111件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

稲沢市議会 2019-06-17 令和元年第 3回 6月定例会-06月17日-04号

また、昨年10月に続きことしの2月には、アメリカは臨界前実験を実施しています。  しかし、日本政府アメリカの核政策に追随して、核兵器禁止条約に反対の立場をとっています。  稲沢市は非核自治体宣言を行い、日本非核自治体議会に加盟し、4年前から平和首長会議にも加盟しています。  

知立市議会 2017-12-06 平成29年12月定例会(第2日12月 6日 一般質問)

その中で、現在、知立市におきましては、特段、会議等に出席しているとかそういったものはございませんけれども、直近の例を申し上げますと、例えば、ことしの8月に核兵器廃絶に向けた取り組みの推進を求める要請文であるだとか、9月に北朝鮮実験への抗議平和首長会議の名前で抗議文、声明文、要請文などを提出をさせていただいておるというようなことで、現在のところはとどまっている状況でございます。

犬山市議会 2017-12-06 平成29年12月定例会(第2日12月 6日)

今後も実験ミサイル発射が繰り返されることが予想されます。市民の皆様に危機における対応を周知したいと考え、質問させていただきます。  ことしの8月、9月と、北朝鮮が発射した弾道ミサイルが、日本の上空を通過する事態が起こりました。このとき、国民保護について一部の自治体危機管理体制の不備が露呈しております。

津島市議会 2017-11-27 平成29年第4回定例会(第1号) 本文 開催日: 2017-11-27

次に、第3回定例会において可決されました小中学校におけるプログラミング必修化に対して支援を求める意見書、道路整備予算の確保及び道路整備に係る補助率等の嵩上げ措置の継続を求める意見書及び朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による実験弾道ミサイル発射についての意見書は、内閣総理大臣を初め、各関係行政庁に提出しておきました。  

扶桑町議会 2017-10-25 平成29年第6回臨時会(第1日10月25日)

次に、9月定例会で可決されました定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度の堅持及び拡充を求める意見書、国の私学助成の増額と拡充に関する意見書、愛知県私学助成の増額と拡充に関する意見書、道路整備予算の確保及び道路整備に係る補助率等の嵩上げ措置の継続を求める意見書、小中学校におけるプログラミング必修化に対して支援を求める意見書、北朝鮮実験を厳しく糾弾・抗議し、問題解決のために世界と日本

扶桑町議会 2017-09-28 平成29年第5回定例会(第7日 9月28日)

――――――――――――――――――――――── ◎日程第23 意見書案第14号 北朝鮮実験を厳しく糾弾・抗議し、問題解決のために世界と日本安全確保を求める意見書について ○議長(市橋茂機君) 次に日程第23、意見書案第14号 北朝鮮実験を厳しく糾弾・抗議し、問題解決のために世界と日本安全確保を求める意見書についてを議題とし、提出者 髙木義道さんの説明を求めます

津島市議会 2017-09-28 平成29年第3回定例会(第5号) 名簿 開催日: 2017-09-28

、討論、採決) 第3 議員派遣の件について 日程追加 議案第42号 津島市固定資産評価審査委員会委員の選任について 議員提出議案第3号 小中学校におけるプログラミング必修化に対して支援を求める意見           書 議員提出議案第4号 道路整備予算の確保及び道路整備に係る補助率等の嵩上げ措置の継           続を求める意見書 議員提出議案第5号 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による実験

津島市議会 2017-09-28 平成29年第3回定例会(第5号) 本文 開催日: 2017-09-28

先ほどの休憩中に各位のお手元に配付してありますとおり、議案第42号「津島市固定資産評価審査委員会委員の選任について」並びに議員提出議案第3号「小中学校におけるプログラミング必修化に対して支援を求める意見書」、議員提出議案第4号「道路整備予算の確保及び道路整備に係る補助率等の嵩上げ措置の継続を求める意見書」及び議員提出議案第5号「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による実験弾道ミサイル発射についての

犬山市議会 2017-09-25 平成29年 9月定例会(第8日 9月25日)

