運営者 Bitlet 姉妹サービス
2221件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-18 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第9日 3月18日) づいて、地方自治の根幹│      │      │      │ │       │を脅かす日米地位協定の見直しを国に求│      │      │      │ │       │める意見書を提出する事を求める   │      │      │      │ │       │                  │      │      │      │ │ 平成31年  │保育の無償化、待機児童解消 もっと読む
2019-03-14 犬山市議会 平成31年民生文教委員会( 3月14日) 請願第1号 愛知県の子ども医療費助成制度の拡充について意見書の提出を求め           る請願書     請願第4号 「国民健康保険制度に対する国庫負担増額を強く求める意見書」採           択を求める請願     陳情第14号 保育士の人材定着・確保のため職員配置基準と公定価格の抜本的な           改善にむけて国に対し意見書提出を求める陳情     陳情第2号 保育の無償化、待機児童解消 もっと読む
2018-12-21 知立市議会 平成30年12月定例会(第6日12月21日 閉会日) 陳情第28号 国に対して「待機児童と保育士不足解消のための実効性ある対策を求める意見書」の提出を求める陳情書につきましては、自由討議なく、挙手少数で不採択とすべきものと決定しました。  次に、主な質疑、答弁について報告します。   もっと読む
2018-12-13 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 5号12月13日) でも、昨年も非常に1・2歳児がふえてということで、保育士の人の採用も1月に急遽されて、待機児童がないようにと配慮していただいたわけでありますが、やはり全ての子どもたちがきちんと4月1日には入園、待機児がないように引き続きよろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-12-13 知立市議会 平成30年市民福祉委員会(12月13日) ○高木委員   昨年度も待機児童のお話が陳情として出されました。そのときは処遇改善ということで、私たちも、それはたくさん困ってみえるということで採択させていただいたと記憶しております。   もっと読む
2018-12-12 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日) 共働き家庭の増加を受け、市町村の現場では保育所の待機児童対策と同時並行で、小学生の学童保育の拡大が急務となっている。厚生労働省が学童保育の職員の配置緩和を容認するのは、地方自治体の強い要望を受けたものだ。だが、子どもの安心や安全の確保に対する市町村の責任は、より大きくなる。学童保育をめぐっては、資格要件が細かく定められた児童支援員の確保がハードルとなっていた。 もっと読む
2018-12-07 知立市議会 平成30年12月定例会(第4日12月 7日 一般質問) 今年度においても、いまだ待機児童は発生しておりますので、一時保育枠に戻すことは現在ではできておりません。  ただし、一時保育の定員の拡大については、平成31年において子ども・子育て支援計画を議論する中で検討していく大きな課題かなと思っております。 ○議長(田中 健)  15番 石川議員。 もっと読む
2018-12-06 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日) (1)0から2歳児の待機児童対策として本年度予算化された小規模保育等整備事業が減額されましたが、平成31年4月に待機児童は解消されますか。  (2)公立保育園の土曜日保育は、平成26年までは全園で午後2時までだったものが、保育時間が拡充され、現在は色金保育園、長湫北保育園で午後6時まで開園しています。土曜日の給食は給食センターが休みのため、弁当が提供されていますが、汁物も主菜もありません。 もっと読む
2018-12-05 知立市議会 平成30年12月定例会(第2日12月 5日 一般質問) 次に、待機児童について質問させていただきます。厚生労働省が9月7日発表しました、2018年4月1日現在の待機児童数によりますと、中部3県、愛知県、岐阜県、三重県で希望した保育所に入れなかった子供は計318人。岐阜県と三重県は前年を下回った一方、愛知県は女性の勤労意欲の高まりを背景に増加。そして保育所の利用希望者はふえ続けており、受け皿の整備が追いついていないのが現状。 もっと読む
2018-12-04 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 4日) ○7番(木村さゆり君) 待機児童の問題もあるかと思いますが、アンケートの結果も踏まえて、こういった現状もあるということでよろしくお願いいたします。  それでは、2点目について、児童虐待の予防に関する取り組みを伺いましたが、これで十分とお考えでしょうか、伺います。 ○議長(川合保生君) 福祉部長。 もっと読む
