5336件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田原市議会 2031-06-14 06月14日-03号

日本で一番という農業産出額を持つまち、太平洋と三河湾に挟まれた、全国でも珍しい地形を持ち、サーファーだけではなく釣り人にとってもあこがれる豊富な海産物に恵まれたまち、伊良湖岬を中心に風光明媚な景観を持つまち龍脈といわれる富士山から伊勢神宮までのパワースポット上に存在する半島に位置するまち地域特産物で胃袋を満たすサービスを提供する飲食店臨海工業地帯には世界に誇るトヨタ自動車を初め、自動車関連企業

豊橋市議会 2026-06-03 06月03日-01号

このことにより、新たにお店ができたりベンチで飲食や談笑する姿を見かけるようになっただけでなく、沿線住民や店舗の皆さんの通りに対する意識が高まり、プランターの花の日常的な維持管理を行う萱町通花いっぱい活動が始まり、さらに建物やアーケードを管理されている方が景観に合わせて再塗装するなど沿線の方々によるおもてなしの取り組みが徐々に広がっており、今後の通りのにぎわいの創出、まちづくりにつながる第一歩が踏み

田原市議会 2021-12-04 12月04日-02号

◆1番(岡本重明) 現在も一生懸命やられておられますが、雑草対策から見ると交通安全対策悪影響が出ている実態や、観光対策から見ると景観を損なっている実態があると思います。新たな効果ある対策案を構想中なのかお伺いいたします。 ○議長大竹正章) 建設部長。 ◎建設部長河辺功治) 今後の具体的な対策としましては、市道の低木植樹帯への防草シートの布設や舗装、植樹帯の一部廃止等検討してまいります。 

田原市議会 2021-09-03 09月03日-02号

本市では、地域景観自然、文化等資源を生かして地域活性化観光振興を図ることを目的に、平成20年から、日本風景街道渥美半島菜の花浪漫街道」の取り組みを行っております。しかしながら、市内の沿道を見ると、定期的に草刈りが行われてはいるものの、雑草が生い茂っているところを見かけることが多い。日本一の花の生産地のアピールや、観光振興のために沿道環境を美しく整備する道づくりが必要と思います。

田原市議会 2020-12-02 12月02日-01号

5項1目都市計画総務費街並景観保全事業は、令和2年度の日本風景街道大学開催地が本市に決定されたことを受け、渥美半島菜の花浪漫街道PR看板を取りつけるための経費でございます。 4目区画整理事業費赤羽根地区土地区画整理事業は、先ほど繰越明許費のところで御説明した水路築造調整池整備工事費でございます。 

瀬戸市議会 2020-09-03 09月03日-02号

ここで、一つ今までかけた予算の中で、ちょっとお答えになかったものですから確認させていただきたいんですけれども、この山繁商店建造物を今見たところ、土壁が剥がれたりとか、屋根がたわんでいるとか、そういう印象を受けるのですけれども、それを少しでも景観を美化するために使った予算というのは、この1億2,000万円の中に入っているのか、ちょっとそこの確認させてください。 ○長江秀幸議長 地域振興部参事

犬山市議会 2020-06-25 令和 2年 6月定例議会(第7日 6月25日)

第2の反対理由は、喫煙所案内看板が5か所、加えて喫煙所案内表示が駅西10枚、駅東20枚、予備10枚、計40枚と余りにも多く、これでは町の景観町の品位を傷つけるものとなってしまいます。必要最小限度にすべきです。例えば、案内看板は東西1か所、標示は西2枚以下、東は3枚以下にすべきです。  以上が私の反対理由です。  加えて述べたいことがあります。

瀬戸市議会 2020-06-21 06月21日-03号

春と秋に行われる窯めぐりなど、多くの来訪者が安心して移動できるよう、観光施策としての里山景観を楽しみ散策するなど、文化、歴史のある地域資源をどのように活用されていくのか見解を伺います。   (3) 東部地域生活環境について    ① 地域活性化には、地場産業、農・畜産物、芸術・文化などの地域資源の掘り起こしや町おこしの人材が必要かと思います。

犬山市議会 2020-06-19 令和 2年総務委員会( 6月19日)

平成30年度には、これも都市計画課のほうで、犬山城下町における広告景観ガイドラインの検討ということで20万円頂いております。  昨年度、令和元年度においては、文化スポーツ課、図書館のほうでございますが、読書による子どもたちの健やかな成長と地域のつながりを深める子ども読書活動推進事業というのを頂いておりまして、過去3年間では3つ、合わせて今回のもので4つ目という形になります。

犬山市議会 2020-06-11 令和 2年 6月定例議会(第3日 6月11日)

理解できますが、市東部里山への入り口の一つでもありまして、市民健康づくり福祉エリアに近接する場所に大変珍しい珍景観が残るということになります。今後の課題としてどう取り扱うかは、ちょっとこれから考えなきゃいかんなというように思いますが、議会でしっかりと答弁を頂きたいという思いで、今回質問を1点させていただきました。  

犬山市議会 2020-06-10 令和 2年 6月定例議会(第2日 6月10日)

避難施設設置する表示と同じ表示方法を活用して景観に配慮した設置検討していくという答弁を頂いております。  そこで質問ですが、城下町地区への避難誘導看板設置について、取り組み進捗状況をお示しください。 ○議長中村貴文君) 答弁を求めます。  中村市民部長防災監。    〔市民部長防災監 中村君登壇〕 ○市民部長防災監中村 誠君) ご質問にお答えします。  

豊橋市議会 2020-06-04 06月04日-02号

この件につきましては、周囲の生活環境、特に衛生的、景観的に大きな影響を与えていると認識をしておりますが、現状では市がとり得る手段は限られておるために、今後の対応につきましては、他都市の事例を踏まえ、研究しているところでございます。 次に、(2)のア、他都市の条例の制定状況や内容、取り組み状況課題についてでございます。