10595件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

稲沢市議会 2019-10-11 令和元年第 5回10月臨時会−10月11日-01号

私は、平成15年から平成28年まで、稲沢市議会議員として13年、地域の要望や意見、そして何よりも市のためになると考えた政策を提案してまいりましたが、平成28年の稲沢市長選挙から、 市長として市政を担当させていただいております。議員の気持ちもよくわかりますし、市長という職務の難しさも経験してまいりました。これからも、稲沢市の課題解決のため、お互いにより一層精進していこうではありませんか。  

岩倉市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第 7号 9月26日)

とりわけ私立高校生に対する「就学支援金」については、平成26年から、年収250万円未満の家庭には29万7000円、年収350万円未満の家庭には23万7600円、年収590万円未満の家庭には17万8200円、年収910万円未満には11万8800円を給付する制度が始められ、非課税世帯への奨学給付金制度とも相まって、学費滞納・経済的理由による退学者が大幅に減少するなど、これまでの国の私学助成政策は着実に成果

みよし市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5号 9月26日)

14番  藤 川 仁 司 議員   15番  水 野 隆 市 議員      16番  青 木 直 人 議員   17番  小 嶋 立 夫 議員      18番  岡 本 守 直 議員   19番  高 木 和 彦 議員      20番  冨 田   正 議員 欠席議員(0名) 説明のために出席した者の職氏名  市長      小野田 賢 治     副市長       酒 井 喜 市  政策推進部長

みよし市議会 2019-09-19 令和元年予算決算委員会( 9月19日)

  高木和彦  岡本守直  小嶋立夫  水野隆市  藤川仁司       塚本克彦  水谷正邦  加藤孝久  阿部憲明  牧田充生  福安金之助       林 文夫  渡邊郁夫  眞子伸生  塚本直樹  増岡義弘  河合利彦 欠席委員 なし 説明のため出席した者の職氏名  市長        小野田 賢 治    副市長      酒 井 喜 市  教育長       今 瀬 良 江    政策推進部長

犬山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第7日 9月13日)

ただ、そこにとらわれすぎると言いますか、やはり現実というものがあるもんですから、その中でどういう政策判断をしていくのかということだと思いますけれども、まず、私、これはいつも、前にも申し上げたと思うんですが、こういうような議論の中で、借金というのは、全てそれは悪ということではなくて、無計画に一方的にそれをふやしていくというのがまずいわけで、やはりそこに戦略性だとか計画性を持っていくということが大事だというふうに

みよし市議会 2019-09-12 令和元年経済建設委員会( 9月12日)

○(林 文夫委員) 奨励金の上限が先ほど5億というようなことでありますが、複数の企業の方々が申請が出て、奨励金等々が高額になっていきますと、年度ごとの行政運営にも影響が少なからずあるかなというふうに思いますが、例えば企業立地推進の奨励金の基金を設置するなど、安定したその政策運営ができるようなことについて何かお考えでしょうか。 ○(福安金之助委員長) 企業立地推進室長。

犬山市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第4日 9月10日)

ただ、根拠はないので、政策判断をするときに、僕は一番重要なデータになるんじゃないかなと思ったんですけども、もしいろいろと高齢者の方のための助成をという声はよく出るんですけども、もしそういう経済状況であれば、市として優先的には子育て世代のためにお金を使うべきじゃないかと思うんですね。だから、そういったデータが出せないのかなという質問です。いかがでしょうか。

みよし市議会 2019-09-10 令和元年総務協働委員会( 9月10日)

             総務協働委員会                         令和元年9月10日(火曜日)午前9時00分開会 出席委員(6名)  委員長  高木和彦  副委員長  阿部憲明  委 員  岡本守直  藤川仁司  眞子伸生  増岡義弘 欠席委員(1名)  委 員  小嶋立夫 説明のため出席した者の職氏名  市長        小野田 賢 治    副市長      酒 井 喜 市  政策推進部長

犬山市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第3日 9月 9日)

人が少なくては、犬山市民の交通政策の将来設計をすることなどは、浅い検討で終わってしまう作業になってしまうのではないかと危惧しております。犬山市民の交通事情を改善しようとする深い考察に時間をかけているゆとりはないのではないでしょうか。  外から拝見しているだけなので、実際のところははかりかねますが、今の体制では、じっくりと交通政策を練り上げていく職場環境にはないように思います。

みよし市議会 2019-09-09 令和元年予算決算委員会( 9月 9日)

水野隆市  藤川仁司  塚本克彦       水谷正邦  加藤孝久  阿部憲明  牧田充生  福安金之助 林 文夫       渡邊郁夫  眞子伸生  塚本直樹  増岡義弘  河合利彦 欠席委員(2名)  副委員長 青木直人  委 員  小嶋立夫 説明のため出席した者の職氏名  市長        小野田 賢 治    副市長      酒 井 喜 市  教育長       今 瀬 良 江    政策推進部長

みよし市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4号 9月 9日)

14番  藤 川 仁 司 議員   15番  水 野 隆 市 議員      18番  岡 本 守 直 議員   19番  高 木 和 彦 議員      20番  冨 田   正 議員 欠席議員(2名)   16番  青 木 直 人 議員      17番  小 嶋 立 夫 議員 説明のために出席した者の職氏名  市長      小野田 賢 治     副市長       酒 井 喜 市  政策推進部長

犬山市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例会(第2日 9月 6日)

昨年の市長選挙の私の政策の中にも、SDGsの推進ということを掲げさせていただきましたので、私としては、このSDGsという概念もそうなんですが、都市経営という点で、持続可能な都市経営、まちづくり、これを進めていくというのは、私自身、未来に向かって果たさなきゃいけない大きなテーマだと、これは私自身がそう認識をしています。  

東郷町議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-05

若者が活躍できるまちにするため、若者を取り巻くさまざまな問題を考え、話し合うとともに、若者の力を生かすまちづくり政策を検討しています。新城に対するさまざまな意見、思いを持つ若者同士新城について語り合いながら新城のこれからについて若者の視点で考えます。若者が活躍できるまちを目指して、新城市では若者の一歩を応援します。  概要はこうです。

新城市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会(第5日) 本文

知恵を絞って市当局に対し、建設的な提案をする、あるいは議会として政策提案する、それがノーサイドではないでしょうか。  予算執行後の決算認定になってまでも、まだノーサイドにできずにあらがう、情けなさを通り越して、むなしくさえ思います。  以上をもって第43号議案 平成30年度新城市一般会計決算認定に対する賛成討論といたします。    

稲沢市議会 2019-09-04 令和元年第 4回 9月定例会-09月04日-04号

   利 彦   建設次長    櫛 田 謙 二       上下水道次長  村 田   剛   会計管理者    竹 本 昌 弘       教育部次長    岩 田 勝 宏   消防本部次長   荻 本 博 明       消 防 署 長  横 田   修   秘書広報課長   浅 野 隆 夫       人 事 課 長  岸   宗 二   情報推進課長   村 田   司       企画政策課統括主幹飯

岩倉市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第 6号 9月 4日)

そして、首長は最終的には一人で決定するわけですけれども、その下に補助機関として職員を配置して、職員の英知を結集して、そのほかにも附属機関、識見者や市民の意見を聞きながら、その意見を尊重して政策を練って運営していくわけです。何回も言うようですけれども、最終決定権を握るのは首長です。だから、独任制の機関だというふうに言われます。