5180件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小牧市議会 2020-02-21 令和 2年 2月21日議会運営委員会−02月21日-01号

児童手当交付金は、事業費の執行残の整理などに合わせて減額するものであります。学校施設環境改善交付金、公立学校情報通信ネットワーク環境施設整備費補助金は、先ほど説明いたしました国の補正予算に伴い増額するものであります。寄附金の増額は、こまき応援寄附金によるもので全国各地の方々から御寄附をいただいたものであります。  

西尾市議会 2020-01-28 2020-01-28 令和2年 議会運営委員会 本文

まず(1)としまして、3節職員手当等の区分1議員期末手当100万円の増額は、6月、12月の支給率がともに1.675から1.7に、全体で3.35から3.4に改定されたものであります。  次に(2)としまして、8節旅費の区分1費用弁償10万9,000円の減額は、旅費等の日当3,000円が旅費雑費の1,500円に引き下げられたものによるものであります。  

津島市議会 2020-01-09 令和2年第1回臨時会(第2号) 本文 開催日: 2020-01-09

フルタイム会計年度任用職員は、給料、旅費及び一定の手当の支給対象、パートタイムの会計年度任用職員については、報酬、費用弁償及び期末手当の支給対象と、これも時間が1分でも短ければ期末手当の対象にもならないという格差を設けていることも大問題であります。  津島市は見てみますと、来年度の初年度の採用予定職員として会計年度任用職員を461人予定しているという答弁でありました。

津島市議会 2020-01-07 令和2年第1回臨時会(第1号) 本文 開催日: 2020-01-07

また、医師につきましては、大学医局から派遣されるという特殊な事情があり、大学での役職や診療内容によって医療職給料表や各種手当を考慮しても、給与額が医師を確保できる水準に満たない場合があるためでございます。これらの取り扱いは条例の規定から導き出すことが不可能であるため、給与の取り扱いについて任命権者が別に定める旨を規定するものでございます。

みよし市議会 2019-12-24 令和元年第4回定例会(第5号12月24日)

次に、議案第82号 みよし市議会議員議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正する条例では、質疑はありませんでした。  次に、議案第83号 みよし市特別職職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例及びみよし市病院事業管理者の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例では、質疑はありませんでした。  

稲沢市議会 2019-12-23 令和元年第 6回12月定例会-12月23日-付録

3 税の徴収、滞納問題への対応など  税の滞納解決は、児童手当差押え鳥取県の処分を違法とした広島高裁判決を踏まえ差押禁止財産差押えは行わないでください。実情をよくつかみ、相談に対応するとともに、地方税法第15条(納税緩和措置)①納税の猶予、②換価の猶予、③滞納処分停止の適用をはじめ、分納・減免などで対応してください。

稲沢市議会 2019-12-23 令和元年第 6回12月定例会-12月23日-05号

市長は、みずからの給与や期末手当を含め、引き上げを提案する立場にあります。議員は、みずからの報酬などの引き上げを含めて決めることができる立場にあります。この点で、労働基本権を制約されている職員とは全く異なる立場にあります。そのため、人事院勧告どおりに市長や議員の期末手当を支払うことには慎重であるべきです。  

津島市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-12-23

次に、子育て支援課所管中、児童福祉総務費、人件費180万円の減額の内訳は、給料100万円及び共済費200万円の減額と職員手当等の120万円の増額で、主な理由は時間外勤務手当の増額と職員の異動に伴うものとの説明であるが、職員手当等120万円の増額の内訳について説明願いたいとの質疑に対し、増額分である管理職手当10万円、時間外手当360万円及び人事院勧告分30万円の合計から、減額分である地域手当20万円

扶桑町議会 2019-12-20 令和元年第6回定例会(第5日12月20日)

