6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

岡崎市議会 2015-12-08 12月08日-24号

本件は、平成27年9月30日に御議決をいただきました(仮称)乙川人道橋橋りょう下部工事その1につきまして、架設工法を当初予定の鋼矢板によります半川締め切り工法から、治水安全性経済性施工性にすぐれる仮桟橋によるものに変更することに伴いまして、契約金額5億3,352万円を235万3,320円減額をいたしまして、5億3,116万6,680円に改めるものでございます。 

江南市議会 2009-03-10 03月10日-05号

次に2点目といたしまして、架設工事に関しまして、線路近接部工事夜間施工への変更、それから土質による架設工法変更などがあるものでございます。また3点目といたしましては、国道155号交差部中央部の柱の廃止に伴います高架構造変更に伴いまして、本線及び仮設延長が約0.1キロメートルの増加になったものでございます。

小牧市議会 2008-01-31 平成20年 1月31日建設委員会−01月31日-01号

既に発注している連続地中壁架設工法は、振動とか騒音に対して影響が最も少ないので採用いたしたところであります。この工法は、ECW工法と言いまして、5軸のオーガーで掘削し、そこへソイルセメントを注入してコンクリートの壁をつくるというもので、その深度は約17.5メートルの壁をつくろうとするものであります。  

岡崎市議会 2007-12-04 12月04日-22号

JR東海とは道路高架計画について、橋りょう設計を詰めておりまして、来年度は具体的な橋りょう工事の手順、架設工法、河川の防護などの検討を行う調査協定を予定しております。 また、現在は用地測量を進めておりまして、早期の用地買収に努め、平成22年度よりJR東海高架橋工事を委託し、平成26年度の供用開始を目指しております。 

  • 1