281件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊橋市議会 2020-12-02 12月02日-01号

このほかにも、災害により発生したごみの処理や、市営住宅への一時的な入居、生活福祉資金の貸し付けや日本赤十字社からの救援物資の配布など、さまざまな制度がありますが、利用に当たってはそれぞれ申請手続が必要になります。 次に、周知についてですが、これらの情報は平時には各部局のホームページなどに掲載しており、市民がいつでも見られるようになっております。 以上でございます。

瀬戸市議会 2020-09-04 09月04日-03号

健康福祉部長福祉事務所長水野典雄) 骨髄バンク事業を担う各機関として、国、公益財団法人日本骨髄バンク日本赤十字社、県及び市、それぞれが役割を担うこととされ、市の役割事業普及啓発、広報を行うこととされております。 本市では、健康課の窓口において、啓発登録用のパンフレットを設置し、制度普及啓発を図っておりますが、さらなる取り組み必要性があると認識をしております。

犬山市議会 2020-06-15 令和 2年 6月定例議会(第5日 6月15日)

このアニメ作品で使用される背景が、これも今ご紹介いただきました明治村の展示保存されている建物、日本赤十字社病院の内部によく似ていると評判になっていることから、本作品のファンが訪れているというふうに聞いております。  明治村では、これまでも別のアニメ作品を起用したプロモーション企画を打ち出したこともあり、加えましてコスプレに対しても理解があるというふうに認識をしております。  

春日井市議会 2020-03-12 03月12日-05号

公立病院全国で約800か所,日本赤十字社などが運営する公的病院約100か所も,医療にかかわる事業非課税であるに加え,地域事業を維持したい自治体から補助金を受けている事例が多いため,民間病院からもかなりの批判が上がっています。リストアップされた公立公的病院は,本年9月までに,統合再編などの打開策を提出することが求められました。 

扶桑町議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第2日 3月 9日)

そのほかには、日本赤十字社から火災の程度によりまして、タオル、ハンカチ、石けんなどが入った緊急セットや、毛布、タオルケットの支給をしております。税などの減免といたしましては、町民税固定資産税国民健康保険税介護保険料後期高齢者医療保険料などの減免制度があります。以上です。    〔5番議員挙手〕 ○議長(千田利明君) 佐藤さん。

知多市議会 2019-12-09 12月09日-02号

◎市長(宮島壽男)  御質問の2番目、骨髄バンクドナー登録についてでございますが、骨髄バンク事業は、公益財団法人日本骨髄バンク主体となり、日本赤十字社地方公共団体協力により、平成4年から実施されております。 骨髄バンクドナー登録者は、本年9月末に全国で約52万人となり、これまでに移植が実施された患者は2万3,000人を超える状況となっております。 

豊田市議会 2019-09-18 令和元年企画総務委員会( 9月18日)

この案を提出するのは、軽自動車税日本赤十字社に係る非課税措置要件及び環境性能割に係る減免要件設定、その他所要改正を行いたいからです。  今回の改正は、軽自動車税環境性能割を当面の間、愛知県が賦課徴収することから、市の条例においても県の条例に準じた非課税減免の規定を設けるものです。  

安城市議会 2019-06-13 06月13日-03号

日本赤十字社から派遣いただく救護員健康推進課保健師に加え、平成29年度からは安城更生病院八千代病院及び南生協病院に依頼し、現場経験の豊富な看護師により対応しています。 最後に、救護所医療状況でございますが、昨年の七夕まつり救護所を訪れた方は全体で78人あり、その内訳としましては、熱中症の症状が見られた方42人、転倒したなど外傷を負われた方が22人、その他、鼻血や腹痛などの方が14人でした。

豊橋市議会 2019-03-06 03月06日-03号

成果といたしましては、これらの取り組みにより、多文化共生に関する市民意識は少しずつ向上してきていると感じております、現在では、外国人市民自治会役員となったり、また地域の翻訳や通訳の支援を行ったりするほか、日本赤十字社救急法指導員の資格を外国人が初めて取得するなど、外国人市民外国人市民のために活躍できる土壌も育ってきていると認識しております。 

豊山町議会 2019-03-04 03月04日-01号

福祉団体助成事業では、日本赤十字社豊山町分区に対し、車両購入費用の一部を交付するため補助金として76万3,000円を計上しています。また、赤十字奉仕団補助金については、結成40周年記念事業に対する補助を含め38万円を計上しています。 国保特別会計繰出事業では、国民健康保険の安定的な財政運営を図るため、国民健康保険特別会計への繰出金として1億6,672万8,000円を計上しています。 

名古屋市議会 2019-03-04 03月04日-04号

救助実施市の指定につきましては、災害救助法を所管する健康福祉局といたしましては、指定申請に向けて防災危機管理局初め関係部局連携した上で、日本赤十字社や建築、住宅などの関係団体との連携体制の確保に向けた調整を行っていく必要があると考えております。あわせて、愛知県との協議を進めつつ、組織や人員体制等についての検討を行う必要がございます。