2139件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田原市議会 2031-06-14 06月14日-03号

田原市の養豚産業は県内1位の産出額約80億円を誇る一大産業であり、将来を見据えれば、現在、中国を初め東アジアに蔓延しているアフリカ豚コレラを初め、数多くある豚の感染に対し養豚場設備面での防疫強化に取り組む必要もあるものと考えます。そこで、短期・長期を見据えた支援方策について、市の取り組み状況を伺います。 次に、大項目野生イノシシ根絶有害鳥獣対策について再質問させていただきます。 

田原市議会 2021-12-04 12月04日-02号

健康福祉部長福祉事務所長増田直道) 肺炎球菌感染は、感染力が強い、麻しんや風しんなどと比較しますと、比較的感染力が弱いため、積極的な接種勧奨必要性が低い疾病に分類されております。このことから本市では、これまで未接種者への再通知は行っていない状況であり、今後については、接種状況を見ながら検討してまいりたいと考えております。 ○議長(大竹正章) 辻 史子議員

瀬戸市議会 2020-12-18 12月18日-05号

なお、感染のコンビネーションなどによって、定員を下回る人数しか預かれない場合もあり、その場合は、近隣施設への紹介となってくる」との答弁がなされた。さらに、「条例には利用料が5,000円上限となっているが、実際は3,000円でとお聞きした。その根拠は。

瀬戸市議会 2020-12-04 12月04日-02号

本市においては、その後、6,000円の一部助成が始まり、接種率も9割を超え、ロタ感染入院頻度接種前から減少しています。 国の方針としても、そうした効果を踏まえ、2020年8月生まれ以降を対象に、来年度2020年10月より定期接種になることが決まりました。先ほどの質問にありました予防接種広域化対象となるのでしょうか。その対象者及び情報周知などについても確認します。 

豊橋市議会 2020-09-04 09月04日-03号

また、東日本大震災など、過去の災害対応から、避難所ではインフルエンザなどの感染リスク、食品の取り扱いに関するリスクトイレ不足や入浴ができないことに起因する健康上のリスク等が、生活環境面での課題として認識をされています。 これらのリスクを軽減する生活環境改善策を講じていくことが災害関連死を防ぐことにつながると考えております。 

豊橋市議会 2020-09-03 09月03日-02号

ほかにもトイレを通じて下痢、嘔吐などの感染が発生した避難所もあったと聞いております。 そこで、2回目といたしまして、避難所トイレ対策について伺います。 ◎白井住昌危機管理統括部長 巨大地震発生時には下水管等の破損によりトイレが使用できなくなる可能性があり、これまでの地震災害においても課題とされてまいりました。 そこで、本市では簡易トイレの備蓄やマンホールトイレ整備を着実に進めております。 

西尾市議会 2020-07-08 2020-07-08 令和2年 企画総務部会 本文

しかし、新型コロナウイルス感染影響により、中国で製造される構成部品の一部に調達のおくれが生じ、当初の計画どおりに運用を開始することができなくなっております。現状としては、新型コロナウイルス感染も少し落ち着きを見せ始め、6月上旬にようやく納入元業者から、遅くとも12月末までには納入できると連絡がありました。  

扶桑町議会 2020-07-08 令和 2年第4回臨時会(第1日 7月 8日)

右のページ、5.新型コロナウイルス感染対策費(臨時)で330万3,000円の増額補正となります。  これは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行い、安全・安心に健診事業を実施するため、消耗品費で透明のプラスチックパーティションを12台購入する費用で8万円を計上しております。  また、トイレ等手洗い水栓自動水栓に取り替えるための工事費で170万5,000円を。

あま市議会 2020-07-07 令和2年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2020年07月07日

本来であれば、工事着手する段階におきまして、新庁舎建設特別委員会を開催し、工事工程等について、御説明させていただくところでございましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、委員長にも御相談の上、5月7日の全員協議会において、あま市新庁舎整備工事に関する資料配付をもって説明に代えさせていただいたところでございます。  

名古屋市議会 2020-07-06 07月06日-16号

令和 2年  6月 定例会               議事日程        令和2年7月6日(月曜日)午後1時開議第1 令和2年請願第9号 市民納税者の苦悩に少しでも寄り添うため、少なくとも新型コロナウイルス感染が収束するまでの間、議員報酬を年間800万円とすることを求める件    ---------------------------第2 令和元年請願第18号 敬老パスの早期の利用拡大と利用回数制限

名古屋市議会 2020-06-26 06月26日-15号

お尋ねの福祉会館再開日でございますが、新型コロナウイルス感染重症化リスクが高い高齢者が利用する施設であることから、しっかりとした感染対策を行った上で、7月1日に再開することといたします。 再開に当たりましては、16の福祉会館の館長と共に感染対策について慎重に検討を進めているところであり、まずは書道や絵画といった一部の講座や認知症予防教室などを再開してまいります。

犬山市議会 2020-06-25 令和 2年民生文教委員会( 6月25日)

続いて2件目ですが、3款2項1目の新型コロナウイルス感染拡大防止対策事業の1目から3目までで1件質疑をいたします。  こちらは、この3項目の中でおもちゃ滅菌庫というふうに書かれておりますが、なかなかちょっとなじみがないもんですから、まず、この滅菌庫とはどういうものなのか。また、おもちゃを滅菌するというふうにありますが、どのようなおもちゃを滅菌するのかお答えいただきたいと思います。

犬山市議会 2020-06-25 令和 2年総務委員会( 6月25日)

防災交通課長百武俊一君) 新しい時代というところで、コロナウイルスというものが出てきたところで、生活様式も新しくというふうに言われていますので、避難所もそういう感染にも対応したものにしていかないといけないということで、今回計上させていただきました。 ○委員長水野正光君) 柴山委員。 ○委員柴山一生君) 犬山市ですね、福祉避難所はないはずなんですけど。

北名古屋市議会 2020-06-25 06月25日-04号

令和2年6月25日提出                      北名古屋市長 長 瀬   保 この補正予算(第3号)につきましては、新型コロナウイルス感染感染拡大を予防するための新しい生活様式の実践に向けた啓発を行うとともに、市民消費喚起地域経済の維持及び活性化を図るための内容となっております。 歳入についてご説明をさせていただきますので、2ページをご覧ください。