70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日進市議会 2020-02-28 02月28日-03号

◆8番(坂林たくみ) その適正規模というのは、過去の議事録を見ましても、その規模で御答弁があるんですけれども、その基準教育的な根拠というのは何でしょうか。 ○議長萩野勝) 答弁者教育部長。 ◎市川教育部長 教育的な観点から明確に根拠が示されているとは聞き及んでおりませんが、一定の経験等に基づき、国においても基準を定めており、本市においても国の基準を参考にしているところでございます。

東郷町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-03-07

352 ◯教育長石川光秋君)[56頁] 英語母国語とする、児童生徒に対する教育的理解のある外国人を各学校に配置するなど人的な環境整備を整え、外国語になれ親しむ態度を育てることが大切だと考えております。  これによって、授業中だけでなく、学校生活全体においても積極的に英会話にチャレンジしようとする態度を育てたいと思っております。  

刈谷市議会 2019-02-27 02月27日-02号

議長伊藤幸弘)  教育部長・・・ ◎教育部長長谷川文成)  現在、就学については、本人保護者意見を最大限に尊重しつつ、障害の種類、程度などに応じて教育、医学心理学等観点から総合的に判断し、学ぶ場を決定することとなっております。 本市においても、さまざまな障害子供たちが小中学校特別支援学級や通常の学級に在籍しております。

春日井市議会 2019-02-27 02月27日-03号

第11条第3項は,放課後児童支援員基礎資格を定めており,第5号では,学校教育法規定する大学において社会福祉学心理学教育,社会学芸術学及び体育学を専修する学科またはこれらに相当する課程を修めて卒業した者を規定しております。 平成31年4月1日より学校教育法改正により,専門職業人養成目的とする新たな高等教育機関として専門職大学制度が設けられました。

碧南市議会 2019-02-19 2019-02-19 平成31年第1回定例会(第1日)  本文

放課後児童支援員条件に、社会福祉学心理学教育、社会学芸術学もしくは体育学専修学科、またはこれに相当する課程を修めて学校教育法規定による専門職大学前期課程を修了した者及び5年以上放課後児童健全育成事業に従事し、市長が適当と認めた者を追加する。  (3)規定及び字句の整理(第4条から第7条、第9条、第10条、第13条、第17条及び第18条関係)。  

碧南市議会 2019-02-12 2019-02-12 平成31年議会運営委員会 本文

(2)放課後児童支援員条件に、社会福祉学心理学教育、社会学芸術学もしくは体育学を専修する学科またはこれに相当する課程を修めて学校教育法規定による専門職大学前期課程を修了した者及び5年以上放課後児童健全育成事業に従事し、市長が適当と認めた者を追加するものであります。  施行年月日は、(1)が公布の日、(2)が平成31年4月1日であります。  

西尾市議会 2018-08-02 2018-08-02 平成30年 文教部会 本文

例えば、子ども学ということについては教育に該当するとか、さらなる具体的な例で言えば、社会福祉学について児童福祉や生涯学習福祉課程心理学教育については児童心理学などということで、関連の課程を卒業していれば大丈夫であるというような内容だと思いますけれども、呼称とか呼び方は違うんですが、そこの課程に含まれていれば大丈夫というような形の文言になっております。  以上です。

小牧市議会 2018-06-25 平成30年 6月25日文教建設委員会−06月25日-01号

こども政策課長   初めに、当該学科でございますが、当該学科とは、学校教育法規定による大学等におきまして、社会福祉学心理学教育、社会学などを指すものであります。  また、専門職大学とは、平成31年4月1日に施行される学校教育法の一部改正により、大学制度の中に新たに位置づけられるものであり、専門職業人養成目的とする高等教育機関とされております。

瀬戸市議会 2017-12-04 12月04日-03号

これは、実は教育的な根拠はどこにもありません。私も調べてびっくりしましたけれども、京都産業大学西川信廣教授子供の成長の加速化現象、どういうことかというと、20年前、30年前の子供さんと体格が全く違いますよね。今の子供さん、物すごく大きい。そこを比較して、子供発達が加速化しているのではないか。特に3年生、4年生のこの時期に大きくなって、20年前の子供さんに比べると。

蒲郡市議会 2017-11-27 12月06日-01号

学習カリキュラムでは、6年間に学ぶ予定の漢字を5年までに前倒しするなど、教育的にも大きな問題など、次々と問題点が挙げられておりました。年齢も発達課題も違いがあり、指導内容が全く違う6歳から15歳が同じ場所で学ぶことには無理があるのではないかと私も感じました。 田原市では学校を統廃合して、子供たちがスクールバスで通っているのです。

瀬戸市議会 2016-12-05 12月05日-03号

① 学校の統廃合をすすめる考え方には、小さな集団、小規模学校では子どもたちの切磋琢磨する力が小さく、競争が乏しく、「ヤル気」や「競争心」が育ちにくいとされているが、その教育的な根拠について、どのように考えているか伺う    ② 少人数学級小規模学校が大きな学校集団より、高い学力が保障されるとする実践がされている地域学校もあります。

安城市議会 2016-12-02 12月02日-02号

主に心理学教育を専攻し、児童福祉施設などで1年以上経験を積んだ職員が自治体から任命されています。その人数は、15年間で2.2倍になりましたが、虐待件数は5.8倍となっています。今年の5月に児童福祉法改正で、来年4月から児童が通告を受けた事案を市町村に引き継げるようになりました。児童相談所を比較的深刻なケースに専念させ、市町村には身近な相談窓口としての役割を果たしてもらうのが狙いであります。 

小牧市議会 2016-06-20 平成28年第 2回定例会−06月20日-03号

さらに、教育博士である筑波大学 小林重雄名誉教授を会長とし、地域の医療、保健、福祉などの関係者構成する特別支援教育連携協議会を年2回開催し、さまざまな立場から本市特別支援教育体制の充実と連携について議論をし、理解を深めているところでございます。また、県立の特別支援学校先生学校現場にお招きをして、事例検討会巡回相談もあわせて行っております。  

東郷町議会 2016-03-24 平成28年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2016-03-24

質疑として、委員より、就学に対する支援だったものが教育支援という形に変わるということですが、具体的にどの分が変わるのか、また、教育支援委員会構成についても、もう少し詳細に教えてくださいという質疑に対し、答弁として、就学の際にまず、就学基準に該当する障がいのある子どもは、特別支援学校原則就学という従来からの就学先決定の仕組みを、障がいの状態本人教育ニーズ本人保護者意見教育医学心理学等専門的見地