運営者 Bitlet 姉妹サービス
4875件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 犬山市議会 平成31年民生文教委員会( 3月12日) 現在、教員のOBを採用しております。  以上で説明を終わります。 ○委員長(水野正光君) 他に質疑はありませんか。  柴田委員。 ○委員(柴田浩行君) 10点ほどございますので、まず、5点だけ先にやらせていただければと思います。  事項別明細書の103ページです。 もっと読む
2019-03-08 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第8日 3月 8日) 文化スポーツ課に配属している社会教育指導員は、主に婦人会や高齢者教室、それから、市民総合大学の担当をしておりますが、現在、教員のOBを採用しておりますので、指導者としての経験や事業企画内容なども含めて意見を求めることもしています。  以上です。 ○議長(ビアンキ アンソニー君) 鈴木議員。 ○7番(鈴木伸太郎君) ありがとうございます。6件目です。 もっと読む
2019-03-04 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第5日 3月 4日) 教員と連携して、学校トラブルの解決に当たる弁護士、スクールロイヤーを導入している自治体もあると書かれていました。  スクールロイヤーについては、市教育委員会では熟知されてみえると思いますが、私たち市民にはこの言葉すらなじみが薄く、全国的にも知られていないのではないかと思います。 もっと読む
2019-02-15 知立市議会 平成31年全員協議会( 2月15日) 少人数学級対応教員12人分を計上をしております。  次に、273ページ、上段、008子どもサポート教員配置事業でございます。特別な支援を必要とする児童・生徒への教育的支援を行うサポート教員につきましては、今年度まで各小中学校1名ずつ配置をしておりましたが、来年度、平成31年度においては増加する外国籍児童に対応するため、東小学校に2名追加して計12名を配置する予定でございます。   もっと読む
2018-12-20 知立市議会 平成30年議会運営委員会(12月20日) それと同時に、毎年、たしか9月議会かと思いますけれども、教職員の労働組合からは、教員の定数改善ということが市議会に毎年のように出されております。知立市議会においては、これを全会一致で採択をしてきているというのが現状であります。 もっと読む
2018-12-13 知立市議会 平成30年市民福祉委員会(12月13日) 例えば同等程度の社会的役割を要する専門職でもある高等学校の教員の賃金と比較をすると、看護師29万9,600円に対し教員41万5,100円と11万5,500円もの差があります。これは社会的役割に見合わない賃金実態ではないでしょうか。昨年度、介護職の実態調査で、人手が足りない、53%、仕事の内容の割に賃金が低い、39.6%の回答が最上位で、看護師の調査も同様の結果でした。   もっと読む
2018-12-12 みよし市議会 平成30年文教厚生委員会(12月12日) それでは、次、議案第65号 みよし市少人数学級編制の実施に係る任期付市費負担教員の任用、給与等に関する条例の一部を改正する条例に対する質疑を許します。冨田委員。 ○(冨田 正委員) 1点ちょっとお聞きしたいと思うんですけども、任期つきの負担教員なんですが、該当者何名かわかりますか。 ○(阿部憲明委員長) 学校教育課長。 もっと読む
2018-12-12 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日) 多様な性に配慮したトイレが必要ということで、現在、教員用のトイレでチャレンジをしているというふうにおっしゃっていました。ぜひいま一度研究をしていただいて、よりよいものを考えていただきますようにお願いします。  では、5点目です。職員研修の具体化をという点でお尋ねします。  国立市では、条例制定前の2014年度からLGBTの方への配慮ができる職員となるために、LGBT職員研修を開催しています。 もっと読む
2018-12-11 知立市議会 平成30年12月定例会(第5日12月11日 質疑) その中には学校現場における教員や子供たちへの普及をどう図っていくかということが定められているわけです。  そして、啓発及び学習機会の確保ということで、第9条の第2項では、ここでもまた市町村及び関係団体と協力して障害の特性に応じたコミュニケーション手段に関する啓発を行うよう努めるものとする。また、その学習の機会を確保すると。ここでも市町村との連携が強調されています。   もっと読む
2018-12-11 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日) その中でも、単に相談だけではなくて、例えば教員の研修会で、法的な部分からこんなことに気をつけなきゃいけないとか、あるいは入学式や始業式で学校現場へ行って、子どもたちのいじめを法律的な部分がこんなふうだからいけないんだよという話をしていただいたりとかというようなこともしています。   もっと読む
