運営者 Bitlet 姉妹サービス
12047件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 6号12月20日) 医療費に占める国庫補助金の割合は、昭和57年には50%ありましたが、平成27年度は37%となっており、国民健康保険制度の安定化のためには国庫負担の抜本的増額は不可欠であります。  国においては、国民健康保険の国庫負担を抜本的に引き上げ、市町村が保険料(税)を引き上げることのないよう、十分な保険者支援を行うことを求めます。  以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出します。   もっと読む
2018-12-13 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 5号12月13日) ○教育こども未来部長(長谷川 忍君) 石仏スポーツ広場は、昭和63年11月に開場しておりまして、築年数としては30年でございます。  年間の整備費用ですが、年度によって異なってまいりますので、30年度の予算のところでお話をさせていただきたいかと思います。 もっと読む
2018-12-12 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日) ○総務部長(山田日出雄君) 本市の行政改革につきましては、昭和61年の行政改革大綱、その後、平成12年の第2次行政改革大綱、総務省からの要請により平成17年に策定をしました行政改革集中改革プランにより取り組んでまいりました。 もっと読む
2018-12-11 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日) 改めて申すまでもないことでありますが、先ほどの農業用水と同様、昭和40年代から50年代にかけて整備をされました公共施設が老朽化してきております。これを順次更新をしていくのですが、更新費用が出ない。なおかつ人口減少局面を迎えて、今までの施設利用率や今後の利用者見通しを含めて、公共施設のあり方を考える計画であると思っております。   もっと読む
2018-12-06 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日) また、公園内の長久手古戦場野外活動施設は、昭和59年に当時の雇用促進事業団により建てられ、平成15年に本市が購入しましたが、経年により老朽化が進んでいます。  これらの状況から、第5次総合計画において「歴史公園として、郷土資料室の建てかえや展示物の充実を含め、公園全体の再整備について検討します」と位置づけられ、市として再整備が必要であると判断しました。   もっと読む
2018-12-05 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 2号12月 5日) この前の元号の改元というのは、昭和から平成というのがあったわけですけれども、その際の取り扱いを少し御紹介させていただきながら、お話をさせていただきたいと思います。   もっと読む
2018-12-05 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月 5日) 当該土地は、昭和55年度に土地取得特別会計により取得した物件ですが、その後、事業展開がされず、一般会計にて買い戻しのされていない土地です。そのため、現状では利活用は困難と考えています。当該土地を利用する事業を決定すれば、買い戻しも可能となるため、今後、事業の内容について検討していきたいと考えます。 ○議長(川合保生君) 再質問はありませんか。5番大島令子議員。 もっと読む
2018-12-01 あま市議会 平成30年12月定例会(第2日) 本文 男性につきましては、昭和54年4月2日生まれ以降の方から定期予防接種が始まっており、公費で接種する機会が確保されておりますが、それ以前の方は定期予防接種の機会が確保されておりませんでした。今年、30歳代から50歳代の男性に感染者が多いのは、男性が定期接種の対象ではなかった時期の年代の方であるためでございます。現在は風疹そのものの流行を抑えるため、男性も定期接種として予防接種を行っております。   もっと読む
2018-12-01 あま市議会 平成30年12月定例会(第1日) 本文 下記の者を人権擁護委員の候補者として推薦したいので、人権擁護委員法(昭和24年法律第139号)第6条第3項の規定により議会の意見を求める。  平成30年11月27日提出。あま市長、村上浩司。  諮問第5号、人権擁護委員候補者の推薦について。  下記の者を人権擁護委員の候補者として推薦したいので、人権擁護委員法(昭和24年法律第139号)第6条第3項の規定により議会の意見を求める。   もっと読む
