16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

稲沢市議会 2022-06-14 令和 4年第 4回 6月定例会-06月14日-02号

コロナ新規陽性も減少を続けており、ワクチン接種率も高くなってきましたので、活動の再開、経済の復活にて活気のある社会を取り戻していきましょう。  コロナウイルスに振り回される社会から脱却することを願い、一般質問を終了します。ありがとうございました。 ○議長服部猛君)  次に移ります。  議事の都合により、暫時休憩いたします。                                  

名古屋市議会 2021-06-23 06月23日-12号

第4波における本市新型コロナウイルス感染状況は、5月13日に新規陽性数が過去最高の269人を記録するなど、危機的状況にございました。 本市ではこれまで、新型コロナウイルス感染症に係る業務量増への対応として、令和2年12月以降、既存の職員に加えまして、派遣職員を各保健センター及び新型コロナウイルス感染症対策室に増員し、体制の強化を図ってまいりました。

名古屋市議会 2021-06-18 06月18日-11号

本市における新型コロナウイルス感染症状況は、本年4月以降に徐々に新規陽性が増え続け、5月には爆発的な拡大期、いわゆる第4波を迎え、1日当たり最多新規陽性数となるなど、これまで以上の猛威を振るい、5月12日には本市を含む愛知下全域新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発出され、本日現在も継続しております。 

豊田市議会 2021-04-20 令和 3年全員協議会( 4月20日)

市長太田稔彦 ≪資料に基づき説明≫  4月以降の新規陽性数は、4月19日時点で282人。年が明けて増え始め、4月に入ってクラスターで一気に増加した。  クラスターについては、濃厚接触者特定はし易い。特定し易いということは、検査健康観察感染予防策の指導の的が絞りやすく、いずれ収束する。対策もし易い。  県内全体で変異株は広がっている。

安城市議会 2021-03-08 03月08日-04号

まず、最初の質問として、第3波と言われる秋以降の流行において、特に今年になってから、安城市の感染状況、特に国や県と比べての感染状況についてお聞きしたいのと、併せて、毎日の新規陽性数については、県のほうから報告がありますけれども、その後の入院者数自宅療養者数退院者数など、安城市や安城市に関わる数字などについてお答えください。 ○議長大屋明仁)  ただいまの質問に対し答弁願います。

豊田市議会 2021-02-22 令和 3年 3月定例会(第2号 2月22日)

その後、新規陽性数が減少して260人を脱するなど、改善する傾向でしたが、1月21日の時点では、7日平均値危険領域であるステージ4であり、入院患者数重症者数療養者数危険領域で高止まりしており、医療提供体制が逼迫する非常に厳しい状況が続いていることから、緊急事態宣言の継続が決定されました。  

蒲郡市議会 2020-12-04 12月04日-02号

厚生労働省専門家組織が、11月19日に、1週間の新規陽性数が人口10万人当たり10人を超える自治体は高齢者施設などの入所者従業員などを一斉に定期的に検査するように求めております。蒲郡市はまさしくこの条件に当てはまる期間がありましたが、この検査というのはどうなっているのか。そもそも、この通知というのを承知しているのか。 

名古屋市議会 2020-11-27 11月27日-24号

本市では、11月19日に新規陽性数が116人となり、8月2日以降109日ぶりに100人を超えました。愛知県でも同日、県内の1日の感染者数が過去最多の219人となり、県は警戒レベル厳重警戒へと引き上げました。また、昨日、愛知県は、11月29日から12月18日までの20日間にわたって、市内特定の地区・施設を対象とする営業時間の短縮等の要請を行うことを発表しました。 

名古屋市議会 2020-09-18 09月18日-20号

愛知県においても、4月10日から5月31日まで緊急事態宣言が出されたところですが、医療機関保健センターの懸命な努力もあり、第1波については一定の歯止めをかけることができ、新規陽性数についてもひとまず落ち着くかに見えました。しかし、東京での感染が再び拡大する中、第2波と言われるような状況に陥りました。この間、名古屋市においても、陽性者数が8月1日には過去最多の109人まで増加してしまいました。

  • 1