次に、国民健康保険国庫負担抜本的引き上げや出産手当傷病手当予算措置を行うことを求める陳情書を議題とし、意見、討論はなく、採決の結果、国民健康保険国庫負担抜本的引き上げや出産手当傷病手当予算措置を行うことを求める陳情書は、賛成全員で採択すべきものと決しました。  次に、若い人も高齢者も安心できる年金制度を求める陳情書を議題とし、意見はなく、討論に入りました。  

知立市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会(第6日12月20日 閉会日)

議事日程(第27号)   日程第1       諸般の報告   日程第2 議案第62号 知立市下水道ビジョンの策定について   日程第3 議案第63号 知立市西丘文化センター条例の一部を改正する条例   日程第4 議案第64号 知立市西丘コミュニティセンター条例の一部を改正する条例   日程第5 議案第65号 知立市議会議員議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の              

知立市議会 2019-12-20 令和元年各派代表者会議(12月20日)

3節職員手当等は6,594万円となり、59万6,000円の増額となります。  4節共済費は4,474万8,000円で前年度より147万6,000円の減額となり、これは議員共済会負担金の負担率が36.9%から35.4%に減少したことが主な要因となります。  8節の報償費5万円は議員研修講師の謝礼に当たり、令和元年度と同額でございます。  

小牧市議会 2019-12-20 令和 元年第 4回定例会-12月20日-05号

去る12月13日午前10時より委員会室におきまして、委員全員と関係説明員の出席により慎重に審査の結果、議案第111号及び議案第112号の議案2件については、提案説明の後、議案第111号については、人事院勧告の影響額はどれぐらいかとの質疑があり、これに対して、給料月額の引き上げと勤勉手当の引き上げ、各種手当へのはね返り分を含めると、一般会計の影響額として約2,400万円の増額が見込まれると試算をしているとの

岩倉市議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第 6号12月19日)

改正内容につきましては、本年12月に支給をしました期末手当の算出に係る支給月数を0.05カ月分さかのぼって引き上げるものでございます。  なお、令和2年度以降においては6月期と12月期の支給月数を均等とするものでございます。  第1条による改正につきましては、第6条第2項の期末手当算出に係る支給割合を「100分の167.5」から「100分の172.5」に改めるものであります。  

知立市議会 2019-12-19 令和元年予算・決算委員会(12月19日)

教育委員会事務局費の時間外手当の増額理由はとの問いに、教育庶務課の空調やトイレの整備工事に伴う事務が増加したことが主な原因。今年度はその施工に伴う一連の事務費によるものとの答弁。  以上で、本分科会に付託されました案件は全て審査され、午後1時30分に閉会しました。  以上で、予算決算委員会企画文教分科会の報告を終わります。                

大府市議会 2019-12-19 令和 元年第 3回定例会−12月19日-05号

地方公務員法に規定する職務給の原則、均衡の原則等に基づき、期末手当の支給や勤続による昇給など、給与水準が確保されることとなります。  具体的には、これまでの各議員からの討論にあったとおり、期末手当の支給や同一職員が継続的に任用されれば昇給となること等、働く側にとって、一定、処遇の改善となるものであります。  

みよし市議会 2019-12-18 令和元年予算決算委員会(12月18日)

新規議員については、6月期末手当の支給率が30%になります。しかし、当初予算積算時は何名の方が新たに当選するか不透明なため、100%の支給で予算計上しました。結果、5名の方が6月期末手当支給率が30%となったため、70%分を減額しました。一般職の増額ですが、みよし市では、前年度退職した職員のいる課は翌年度新規採用職員給与予算計上をしております。

小牧市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日文教建設分科会−12月17日-01号

実際ここでの人件費につきましては、適応指導教室指導員、学校カウンセラー、スクールソーシャルワーカーなどということで、人事異動に伴う交通費、時間外手当等を今回精査するものであります。  以上です。 ◆河内   減額ということですので、私も非常にちょっと心配したんですが、人件費の削減ということでしたらいたし方ないかなと。ただ、これに関して、事業を縮小したんじゃないということだけわかりました。