4544件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津島市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-12-23

政府は早ければ2021年3月にもマイナンバーカードを保険証として使えるようにする。2022年度末までにはほぼ全ての医療機関などでカードの導入を目指しており、保険証を突破口にカードの普及を図る狙いだと。この顔認証システムは、通常のマイナンバーカードリーダーは3,000円前後なのに比べて、1台約9万円と高額になることが想定されると。

東郷町議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-12-23

また、政府は、12月19日の全世代社会保障検討会議(議長安倍晋三首相)の中間報告が発表され、検討され、明らかになったところでございます。  このほど提案されている請願は、内容が多岐にわたる諸施策の提案であり、将来あるべき理想ではありますが、これを全て実現するためには、多くの課題、人・物・金の確保のめどが必要であります。

稲沢市議会 2019-12-23 令和元年第 6回12月定例会-12月23日-付録

医療では「75歳以上の窓口負担の原則2割化」や「かかりつけ医以外への受診時定額負担の導入」などの患者負増計画が、介護では「要介護1・2の生活援助サービス保険外し」「ケアプラン作成の有料化」などが、年金でも「支給開始年齢引き上げ」などの制度改定が政府審議会で検討され、国会法案提出されようとしています。  

稲沢市議会 2019-12-23 令和元年第 6回12月定例会-12月23日-05号

流出しないよう万全の対策をとっていると政府は言います。しかし、神奈川県では大量の個人情報が流出をしました。さらに、青森県弘前市では全職員個人情報が流出しました。外部からの指摘で流出の事実を把握しましたが、流出の経路はいまだにわかっていない深刻な状況になっています。個人情報を丸裸にする可能性のあるマイナンバーカードの推進は中止するべきことを強く要求して、討論を終わります。

碧南市議会 2019-12-20 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第5日)  本文

介護職の低賃金は、今や政府も認めることであります。政府は、勤続10年以上の介護福祉士に、月8万円の賃上げを掲げていますが、介護職場は、ヘルパーを初め無資格職が混在している状況であります。介護福祉士に限定するのではなく、全ての職種最低賃金を全国一律適用にして引き上げをしたほうが、賃金上げの効果があるのではないでしょうか。  

犬山市議会 2019-12-17 令和元年総務委員会(12月17日)

日本政府は、この条約に反対を表明しています。しかし、世界の動きが核兵器禁止条約の発効に向けて大きく動いているときに、唯一の戦争被爆国として「核兵器禁止条約」に後ろ向きであり続けることは許されるでしょうか。私たち被爆者は、日本政府に対し、速やかに「核兵器禁止条約」への調印・批准を行うことを求めます。  今世界は、国家安全保障から人間の安全保障という考え方に大きく議論が発展しています。

碧南市議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年福祉健康部会 本文

59 ◆部会員(鈴木清貴) 官民含めての碧南市における子ども・子育て支援事業計画ということですが、今後のもうちょっと中長期にわたっては、小さな行政単位という、小さな政府という、縮小された行政ということで構想が前に立っていたかと思うんですけど、こういう子育てについての事業についても公から民へどんどん移していく計画があるのかどうか、そのところら辺を確認したいんですが

碧南市議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年福祉健康委員会 本文

政府は今後要介護1、2も市町村の総合事業への移行といったことを検討しています。介護保険のさらなる負担増加、給付減少をとめるよう、また、福祉労働者の処遇改善のためにも、国庫負担の増額を国に要望していただきたいと思います。ぜひ碧南市議会として意見書を政府に提出していただきますようお願い申し上げます。  

碧南市議会 2019-12-11 2019-12-11 令和元年総務文教委員会 本文

落ち込まない今対策政府はやっていますし、それで、消費税10%で、ここにも大きな打撃を与えることは必至ですという感じで、まだ大きな打撃を与えたとは書いていないんだね。まだ予想なんだよね。その次の社会保障費削減と患者、利用者の負担が具体化されようとしていますって、まだそうなっていないんですね。

