255件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊橋市議会 2020-03-06 03月06日-03号

DV対応は、警察から児童相談所に情報が入り、心理虐待件数として児童相談所にカウントされるようになっております。DVが発見されることで、子ども虐待の疑いとして児童相談所として対応する負担がふえているということを、直接県の児相の所長さんからお伺いしました。 この心理虐待ですが、2018年では全国で16万件の児童虐待のうち、何と55.3%が心理虐待としてカウントされております。

豊明市議会 2020-03-01 令和2年3月定例月議会(第4号) 本文

心理的な虐待みたいなことで、例えば御両親がお見えの場合、御両親がすごくけんかをしてしまったとか、そういう状況について、それも虐待ですので、心理虐待ですので、そういうものも全てカウントされるというか、豊明市のほうとしては全部相談件数として受け止め、全部確認を取っていきますので、そういうところで件数としてはそれぐらいあるということでございます。  

豊明市議会 2020-03-01 令和2年3月定例月議会(第4号) 本文

心理的な虐待みたいなことで、例えば御両親がお見えの場合、御両親がすごくけんかをしてしまったとか、そういう状況について、それも虐待ですので、心理虐待ですので、そういうものも全てカウントされるというか、豊明市のほうとしては全部相談件数として受け止め、全部確認を取っていきますので、そういうところで件数としてはそれぐらいあるということでございます。  

豊田市議会 2020-02-28 令和 2年 3月定例会(第5号 2月28日)

子ども部長杉坂盛雄) 近年の児童相談所における児童虐待相談対応件数増加は、子どもの前で激しい夫婦げんかをするなどのいわゆる面前DVによる心理虐待増加が主要因となっております。  面前DVによる心理虐待は、子どもに直接の矛先が向いてないため、一時保護の必要がないなどの比較的軽度な案件が多いのが現状です。  

豊川市議会 2019-12-06 12月06日-04号

四つ目は、子供に対する言葉によるおどし、無視、兄弟間での差別的扱い子供の目の前で家族に対して暴力を振るうDVなどの心理虐待がございます。 以上でございます。 ○松下広和議長 野本逸郎議員。 ◆野本逸郎議員 それでは、児童虐待相談件数について、全国及び本市の件数について伺います。 ○松下広和議長 子ども健康部長

半田市議会 2019-12-05 12月05日-03号

対応件数内訳は、心理虐待約8.8万件、55.3%、身体的虐待、約4万件、25.2%、ネグレクト、約2.9万件、18.4%。ネグレクトとは、育児放棄、育児怠慢です。性的虐待は1,731件、1.1%となっています。 映像を終了してください。 昨年12月の一般質問で、ネウボラ式子育て支援児童虐待予防出生率改善ができるのではないでしょうかと問いかけました。

一宮市議会 2019-09-10 09月10日-04号

主な増加理由として、心理虐待に係る相談対応件数増加警察等からの通告増加などが挙げられます。 ちなみに、平成29年度の児童虐待相談対応件数は13万3,778件で、比較しますと2万6,072件も増加しております。 児童虐待に関する相談先は、児童相談所だけでなく、市町村も相談先となっていると思いますので、まず、一宮市の現状についてお尋ねします。 

東海市議会 2019-09-04 令和元年 9月定例会 (第2日 9月 4日)

相談通報内容については、28年度は「心理虐待が最も多く、「身体的虐待」、育児放棄や育児怠慢、いわゆる「ネグレクト」の順となっておりましたが、29年度は「身体的虐待」が最も多く、次いで「ネグレクト」と「心理虐待が同数となり、30年度は「身体的虐待」が最も多く、次いで「ネグレクト」、「心理虐待となっている状況でございます。  

江南市議会 2019-06-14 06月14日-03号

また、虐待種別では、心理虐待48件、身体的虐待48件、ネグレクト育児放棄)19件という状況でございます。 ◆15番(宮田達男君) ありがとうございました。 児童相談所対応する児童虐待件数につきましては、全国的に増加している中、江南市においても同様の傾向がうかがわれます。増加している要因について教えてください。

豊田市議会 2019-06-11 令和元年 6月定例会(第3号 6月11日)

最後に、児童虐待内容ですが、愛知県全体、本市のいずれについても平成25年度は身体的虐待が最も多い状況でしたが、平成30年度は心理虐待愛知県全体及び本市においても約3倍に増加するなど最も多い状況となっています。  心理虐待増加要因としては、子どもの前での激しい夫婦げんかをするなどの面前DVにかかる警察からの通告全国的にも増加していることなどが挙げられます。  

豊川市議会 2019-06-07 06月07日-03号

体に外傷が生じ、または生じるおそれのある暴行を加える身体的虐待や、児童にわいせつな行為をする、または児童をしてわいせつな行為をさせる性的虐待児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食、または長時間の放置、その他保護者としての監護を著しく怠るネグレクト児童に対する著しい暴言、または著しい拒絶的な対応家庭内での父母間での暴力行為など、児童面前児童に著しい心的外傷を与える言動を行うといった心理虐待

知多市議会 2019-03-22 03月22日-05号

3件目、児童虐待対応件数及び人員体制はとの質問に対して、虐待通報による今年度の対応件数は、2月末現在、35件で、主な虐待内容身体的虐待21件、心理虐待1件、ネグレクト6件、調査の結果、虐待なしが7件です。そのうち、知多児童障害者相談センター対応をお願いし、一時保護した児童は8人です。人員体制については、臨時職員児童虐待対応指導員1人と、職員4人です。