5241件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

犬山市議会 2019-09-19 令和元年民生文教委員会( 9月19日)

自立支援議会につきましては、全体の市の機関としての会議は年1〜2回、そして、各専門部会として子ども部会とか、定例部会、総合的なこと、それから権利擁護部会という各種部会活動も、年間6回からそれぞれの部会が2回まで、本当にさまざまに集まって、あと相談員の連絡協議会とかもやっていただいております。そういうところで委託をかけております。 ○委員長(吉田鋭夫君) 三浦委員。

東郷町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-09

東郷町は多分、車椅子での傍聴は可能かと思いますけれども、これは身体の状況によって、活動に差が生じたり、これは議員とか、あるいは職員の皆さんですね、あるいは国政の状況を見る権利に差が出てくる。これは傍聴したい人が傍聴できなかったねということ、こういったことが生じてしまったという例であります。  

東郷町議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-05

こういう取り組みがどんどん起こっていることを若者を頭の隅に置きながら、子どもの参加する権利について確認をしていきたいと思います。  3番の東郷町子ども条例第7条(参加する権利保障)についてであります。  東郷町子ども条例第7条は、参加する権利として以下のように規定しております。子どもが自分にかかわる場に主体的に参加するために子どもには次の権利保障されなければならない。

東郷町議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2019-08-29

改正理由でございますが、成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律施行による地方公務員法の一部改正に伴い、必要があるからでございます。  改正内容ですが、第20条、第20条の2、第21条及び第26条関係で、期末手当及び勤勉手当の支給について成年被後見人又は被保佐人失職に係る規定を削ること、その他所要の規定を整備することでございます。  

碧南市議会 2019-08-23 2019-08-23 令和元年議会運営委員会 本文

また、成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律が令和元年6月14日に公布され、地方公務員法の一部改正が同年12月14日に施行されることに伴い、成年被後見人及び被保佐人に係る職員欠格条項が削除されるため、条例の一部を改正するものであります。  3ページに進みます。  

知立市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第6日 6月26日 閉会日)

そして、保育士たちの労働環境が改善されること、それは児童福祉法第1条にも盛り込まれている児童権利条約に定める児童の最善の利益を守ることにもつながります。子供たちの利益が守られることは、その保護者の利益、保護者への安心な保育を提供することを保障するものであると私は確信をするところであります。  

犬山市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第7日 6月26日)

2つ目は、権利義務自由責任は、コインの表と裏の関係だと思っております。それに当たって、前文外国人についての責任訴えています。国籍関係なく責任訴えています。それに当たって、外国人権利責任の整合性とか、見合うようなことになっているかどうかという討議があったかどうか。  それと、3番目、議会の対応について、市民参加について、議会の対応ついて討議があったかどうかを確認させていただきます。

扶桑町議会 2019-06-21 令和元年第3回定例会(第5日 6月21日)

「しつけによる体罰は要らない」という認識を社会全体で共有できるよう周知啓発に努めるとともに、法施行後必要な検討を進めるとしている民法上の懲戒権や子どもの権利擁護のあり方についても速やかに結論を出すこと。  2.学校における虐待防止体制の構築や警察との連携強化、スクールソーシャルワーカーやスクールロイヤー配置のための財政的支援を行うこと。  

犬山市議会 2019-06-20 令和元年総務委員会( 6月20日)

○委員(長谷川泰彦君) ちょっと細かい話になりますが、逐条解説の中で、21ページ、「子どもの参加」という項があると思いますが、子どもたちはそれこそこれからの社会を担っていくというところを考えて、参加する権利保障するというふうにありますが、子どもたち、何かいろいろな活動をやっていく上で、ただイベントに参加するだけのものなのか、例えばこういう大人がいろいろこうやって会議をやったり、これからのまちをどうしていくかという

小牧市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日総務委員会−06月19日-01号

できれば、トップまではその責任は負わなくてもいい判例もあろうかと思いますが、いずれにしても、そこでこの議案を諮るわけですから、私は、自分たちが決めたことに対して、我々議会がどうのこうのという権利はないと思いますので、この議案に対しては賛成を申し上げたいと思います。 ○委員長   ほかに発言はありませんか。               (「なし」の声)  なければ討論を終了いたします。  

知立市議会 2019-06-18 令和元年市民福祉委員会( 6月18日)

そのように権利としてきちっと保障される無償化を国の責任できちっと行っていきたいと思っておりますので、以下の3点において、ぜひとも知立市から国へ意見書を提出していただきたいと思います。 ○小林委員長   趣旨説明が終わりました。  次に、質問等がありましたら発言をお願いします。                 (「質問なし」と呼ぶ者あり) ○小林委員長   質問なしと認めます。

あま市議会 2019-06-18 令和元年総務文教委員会 本文 開催日:2019年06月18日

そういう点で、働く人たちの基本的な権利労働基準法等のそういう学習内容等は含まれているのかどうかということなんですが、その点、どうでしょう。 ◯教育部長 ただいまの職業講話の具体的な内容につきましては、小学校社会学習の程度という、小学校小学校学習程度、中学校中学校学習程度、社会学習程度の範囲内と想定されていると思います。  

碧南市議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日)  本文

の計算において、施行日前から継続して供給している水道使用または継続している公共下水道使用で、施行日から令和元年10月31日までの間に各種料金の支払いを受ける権利の確定されるものに係る各種料金(施行日以後初めて各種料金の支払いを受ける権利を確定させる日が同月31日後である水道または公共下水道使用にあっては、当該確定されるもののうち、施行日以後、初めて支払いを受ける権利が確定される各種料金を前回確定日

小牧市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-03号

2000年5月に国連総会で採択された「武力紛争における児童の関与に関する児童権利に関する条約の選択議定書」、長いので以降は議定書と言いますか、2004年、我が国の国会がこれを承認しました。  内容として、18歳未満の自国の軍隊の構成員が敵対行為に直接参加しないことを確保するための全ての実行可能な措置をとることを挙げています。

知立市議会 2019-06-17 令和元年企画文教委員会( 6月17日)

これにつきましては、やはり働き方改革ということで、さまざまな改革が実施をされる、また、労働時間についても不備があるものの、そうした内容が今後施行されていくという中にあって、まだまだ労働現場においては、そうした労働基準法違反の状況や、そうした状況に至ってるか至ってないかを含めまして、労働者権利擁護をしていくと。