本日の会議に付した案件  日程第1 議員派遣について  日程第2 第73号議案から第91号議案まで       (委員長報告、同報告に対する質疑)       諸般の報告  日程追加 第81号議案に対する修正案  日程第2 第73号議案から第91号議案まで       (討論、採決)  日程第3 平成29年請願第2号から請願第4号まで       諸般の報告  日程追加 決議案 第1号 北朝鮮による実験

小牧市議会 2017-09-19 平成29年第 3回定例会-09月19日-03号

9月3日早朝、北朝鮮にてマグニチュード6.1の地震測定され、河野外務大臣は3日午後、外務省で記者団に対し、「北朝鮮実験を行ったと政府として断定する」と明言されました。さらに6日午前、小野寺防衛大臣は、北朝鮮による6回目の実験について、爆発規模の分析結果を約160キロトンに修正いたしました。

岩倉市議会 2017-09-15 平成29年第3回定例会(第 4号 9月15日)

今回の抗議についても、9月3日の実験もありましたので、改めて抗議するものであります。  しかし、同時に国際社会は、この問題が武力衝突や戦争に発展しないように、改めて米朝の直接対話など外交の力で解決を図っていただきたい、このように考えております。  それでは、質問に入りたいと思います。  初めに、交通安全対策の強化という項目で質問させていただきます。  まず1点目です。  

犬山市議会 2017-09-15 平成29年全員協議会( 9月15日)

次は③北朝鮮による実験について。岡議員から。今朝もありましたよね。 ○13番(岡  覚君) 今朝もありましたので、題名のところに「北朝鮮による実験ミサイル発射に抗議する決議」というふうに、題名にも「ミサイル発射」を入れたほうが。本文の中には書いてあるんですけれども。ミサイル発射というものを入れた上で、叩き台ですけれども、「強く抗議する」という意思表示を。

稲沢市議会 2017-09-12 平成29年第 3回 9月定例会−09月12日-02号

我が国の経済は緩やかな回復基調にある中、国際情勢が緊迫し、北朝鮮ミサイル発射や実験が今までにない速さで進み、先行き不透明な中、少子高齢化が急速に進み、社会保障関係費が拡大し、医療の高度化等で増加が見込まれ、医療費等の自然増削減に向けた検討が進められ、雇用情勢は人口減少、少子高齢化を背景とした人手不足感の高まりから改善傾向を示し、デフレ状況から脱出し、いざなぎ景気を超える有効求人倍率を示しつつも経済成長

東海市議会 2017-09-06 平成29年 9月定例会 (第2日 9月 6日)

朝鮮が強行した実験弾道ミサイル発射は、決して許されない暴挙です。核兵器禁止条約の採択など、核兵器廃絶を求める世界の大勢に逆らうものです。経済制裁の厳格な実施・強化と同時に、軍事衝突を絶対に回避するために、日本政府は米朝両国に直接対話を強く求めるべきです。  平成29年7月7日にニューヨークの国連本部で122カ国の賛成により核兵器禁止条約が採択されました。

豊田市議会 2017-09-05 平成29年 9月定例会(第3号 9月 5日)

一昨日、北朝鮮実験を強行しました。私は強い憤りを持ってこの暴挙を糾弾し、抗議いたします。北朝鮮に対してこれ以上の軍事的な挑発を中止することを厳重に求めます。米朝両国に対して強く自制を求めるとともに、現在の危機を打開するために直接対話に踏み出すことを訴えるものであります。  それでは、質問に入ります。大項目1、非核平和行政についての項目から質問してまいります。  

岩倉市議会 2017-09-01 平成29年第3回定例会(第 3号 9月 1日)

朝鮮は昨年以降、2度の実験を行い、30発以上の弾道ミサイルの発射を繰り返している。  今回の北朝鮮による弾道ミサイルの発射は、我が国の安全保障にとってこれまでにない深刻かつ重大な脅威であるとともに、国連安全保障理事会の決議に対する違反行為である。岩倉市議会は、国際社会の恒久平和に向けて「核兵器廃絶平和都市宣言」を採択した立場から、弾道ミサイルの発射を断じて容認することはできない。