犬山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第6日12月11日)

そうした中で、つい先日ですか、政府のほうがデジタルニューディールということで、補正予算1兆円というような報道も出ていまして、今後、政府のほうも、この分野については積極的に取り組んでいく部分もありますので、我々、むしろ基礎自治体で具体的な活用の事例というものをしっかり事例としてつくっていくことも重要だというふうに思っておりますので、市民のために役に立つ活用方法というのを、この5Gという点でしっかり研究

稲沢市議会 2019-12-11 令和元年第 6回12月定例会-12月11日-04号

医療では「75歳以上の窓口負担の原則2割化」や「かかりつけ医以外への受診時定額負担の導入」などの介護負担増計画が、介護では「要介護1・2の生活援助サービス保険外し」「ケアプラン作成の有料化」などが、年金でも「支給開始年齢引き上げ」などの制度改革が政府審議会で検討され、国会法案を提出されようとしています。  

東郷町議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-12-10

将来的経費はどうなっていくのか、これを十分に見据えていかなければいけませんし、新たに今政府のほうで児童生徒1人ずつにパソコン、タブレットといったようなものを子どもたちのためにというお話が出ております。こういったものについても、こういった事業の地方負担分はどれぐらいなのか、こういったことについても十分注視しなければいけない。そういったこと全て踏まえた上で財政計画を組んでやっていかなければいけない。

稲沢市議会 2019-12-10 令和元年第 6回12月定例会-12月10日-03号

国連の気候変 動に関する政府間パネル(IPCC)によると、1.5度上昇した世界の姿に焦点を当てた1.5度特別報告というのが公表されました。それによると、産業革命前と比較をして、平均気温は既に1度上昇し、現在のペースで地球温暖化が進むと、2030年から2052年には1.5度に到達する可能性が高いと発表しています。

東郷町議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-12-09

その国防動員法を持った当該国が直接日本に対してでなくとも、他国と紛争状態となったとき、当該国政府指揮権の発動により、その国の国籍を持った方全てが軍人扱いとなり、戦時国際法に準拠し、日本国内に在住している方々の全て、各個人が好むと好まざるとにかかわらずレンヘイとなります。

犬山市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第4日12月 9日)

政府地震調査委員会が、平成30年2月9日に発表しました南海トラフ巨大地震の今後30年以内に発生する確率は、以前は70%でございましたけれども、これが80%まで引き上げられたわけでございます。かなりの高い確率だなと思っております。30年後、生きていらっしゃる方は、私を含めてどれだけここにいらっしゃるかわかりませんけれども、我々の子どもとか孫とかは生きていると思っております。

碧南市議会 2019-12-06 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第2日)  本文

環境対策については、地方自治体も、クリーンな公共交通システムや、気候変動にレジリエント、強靱な工場、住宅を計画し、投資することで、政府から財政規制面での支援を受けない場合でも、みずからが気候変動対策を進め、SDGsに取り組むことが必要と考えられています。本市も、くるくるバス電気自動車バスに変更していくことも1つの考えです。

東海市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会 (第3日12月 5日)

11月27日、中日新聞一面記事に「自動ブレーキ2年後義務化」と題して、政府が国産の新型乗用車を対象に2021年11月から自動ブレーキ搭載を義務づける方向で最終調整に入ったとあることを受け、質問をいたします。  近年社会問題となっている高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が多発している中、自動ブレーキ等の自動車安全運転支援装置の設置への補助制度について質問をいたします。  

犬山市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第2日12月 5日)

こういった動きを経て、政府もやっと動き出しました。厚生労働省は2020年度予算の概算要求で、多胎妊産婦への支援を初めて計上いたしました。母親らの孤立感を解消するため、多胎児育児経験者による相談支援事業などを行う市町村には、費用の2分の1を補助するという内容だそうであります。また、多胎妊婦やその家庭へ、外出の補助育児の介助を行う育児サポーターを派遣する事業も行うこととしております。