7442件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

瀬戸市議会 2020-09-03 09月03日-02号

限られた財源を使って、その使い道の優先順位を決めていく、これが政治判断です。お金の使い方と使う優先順位は、市民から負託を受けた政治の責任であると考えています。これからも市の執行部とは、丁丁発止お金については議論を重ねていきたいと思います。 これで、私の一般質問を終わります。 御清聴ありがとうございました。(拍手) ○長江秀幸議長 次に、移ります。9番宮薗伸仁議員。               

半田市議会 2020-06-19 06月19日-04号

政治家である市長給料の10%を削減している中、政治家である我々市会議員が3%とはいかがなものかということです。ただし、市民に寄り添うことに明確な金額という答えがないことは理解をしています。 特に市民に寄り添うための給料削減競争となると、では、今回の3%削減に対し、私たちは市長のように、10%削減すべきとの条例案を出すべきなのか。

岩倉市議会 2020-06-16 令和 2年第2回定例会(第 5号 6月16日)

このコロナ危機を受けて、これまでの日本政治経済社会、こういったものの在り方が転換を迫られている、このように考えるわけです。この転換こそがコロナ危機をどうやって乗り越えていくかという指針になるというふうに私は考えています。  具体的に少し申し上げますと、1990年台には850か所以上あった保健所ですが、今は472か所に激減しています。

犬山市議会 2020-06-15 令和 2年 6月定例議会(第5日 6月15日)

政治の力を実感したんですけども、例えば店に休んでくれと言って、みんなが一斉に休んだり、外出を控えてくださいとメッセージを言ったら、みんなが控える、これはなかなか本当に、政治ってふだん、自分で言っていてなんですけども、信用されているのかなと、政治不信ということがよく言われるんですけども、ある意味、日本の皆さんというのは、政治家のメッセージというのは非常に信用していただいているんだなということをつくづく

東浦町議会 2020-06-15 06月15日-02号

そして、またコロナで不安や心配のある状況での提案に住民の方からは、行政主導政治判断が働いているように感じるとの意見もあります。改めて施行日についての見解を伺います。 そしてまた、コロナ状況の中で、先ほどの4点目で聞いた主要な施策、具体的にはということの中の10条に当たります認知症の人の視点に立った生活環境の整備の中には成年後見制度というのがあります。

瀬戸市議会 2020-06-14 06月14日-01号

政治家である市長である伊藤さんと、やっぱり青山さんは実務経験者、要は公務員としてというんですか、実務者としての管理能力ということは当然二輪でいきますから、当然その間の関係がうまくはいかれていたということでよろしいんですね。コミュニケーションもすごくとられていたということ、この4年間、いかがですか。 ○長江秀幸議長 市長

岩倉市議会 2020-06-12 令和 2年第2回定例会(第 3号 6月12日)

弱者を救うのが行政政治の仕事でもあります。  答弁にもありましたが、これから長期的に見て、コロナウイルス感染症影響が原因で景気の悪化による生活困窮者が増加することも予想されますので、動向を注視しつつ、必要であれば生活困窮者に伴う市独自の追加支援策、またちゅうちょない財源の拡充を迅速にお願いいたします。  最後の質問に移ります。  

犬山市議会 2020-06-12 令和 2年 6月定例議会(第4日 6月12日)

このゆめ選挙創造委員会の使命は、政治のあるべき姿を掲げて、市民政治への信頼を確立することにあると思っております。  さて、今、丸山議員のご質問趣旨は、主権者教育中立性をどう担保するかということでいいですね。  まず、主権者教育について私の考え方を述べたいと思います。  主権者教育とは、政治に主体的に参加する市民運動だと私は思っています。

犬山市議会 2020-06-11 令和 2年 6月定例議会(第3日 6月11日)

感染症対策、それから、市の課題であります救急医療対策など、市独自の対応対策、有効かつ有意義な使途、柔軟な活用について、真剣に考えていく必要があるのではないかと考えるわけでございますが、大変重要な政治判断が必要だというように思いますので、要旨1と2、合わせまして山田市長質問をさせていただきます。 ○議長中村貴文君) 山田市長。    

半田市議会 2020-06-10 06月10日-02号

これは、全国知事会をはじめ多くの国民の声が政治を動かした成果ではないかと思います。そこで伺います。 質問3、約30億円ある財政調整基金は、リーマンショックでの使用の実績から今後の経済不況などでの使用が見込まれるとのことだが、財政調整基金の取崩しに加えて、コロナウイルス影響で実施しない事業費などを感染症対策に充てるべきではないですか。 以上で、質問席からの質問を終わります。     

北名古屋市議会 2020-06-05 06月05日-03号

この一般質問で、市長政治姿勢が広く市民へ伝わり、安心できるメッセージとなりますようお願いいたします。 新型コロナウイルス感染症をめぐる状況が日々変化する中、対応に全力をあげておられる市長はじめ職員の皆様方に敬意を表します。 感染拡大抑止のため4月7日に7都府県を対象に、4月16日には全国緊急事態宣言が出され、国民には外出自粛事業者には休業が要請され、これまでの日常が一変しました。

岩倉市議会 2020-06-04 令和 2年第2回定例会(第 1号 6月 4日)

請願趣旨内容については、それぞれの委員政治信条に基づくと疑問な点があるとの御指摘はありましたが、委員より、請願項目の2.国及び愛知県に対して意見書要望書を提出してくださいの中で、1.国に対する意見書要望書のうち、②国民健康保険国庫補助を抜本的に引き上げ、払える保険料(税)にするために十分な保険者支援を行ってください。  

犬山市議会 2020-06-01 令和 2年 6月定例議会目次

「ゆめ選」の主権者教育について(①先             の答弁にて、罰則よりも啓発・教育によって             政治に希望を掲げて信頼性を取り戻す役割を             議会が担うべきである旨でしたが、現職議員             や教育関係者には、中立性の観点から主権者             教育に直接関与することに抵抗がある方がい             ると思いますが

岩倉市議会 2020-05-14 令和 2年第2回臨時会(第 2号 5月14日)

――――――――――――――――――――― ◎追加日程 議会広報委員会及び政治倫理審査会所属変更について ○議長(梅村 均君) 次に、議会広報委員会及び政治倫理審査会所属変更について議題といたします。  議会広報委員会委員は、2番片岡健一郎議員、4番谷平敬子議員、5番水野忠三議員、8番宮川 隆議員、10番井上真砂美議員、13番堀  巌議員、14番木村冬樹議員、以上の7名であります。