1844件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みよし市議会 2019-06-21 令和元年経済建設委員会( 6月21日)

○(成田道路河川課長) 入札に参加できる資格要件としまして、事業所の所在地に関する地域要件や本工事に必要とされる業種に関する登録業種要件、過去に事業者が施工した工事を確認するための施工実績要件など、幾つかの条件を設けて入札を実施しております。開札後に落札候補者に対しまして、入札参加資格の要件を満たしているかどうかの確認を行っております。  

豊田市議会 2019-06-12 令和元年 6月定例会(第4号 6月12日)

産業部長(前田雄治) 豊田市中心市街地活性化基本計画の計画区域195ヘクタール、その中心市街地の営業店舗の業態業種、空き店舗の現状を把握するため平成30年度に実態調査を行っております。  その調査では、区域内、すなわち中心市街地の店舗数は1,191件、その内訳は、営業店舗が1,080件、空き店舗が111件でした。  

豊田市議会 2019-06-11 令和元年 6月定例会(第3号 6月11日)

○2番(杉浦健史) 本市においても全体でも、そして各業種においても事業所数減少の影響は進んでいることは理解しました。  中小企業白書によると、平成7年から平成27年の20年間で中小企業経営者の年齢の山は47歳から66歳、つまりそのまま20歳移動しており、経営者年齢の高齢化が1年ごとに進行していることが伺えます。  

豊田市議会 2019-06-10 令和元年 6月定例会(第2号 6月10日)

そのためのキーワードとして、これからは仲間づくりである」と言われ、一企業単独では、求める未来は、つくることができないと繰り返され、今後は他の自動車メーカーや異業種との連携を一層強化する考えであることを言われております。  今回の質問の始めに確認させていただきましたように、行政運営も発想の転換が必要であり、いわゆる行政のモデルチェンジの必要性を確認いたしました。

知立市議会 2019-06-07 令和元年 6月定例会(第4日 6月 7日 一般質問)

また、業種についても、どういった業種が知立市を望んでいただけるかというのもありますけども、私どもとしては、今後の中では市内の業者については一つ一つ訪問も考えております。  それから、ことしの中では企業のほうにアンケート調査を行いまして、企業の求めているニーズ等を的確につかんでいきたいと思っております。 ○議長(田中 健)  1番 川合議員

みよし市議会 2019-03-14 平成31年経済建設委員会( 3月14日)

○(日置孝彦副委員長) 今ちょっと聞き足りなかった、新しくこの地場産業業種を増やすということはお考えではないですか。 ○(渡邊郁夫委員長) 産業課長。 ○(冨田産業課長) 業種を新たに増やすということではございません。 ○(渡邊郁夫委員長) 日置委員。 ○(日置孝彦副委員長) 現場研修で行かせてもらったんですけど、打越の人にイチジク栽培、公民館のすぐ隣でやってましたね。

扶桑町議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第5日 3月13日)

この企業研修の内容としましては、今、議員さんが言われましたように、学校の先生が夏休みの期間を利用しまして、他業種のほうで職場研修、異業種の体験をされるという研修でございます。  こちらの事業につきましてですけれども、平成15年度から行ってきました。来年度につきましては事業の見直しということもございまして、来年度は予算計上しなかったというところでございます。    

東海市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会 (第3日 3月13日)

今後の方策と本市とのかかわりの観点から、質問項目の4点目、今後も多くの就業に対する需要が見込まれるものと想像するが、就業の需要に対応するための会員の確保策及び請負業種の拡大策を把握しているのか。また、そのような方策に本市としてどのようにかかわりを持っていくのかお伺いをいたします。  以上で、壇上からの質問を終わります。

知立市議会 2019-03-12 平成31年予算・決算委員会(企画文教分科会 3月12日)

しかし、実際の納税額ということに関しますと、等級の高い企業のほうが伸びが大きくて、等級の低い業種につきましては、やはり伸びが少ないのかなというのは私のほうで感じておる次第でございます。 ○中野委員長   ここで午後1時まで休憩します。                    

扶桑町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第4日 3月12日)

産業建設部長(澤木俊彦君) 議員のおっしゃるとおり、中小企業とか小規模事業者の振興条例になるものでございますが、一応農業等の業種も入れたかったということで、仮称ではございますが、産業という言葉を使わせていただきました。  正式名称につきましては、審議会等の中でまた議論して決定していきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。    〔挙手する者あり〕 ○議長(市橋茂機君) 小林さん。

大府市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-03号

招へいする業種は、ALT(外国語指導助手)、CIR(国際交流員)、SEA(スポーツ国際交流員)の3種類ですが、そのほとんどはALTによる招へいです。このALTは、小学校教師や中学校高等学校英語教師とともに、英語授業に加わり指導を行うものでございますが、中には、学校の諸活動にも積極的に参加し、子供たちと日常的な触れ合いを持つ場合もございます。  

津島市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-03-07

本市の企業誘致の取り組みといたしましては、平成27年の4月に都市計画法第34条第12号をもとに、条例で宇治・白浜・鹿伏兎の3区域、合計約21万平方メートルの指定と進出が可能な業種として製造業の一部業種を定め、平成28年の11月には企業誘致の補助金制度を創設し、積極的に取り組んでいるところでございます。  

みよし市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2号 3月 6日)

市民協働部長(村田信光) 新たな外国人材の受け入れ対策として、出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律が、平成31年4月1日より施行され、新たな在留資格として、不足する人材の確保を図るべき特定産業分野14業種での就労を認める特定技能1号及び熟練した技能を要する2業種で、家族滞在や在留期間の更新が可能な特定技能2号が創設されることによりまして、国では、平成31年度から5年間で、最大で34万5,150