2018-11-20 知立市議会 平成30年議会改革特別委員会(11月20日) 昭和未来会議について、当初予算にある390万円の会議費の使途は。当局の回答でお願いしたいと思います。以上です。  確認をさせていただきます。1番の質問に対して担当部局、2番は担当部局、3番は風間議員のまとめを載せさせていただくということで、4番は議会として当日の答えで、5番がスルー、6番は議会としてまとめます。7番が議会としてまとめます。8番が当局、9番も当局になります。 もっと読む
2018-11-15 春日井市議会 平成30年 11月15日 建設委員会-11月15日−01号 ◎(大橋下水建設課長) グラウンドアンカーについては、昭和30年代から順次その施工が始まっておりまして、当初のものはさび等でアンカーについて永久性というか、課題もあるということですが、今は二重のさびどめをしてということで、今、市のほうでは、そういった新しいものを活用する中で、維持管理の面で、例えば目視による日常の点検や、アンカーや底版などの打音調査による定期点検、それからまた豪雨とか地震時の異常時点検 もっと読む
2018-11-12 犬山市議会 平成30年総務委員会(11月12日) この土地の経緯ですけれども、この付近一帯が住宅地になる以前は、旧犬山市楽田中学校及び楽田公民館の敷地であり、昭和40年代前半に中学校、公民館の移設に伴い、この土地を含む一帯が住宅開発を行い、されております。  土地の所有権の流れにつきましては、昭和42年6月25日、売買で分筆前の元地番、西北野112番3を犬山市から株式会社東海放送会館に所有権移転をしております。 もっと読む
2018-11-09 犬山市議会 平成30年全員協議会(11月 9日) ○14番(水野正光君) 大沢議員のほうから一般質問で、都市美化センターの塔野地との協定の話で質問ありまして、昭和53年に締結した協定書に、総合グラウンドが履行されていないということで議論になりまして、1年半以上に渡って塔野地でまちづくり委員会をつくって、その議論をして、一応市のほうに要望書は出した段階で。近々、双方の覚書を結んで、進めていくという段取りになっています。 もっと読む
2018-11-02 犬山市議会 平成30年11月定例会(第3日11月 2日) 学習等供用施設は、市民が生涯学習や集会などを行う施設として、犬山南、丸山、城東、羽黒、上野、楽田の6地区に、昭和50年代から平成の初めにかけて、国や県の補助を受けて整備されました。 もっと読む
2018-11-01 犬山市議会 平成30年11月定例会(第2日11月 1日) 老人福祉センター、高齢者活動センターは、老人福祉法に基づき、老人憩の家は厚生省通知に基づき、昭和45年から平成6年にかけて建築した施設であります。  利用対象者につきましては、原則60歳以上の方となっていますが、それ以外の市民の方も施設の予約がなければ利用していただいており、町内会や子ども会などの方の利用実績があります。   もっと読む
2018-11-01 知立市議会 平成30年議会改革特別委員会(11月 1日) 答え、牛田町内、プラザ昭和、福祉の里、民間の入浴施設、老人福祉センターの5カ所で、理学療法士による筋力低下予防を行っている。問い、送迎は行っているか。答え、行っていない、ミニバスや徒歩で通っている。  以上、市民福祉委員会の報告です。御清聴ありがとうございました。 ○永田委員長   ちょうど10分ぐらいですね。  それでは、三宅委員長、建設水道委員会、よろしくお願いします。 もっと読む
2018-10-17 あま市議会 平成30年議会改革特別委員会 議会基本条例に関する小委員会 本文 開催日:2018年10月17日 2 この条例中、法とは、地方自治法(昭和22年法律第67号)をいいます。 3 この条例中、議員とは、あま市議会議員をいいます。 4 この条例中、市長等とは、あま市長その他の執行機関をいいます。 5 (保留) 6 この条例中、政務活動費とは、法第100条第14項の規定により交付される  政務活動費をいいます。 もっと読む
2018-10-04 大府市議会 平成30年第 3回定例会−10月04日-05号 国においても、学費の公私格差是正を目的とした私立学校振興助成法を昭和50年に制定し、各種国庫助成措置を講じてきたところである。  とりわけ、私立高校生に対する「就学支援金」については、平成26年から新制度が始められ、非課税世帯への奨学給付金制度とも相まって、経済的理由による退学者が大幅に減少するなど、これまでの国の私学助成政策は、着実に成果を生んでいる。   もっと読む
2018-10-03 豊橋市議会 平成30年 10月 建設消防委員会-10月03日−01号 24ページは過去の見直しの状況でございますが、公共下水道事業では、昭和59年に現行の累進使用料体系への見直しを行ったことを含めまして、3回の見直しを行ってございます。   もっと読む
2018-09-28 知立市議会 平成30年 9月定例会(第6日 9月28日 閉会日) 知立市においては、ブロック塀対策は既に生垣設置補助制度が日本共産党会派の提案により、昭和36年の新潟地震を教訓として、既にこのような生垣設置補助が制度化されています。この制度に合わせて、さらに今年度には新たなブロック塀等の撤去制度が実施されるということは、大変歓迎すべき点であります。 もっと読む