6737件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東海市議会 2019-12-17 令和元年12月定例会 (第5日12月17日)

排水設備工事責任技術者登録の申請件数はどのようか。  下水道課長答弁。平成28年度は新規申請が8件、更新申請が16件の合計24件、平成29年度は新規申請が9件、更新申請が14件の合計23件、平成30年度は新規申請が15件、更新申請が102件の合計117件であった。  議案第86号、「東海手数料条例の一部改正について」。  審査結果。

東海市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会 (第1日12月 3日)

改正内容につきましては、処分権者等を管理者に変更等し、及び排水設備工事責任技術者の登録事務愛知県下水道協会へ移行されることに伴い、登録申請手数料等を削除するもので、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。  第3条は、字句の整理をするものでございます。  第4条から、4ページをお願いいたします。第19条までは、いずれも「市長」から「管理者」とするものでございます。  

小牧市議会 2019-11-07 令和 元年11月 7日議会改革委員会−11月07日-01号

谷田貝委員がおっしゃられたようにハードディスクでもっておくという方法もありますし、クラウドに預けるという方法もありますが、容量ですとか、PCを使える技術の部分が人によって差があると思うんですね。会派室にパソコンがあって見ることができるという視覚的にわかりやすい、つまりどのようなネットリテラシーの方でも使えるような状況に、しばらくの間は置いておくことは当然必要なことであるかと思います。  

岩倉市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第 7号 9月26日)

続いて、議案第65号「岩倉市水道事業の布設工事監督者の配置基準及び資格並びに水道技術管理者の資格に関する条例の一部改正について」を議題とします。  本案について委員長の報告を求めます。  総務産業建設常任委員会委員長、13番堀  巌議員。 ○総務産業建設常任委員長(堀 巌君) 13番堀です。  

東郷町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-09-26

答弁として、4年度以降ということですので、電気自動車天然ガスに対する種別割の関係になると思いますが、こちら現在東郷町には軽自動車税でこの自動車はございませんので、技術は進歩しておりまして令和4年、5年ごろになるとこちらのほうが増えてきて普及が進んでくるかもしれませんけれども、現在のところ想定できる金額は出ておりません。  以上で質疑を終了し、討論に入りました。  

みよし市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5号 9月26日)

職員採用事務について、土木職員建築職員の採用についての課題や方針転換などはとの質疑に対し、技術系の職員の採用が大変難しくなっています。民間企業のみならず自治体間においても学生の奪い合いになっている中、募集をかけても申込者が少なく、採用につながらない場合もあり、二次募集を実施したりしていますが、厳しい状況が続いています。

犬山市議会 2019-09-19 令和元年総務委員会( 9月19日)

あとは団体等の人材育成事業といたしまして、団体の中でファシリテーションをやる人の技術向上を図るという目的で、団体に意見交換を活発にしてもらうというところのファシリテーション機能の向上というところで年4回に分けて講座、ファシリテーション講座、犬山未来塾というんですけども、そういうものをやっています。これには延べ60人の方が参加をいただいております。  

みよし市議会 2019-09-19 令和元年予算決算委員会( 9月19日)

次に、職員採用事務について、土木職員建築職員の採用について、課題や方針転換などはとの質問に対して、技術職員の採用が大変難しくなっています。民間企業のみならず自治体においても学生の奪い合いになっている中、募集をかけても申込者も少なく、採用につながらない場合があり、2次募集を実施していますが、厳しい状況が続いています。

東海市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第5日 9月18日)

急速な高齢化が進む中で、医療サービスに対するニーズの多様化及び医療技術の高度化などにより高齢者医療費が増加している状況下にあって、高齢者医療の安定的確保を図ることにより、地域医療を守り、医療が身近なところで安心して受けられる環境づくりを推進しております。  それでは、4ページの歳入歳出決算書をお願いいたします。  

犬山市議会 2019-09-18 令和元年建設経済委員会( 9月18日)

観光交流課長(新原達也君) 国の交付金の中で、指導者の単価というところで、いろいろ平成28年度から実はこの地方創生の最初は加速化交付金、それから平成29年度からの推進交付金という形で、計4年間やっておりますけども、当初、幾らで講師料、指導料の単価を出すんだというところはいろいろ調べたんですが、特に船頭で明確な数字がなかったというところで、設計業務委託技術者単価の技師Aという、これは4万2,800

犬山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第7日 9月13日)

精神障害の方の対応としては、障害サービスに関するものや、精神的安定を求めて、同じ内容で1日に何回も長時間にわたって電話や面談を求めてくる者等で、高度で丁寧な対応技術はもとより、時間が要する対応という形になっております。  今回、こういう機関を置いたことによりまして、障害者の相談先が、さっきのワンストップという形で明確になったことから、新規の相談も実績的にはふえている状況です。

小牧市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-04号

全国的にも、この10年間で70歳以上の高齢者の数が1.3倍に、医療技術の高度化などに伴い医療費も1.3倍に増加しており、医療費等を支える保険税や公費の負担も同様に上げざるを得ない現状にあります。全国の医療費の総額は、2015年では42.3兆円、団塊の世代が75歳以上になる2025年には61.8兆円にもなる見込みとのことです。  

小牧市議会 2019-09-12 令和 元年 9月12日文教建設委員会−09月12日-01号

◆稲垣[美]   今の御答弁で、今までの工事費増額があったケースの経験が生かされていない、出てきたらその後で変更契約または予算をつけ加えるというのは、やはり業者の言いなりではないかなと思いますけれども、例えば、工事に際して、担当する職員の中で工事技術的に判断できる職員というのはどのようにかかわっていたのでしょうか、お伺いいたします。

犬山市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第6日 9月12日)

これらにつきましては、9月中にまた通知としてお示しをされるということで聞いておりますので、中身については用語の引用誤りなどがございまして、技術的な修正が多いということで、今後速やかに残りのものについては条例改正を行っていくという予定でしております。 ○議長中村貴文君) 小川議員。 ○2番(小川清美君) ありがとうございました。また、条例改正があると認識をいたしました。