを開催し、防災減災対策の啓発などを行い、ハード・ソフトを組み合わせた多重防御による対策を図っております。 以上でお答えといたします。 ○議長大竹正章) 小川貴夫議員

東浦町議会 2023-06-26 06月26日-05号

答え、今年度から愛知骨髄提供者助成事業費補助金制度が開始になり、骨髄移植ドナー支援を行っている市町村も増加している中で、骨髄提供を行った医療機関からドナー対象者情報提供があるものと考える。 採決の結果、全員の賛成をもって議案第31号令和元年度東浦町一般会計補正予算(第2号)のうち、文教厚生委員会に属する歳入、歳出は原案どおり可決と決定いたしました。 以上で文教厚生委員会の報告を終わります。

東浦町議会 2022-12-20 12月20日-05号

議員の教科書でもあります議員必携条例案の審議の住民が賛成する内容であるかの中に、条例は、住民自分たちの町村の自治を秩序だて、円滑に運営していく上に必要とする規律であるから、必ず、住民代表機関である議会の議決がないと制定できない。議会は、提出された条例案が、住民が賛成するものであるかどうかを十分に検討して、判断しなければならない。

東浦町議会 2022-12-06 12月06日-03号

土木課長安藤賢治) こちらのほうに情報を寄せていただければ私どもがそのように対応関係機関連絡をとって対応するようにしたいと思いますので、ちょっと一手間かけるかもわかりませんけれども、ご連絡をいただければと思います。よろしくお願いいたします。 ○議長小松原英治) 間瀬議員。 ◆11番(間瀬元明) はい、わかりました。よろしく今後もお願いします。 

東浦町議会 2021-09-26 09月26日-05号

答え、ポンプ稼動時に異常高温となるディーゼル機関の燃料及び潤滑油系統の修繕を行うものである。 問い、知多半島観光圏協議会への負担金内容について伺う。答え、来年1月25日及び26日に常滑市に新たに建設された国際展示場にて開催されるイベント費用愛知県と知多5市5町で負担するものである。なお、イベント知多半島を中心に県内各地の魅力にスポットを当てたものである。 

瀬戸市議会 2021-09-05 09月05日-04号

これらの人が医療機関を受診したいが、医療費の一時払いが困難と申し出たときどのように対応するのか、また医療機関に実費でかかった場合どうなるのか伺います。    ⑤ 滞納者生活実態をよく聞いて、親身に対応する相談収納活動が重要と考えるが訪問相談体制及び実施状況を伺います。訪問相談体制を強化すべきと考えるが、見解を伺います。    ⑥ 受診抑制による重症化死亡事件が全国で発生しています。

田原市議会 2021-09-04 09月04日-03号

加えて、支援機関である農業協同組合漁業協同組合観光ビューロー商工会等が行う事業者経営改善に関する指導や助言、生産性向上に寄与する設備等導入、集客や売り上げ向上のためのソフト事業などを支援しております。 課題でございますが、人口減少経済グローバル化といった大きな社会経済動向への対応に加え、業種・業態等により異なるさまざまな課題対応し、地域経済持続性を高めていく必要があります。

豊橋市議会 2021-09-02 09月02日-01号

こうした中、平成29年度より当院に入院された患者さんの診療情報紹介元紹介先医療機関で遠隔で閲覧できる地域医療連携ネットワークシステムAotake-net)を構築したほか、地域医療構想を推進するため東三河南部地域医療連携協議会立ち上げに参加するとともに、代表幹事として県と地域医療機関とのパイプ役も担っているところでございます。 

東浦町議会 2021-06-14 06月14日-04号

◆1番(大川晃) 第3条で基金に関する現金について、金融機関への預金その他最も確実かつ有利な方法により運用しなければならないというところですけれども、要は元本割れしない、資金の運用については元本保証された運用しかしないという考えでよろしいかという点と、もう一点が、第4条で運用差益の処理ということでうたっておりますので、運用については差損は絶対に出ないという考えでよろしいのかというのと、もう一点は、第

田原市議会 2021-06-10 06月10日-01号

本市の持続的な発展を見据え、関係機関や市民の皆さんと一緒になって、さまざまな課題に積極的に取り組むことにより、皆さん安心感を抱き、誰もが夢を持てるよう、元気な渥美半島の実現に向けて邁進してまいりたいと考えております。 それでは、市政運営につきまして、重点的な取り組みの方向性をお示ししたいと思います。 

瀬戸市議会 2020-12-18 12月18日-05号

委任された受任者の説明を受け、受任者に対しての質疑を行い、質疑の中で、「瀬戸市障害者手当目的は、障害者福祉増進イコール自立社会参加支援であり、生活を保障するための目的ではないと担当課は説明しているが、自立参加社会参加への支援生活保障は切り離せないと考えるが、実際はどうか」との質疑に対し、受任者答弁として、「ガイドヘルパー制度として、障害者外出支援ヘルパーがついてくれるが、公共交通機関

田原市議会 2020-12-16 12月16日-04号

速やかに駆けつける体制とする、との答弁が、利用料を1人につき1日2,000円とした根拠は、との質疑に対し、臨時保育士の単価と国や県の運営費補助をもとに、人件費が賄える金額を利用料として算出している、との答弁が、利用手続方法や手順は、との質疑に対し、子育て支援課利用登録後、利用前日までに電話予約を行い、利用当日に病後児保育室へ「利用申込書」と「医師連絡票」を提出する、との答弁が、市長が指定する医療機関