2018-12-01 知立市議会 平成30年12月定例会議決結果一覧 ───────┼───────┼───────┤ │陳情第27号  │愛知県国民健康保険料の引き下げについて県へ意見書提│〃      │〃      │ │        │出を求める陳情書                 │       │       │ ├────────┼─────────────────────────┼───────┼───────┤ │陳情第28号  │国に対して「待機児童 もっと読む
2018-12-01 知立市議会 平成30年12月定例会賛否一覧 │ │ │ │ │ │  │  │ │ │  │ ├──────────┼─┼─┼─┼─┤ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼──┼──┼─┼─┼──┤ │陳情第28号    │×│×│×│×│ │×│×│×│×│×│×│×│○│○│×│○ │○ │○│○│○ │ │          │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │  │  │ │ │  │ │国に対して「待機児童 もっと読む
2018-11-02 犬山市議会 平成30年11月定例会(第3日11月 2日) また、3つ目は、この無償化以外にも今、待機児童の問題が出ておりますので、そういったこと、それから、保育士の処遇改善など、取り組むべき問題がたくさんあるという、このようなことが指摘されておりますけれども、そういったことを踏まえて質問いたします。  こういったさまざまな情報が今あふれておるんですけれども、やはりどこまでが無償化されるのかということは議論されています。 もっと読む
2018-11-01 知立市議会 平成30年議会改革特別委員会(11月 1日) 答え、待機児童対策として、一時保育枠を通常保育枠としている。また就労する保護者の利用がふえていると思う。問い、一時保育に預ける要件は。答え、傷病、入院など緊急的、一時的に保育が必要な場合で、子ども課及び中央子育て支援センターが窓口になっている。問い、ファミリーサポート会員数の推移は。 もっと読む
2018-10-04 大府市議会 平成30年第 3回定例会−10月04日-05号 まず、反対討論としては、「ICT教育の必要性は感じるが、過剰にタブレットパソコンの導入を進める点、保育園を指定管理者制度から民営化へ移行する検討がなされた点、保育園が足りていないことを指摘したにもかかわらず、待機児童が出た点などについて反対である」といった趣旨のものでした。   もっと読む
2018-09-28 日進市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−05号 また、158人の子どもたちが保育園に入れなかった、児童クラブも待機児童がいるなど、施設の不足も深刻です。子どもたちのために、市はもっと財政援助を行うべきです。現場の要望、実態をしっかりつかみ、柔軟に対応する姿勢、そして、子どもたちの声なき声にも応える優しい日進市を目指してください。  2点目は、歳入についての矛盾です。  法人市民税が前年度比で3億409万3,000円の減収です。 もっと読む
2018-09-28 知立市議会 平成30年 9月定例会(第6日 9月28日 閉会日) さらには、待機児童解消を名目とした規制緩和策が図られるのではないか、このような議論、指摘が知立市議会においてもなされています。知立市議会では平成23年12月議会、平成24年12月議会、さらには平成25年12月議会の3回にわたり子ども・子育て支援新制度に当たり、子供の権利保障や公的保育制度の堅持は不可欠であるという旨の意見書を国に対して全会一致で採択し、提出をしているところであります。   もっと読む
2018-09-27 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 7号 9月27日) しかしながら、この2年間、待機児童が発生しているということも、また事実であります。  ですから、引き続きのさらに住民ニーズに沿った保育士の増員を求めるという、この請願については妥当性があるというふうに思っております。  質疑の中で、延長保育だとか早朝の保育のときの配置に不安を感じるという保護者の発言がありました。 もっと読む
2018-09-27 尾張旭市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月27日−05号 平成29年度の入園申し込みが利用の見込みを下回り、確保方策が19名計画を上回ったにもかかわらず待機児童が残されました。計画終了の平成31年度に待機児童が解消できない見込みであることは深刻であります。次期計画は基盤整備も不十分な中、保育料無償化が予定され、さらに基準を緩和した企業主導型保育の導入が進みます。 もっと読む
2018-09-26 知立市議会 平成30年予算・決算委員会( 9月26日) 施設の減、また利用児童数が伸びている理由はとの問いに、待機児童対策として一時保育を通常保育枠としている。また、就労する保育者の利用がふえていると思うとの答弁。  一時保育に預ける際の要件はとの問いに、傷病、入院など緊急的、一時的に保育が必要な場合で、子ども課及び中央子育て支援センターが窓口になっているとの答弁。   もっと読む