2018-12-07 知立市議会 平成30年12月定例会(第4日12月 7日 一般質問) 子供たちに対する教育内容、教育方法等は時代とともに変化し、学習内容、学習形態が多様化される中、教員の資質や指導力の向上、特色のある教育の推進や新たな教育課題への対応などが必要となっています。  子供は地域の宝であり、輝く未来を担う大切な存在です。その子供たちの成長に大きな影響を及ぼす学校教育において、昨今、学力低下や部活動の自粛、また、教員の多忙化など、さまざまな問題が取り上げられています。   もっと読む
2018-12-06 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日) まず1項目め、教員多忙化解消のために部活動の時間はどれだけ減少か。  (1)教員多忙化解消のため、今年度から子どもたちの部活動の時間が大幅に減らされましたが、昨年度と比べてどれだけ減少しているでしょうか。  (2)部活動の時間が減ったことについて、子どもたちや保護者から何か意見は寄せられているでしょうか。   もっと読む
2018-12-05 半田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月05日−02号 そのため、家庭児童相談員を初めとした専門の職員が育児不安の傾聴や相談など、それぞれの家庭に寄り添いながら粘り強く支援に当たる中、さらに学校の教員や保育士、幼児教育士などを対象とした児童虐待対策研修を年2回実施し、教育、保育現場での虐待の早期発見、早期対応に努めています。   もっと読む
2018-12-05 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月 5日) また、学期初めや学期末に教員が児童と一緒に下校しまして現地での確認ですとか、指導を行っているというところでございます。 ○議長(川合保生君) 14番じんの和子議員。 ○14番(じんの和子君) 福祉避難所のほうへいきます。  福祉避難所の対象となるものの把握はできているか。災害時に自力での避難が難しい市民というのは何人と想定しているかをお伺いします。 ○議長(川合保生君) 福祉部次長。 もっと読む
2018-11-13 春日井市議会 平成30年 11月13日 文教経済委員会-11月13日−01号 また、校内・校区巡視活動により教員の負担軽減が図られたほか、校区住民からも信頼を得ることができました。  21ページをお願いいたします。「4 良質で快適な教育環境を整える」施策として小中学校環境改善でございますが、平成29年度は図書室照明器具交換、トイレ洋式化工事、芝生化事業などを記載のとおり実施し、安全で快適な教育環境を整備いたしました。続きまして22ページをお願いいたします。 もっと読む
2018-11-12 犬山市議会 平成30年民生文教委員会(11月12日) まだまだそこまでなっていないということ自体が、私は日本福祉大学で講師もさせていただいているんですが、学童保育を教えているにもかかわらず、保育士になったり、教員になるほうが給与が保障されるからということで、ほぼなられないんです。やっぱりそこが大きな課題だと私は思っています。 ○委員長(水野正光君) ほかはいいですか。  柴田委員。 もっと読む
2018-11-01 犬山市議会 平成30年11月定例会(第2日11月 1日) 件名1、学校教育について、要旨1、教員の働き方改革についてです。  ことしの3月議会で教員の多忙化解消について質問させていただきました。教育長の答弁では、昨年10月に教職員多忙化解消に向けての対策及び働き方改革を目指して、新たな提言を教育委員会と校長会で取りまとめ、実行しているということでありました。 もっと読む
2018-11-01 犬山市議会 平成30年 11月定例会目次 …………………   9 ○職務のため出席した事務局職員の職・氏名…………………………………………   9 ○説明のため出席した者の職・氏名……………………………………………………   9 ○開議………………………………………………………………………………………  10 ○一般質問…………………………………………………………………………………  10   3番 柴田浩行議員〔1.学校教育について(@教員 もっと読む
2018-11-01 知立市議会 平成30年議会改革特別委員会(11月 1日) 続きまして、少人数学級について、成果と今後の課題はとの問いに、小学校では1クラスの人数が少なくなることで、児童へのきめ細やかな教育、教員の負担軽減など効果が出ている。中学校では学級数がふえることにより、各教科の授業時間数が増加し、教員の負担がふえる教科も出てくるとの答弁。   もっと読む
2018-10-04 大府市議会 平成30年第 3回定例会−10月04日-05号 未来を見据えての進んだ教育も大事ではありますが、タブレットパソコンの導入によって、授業の準備が教職員の負担になっていないか、子供たちへの目の影響はどうなのか、子供たちの体力の低下、人との関わりの希薄さ、自ら考えて行動することが苦手という子供たちが多くいる中、自立し、生き抜く力を育てていくために義務教育で優先することは、ICT教育ではなく、エアコンの設置や水はけの悪い運動場や多くの修繕などの環境整備、教員 もっと読む