1512件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小牧市議会 2019-06-26 令和 元年第 2回定例会−06月26日-05号

去る6月19日午前10時より委員会室におきまして、橋本哲也委員を除く委員8名と関係説明員出席により慎重に審査の結果、議案第48号については、提案説明の後、通常、年度当初の4月に行う組織改正を8月に行う理由は何かとの質疑があり、これに対して、小牧市まちづくり推進計画に合わせるとともに、多文化共生の推進や空き家対策など、これからの本市にとってより重要となる課題に対し、まずは専門部署を新設して重点的に取り

小牧市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日予算決算委員会−06月25日-01号

去る6月19日の総務委員会終了後、委員会室において、橋本委員を除く分科会員8名と関係説明員出席により慎重に審査の結果、議案第55号のうち当分科会割り振り分については、提案説明の後、この議案に対する質疑・意見はありませんでした。  以上で、予算決算委員会総務分科会に割り振りされました議案の審査経過報告を終わります。 ○委員長   総務分科会長の報告は終わりました。

小牧市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会-06月18日-04号

平成30年第3回定例会橋本哲也議員の一般質問に御答弁したとおり、通学路パトロールボランティアの方々は、見守り中の事故に備えてボランティア保険には加入しておりますが、その活動は無償で行っていただいております。  有償ボランティアとする考えもございますが、有償となると、ボランティアとはいえ、活動に義務感などの意識が働いてしまうことが懸念されるため、慎重に検討する必要があると考えております。  

小牧市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-03号

今回の質問については、昨年、平成30年第3回定例会にて橋本哲也議員が「市内の危険箇所の安全確保について」にて、昨年5月7日に新潟市で起きました小学2年生の女児が殺害されてしまった事件を挙げられ、同じ内容の質問をなされていますが、ことしの5月28日の川崎市での事件を受けて、国として子供たちの安全確保のため、関係省庁や各自治体、それぞれの地域での警察ボランティア道路管理者と連携を早急に要望していますので

小牧市議会 2019-06-05 令和 元年 6月 5日議会改革委員会−06月05日-01号

本日、欠席されている橋本副委員長が所属しています公明党さんの御意見ですけども、基本はやはり向こうに対して礼節を持って対応するとなると、口頭ではなく書面をもってきちんとこの御意見に対してはこうですよという説明をするべきだと思いますので、書面出しのほうでお願いをしたいという御意見をいただいておりますので、これで皆さんから御意見をお聞きしましたが、すべての会派が、書面出しがいいだろうという御意見でしたので

小牧市議会 2019-04-24 平成31年 4月24日議会改革委員会−04月24日-01号

こちらのほうですけども、前回の委員会の中で、行政調査報告書のフォーマットの作成についてと、各種団体との意見交換について、皆さんから御意見を聞きましたが、副委員長の橋本委員が急遽お休みをとられましたので、公明党さんの御意見が反映できず、多くの部分が保留となっております。そちらを今回公明党さんの意見を入れまして協議したいと思っております。  

小牧市議会 2019-04-08 平成31年 4月 8日予算決算委員会−04月08日-02号

本日、総務委員会終了後、委員会室において橋本哲也委員を除く分科会員8名と関係説明員出席により慎重に審査の結果、議案第47号のうち当分科会割り振り分については、提案説明の後、大型バスの購入費を当初予算ではなく、補正予算で計上した理由はとの質疑があり、これに対し、現行の大型バスを利用する予定でいたため、当初予算に購入費を計上していなかったが、その後の点検で製造中止になっている部品にふぐあいが見つかり、中古部品

小牧市議会 2019-04-08 平成31年第 1回臨時会−04月08日-01号

本日午前11時4分より委員会室におきまして、橋本哲也委員を除く委員8名と関係説明員出席により慎重に審査の結果、議案第44号については、提案説明の後、ふるさと納税制度について、どのような見直しがされるのかとの質疑があり、これに対し、ふるさと納税制度において、返礼品競争が過熱しており、一部の団体制度の趣旨に反した返礼品が送付されている事態となっているため、一定のルールを設け、制度本来の目的に則した健全

小牧市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会−03月22日-06号

去る3月12日午前10時より委員会室におきまして、橋本哲也委員を除く委員8名と市長公室長、市民生活部長以下関係説明員出席により慎重に審査の結果、議案第1号から第3号までの議案3件については、提案説明の後、議案第1号については、条例規則で定めるとした内容について質疑があり、これに対して、規則で定める内容については、時間外勤務命令の上限は原則として、1カ月につき45時間以下かつ1年につき360時間以下

小牧市議会 2019-03-22 平成31年 3月22日予算決算委員会−03月22日-02号

本日、総務委員会終了後、委員会室において、橋本哲也委員を除く分科会員8名と関係説明員の出席により慎重に審査の結果、議案第42号については、提案説明の後、翌年度へ繰り越す111万1,000円の積算根拠はとの質疑があり、これに対し、平成30年11月の臨時会で計上した委員報酬198万円のうち、平成30年度の執行予定額100万1,000円を差し引いた97万9,000円と調査員の報酬13万2,000円の合計額

小牧市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日予算決算委員会−03月19日-01号

去る3月12日、総務委員会終了後、委員会室において、橋本哲也委員を除く分科会員8名と市長公室長、地域協働担当部長総務部長、市民生活部長監査委員事務局長以下関係説明員出席により慎重に審査の結果、議案第15号については、提案説明の後、歳入における個人市民税について、5,300万円の補正減とする要因は何か、また法人市民税について、7億200万円の補正増とする要因は何かとの質疑があり、これに対し、個人市民

小牧市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会-03月11日-05号

平成30年第1回定例会において公明党小牧市議団の代表質問橋本議員にお答えしましたとおり、今回、地下工事で採用を予定していますSMW工法の特徴としては、高い遮水性が得られるということとともに、他の工法と比較して騒音・振動が少ないことなど、ビルや民家が密集する市街地内での施工に適しており、周辺地盤に対する影響も少ないことが挙げられます。  

小牧市議会 2018-12-21 平成30年第 4回定例会-12月21日-05号

次に、橋本哲也議員。   (橋本哲也議員 登壇)(拍手) ◆22番(橋本哲也)  議案第124号「(仮称)こども未来館整備計画の是非を問う住民投票条例」に対し、公明党小牧市議団を代表いたしまして、反対の立場から簡潔に討論をいたします。  本会議、議案質疑でも述べましたが、この条例は、第4条で「直近の市長・市議会議員補欠選挙と同時に執行する」と規定をされております。  

小牧市議会 2018-12-19 平成30年12月19日文教建設委員会-12月19日-01号

◎こども政策課主幹   第三者委員会の調査結果が出た後であればという御質問でありますが、これにつきましては、さきの橋本哲也議員の議案質疑の際に答弁しておりますが、仮に住民投票を実施するとすれば、市議会において十分に議論を尽くした上でも、なお市民一人一人の意見を聞くべき必要性が生じた時点で、争点、選択肢を明らかにし、公平な立場で市民への周知等を行った上で実施すべきと考えます。

春日井市議会 2018-12-06 平成30年 12月 6日 厚生委員会-12月06日−01号

熊野義樹   (委員)   宮地 隆       (副議長)  村上慎二郎       (当局)              早川副市長  加藤副市長              山口健康福祉部長 大塚青少年子ども部長 大橋環境部長              坂井市民病院事務局長              神戸地域福祉課長 中山障がい福祉課長              西田子ども政策課長 大沢保育課長 橋本管理課長