19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大府市議会 2019-11-29 令和 元年第 3回定例会−11月29日-01号

また、近年では、建設現場などで生じた大量の建設残土が、全国各地の農地や山林に投棄され、景観悪化や崩落の危険が生じており、本市においても、土砂等の採取や建設残土の投棄により、堆積した土砂等の崩落、粉じんの飛散、汚染された土砂等による土壌汚染等が危惧されます。  産業廃棄物と異なり、有害物質を含まない土砂等の投棄には、現在、明確な法規制がないことから、各自治体において対応していく必要があります。  

小牧市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-04号

それから、今後ほかの区域でも、何らか建設残土以外の方法で処分をしなければならないものが出てきた場合はどのように対応するのかということですが、そのために調査をしたらどうかということでありますが、これはやはり、先ほど長田議員にも答弁申し上げましたが、掘削をしていく中で処理量が判明いたしますので、今後、今掘削工事を進めておりますが、そうした中でまた新たに建設残土以外の処理方法で処分しなければならないものが

武豊町議会 2015-09-24 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月24日−05号

アセスメントに対する意見とともに、建設残土、騒音、多電力消費地下水、深度トンネル土地利用低周波公害問題などの解決が求められています。リニア建設ありきであり、環境相指摘事項についてもないがしろにする強引な進行がなされております。  このような事業に対して、事業促進を促す負担金は中止すべきであります。

豊明市議会 2015-09-01 平成27年9月定例月議会(第3号) 本文

数千平米に及ぶ土地の表土を剥ぎ、そして1万立米とか2万立米といった大量の砂利、粘土等を採取し、跡地に建設残土等を運び込んで埋め立てをするわけです。  その際に産業廃棄物等が不法投棄されないか、かねてから心配の声が出ていましたけれども、平成20年5月、ちょっとさかのぼりますが、沓掛町で現実のものとなりました。

みよし市議会 2013-03-06 平成25年第1回定例会(第3号 3月 6日)

○19番(加藤芳文議員) 久野市長は、市の公共工事で発生した建設残土を今後田畑の埋め立てには使用させないと、こういうふうに明言できませんか。 ○議長(伊藤邦洋議員) 久野市長。 ○市長(久野知英) 公共工事で発生したものすべてそれはだめだよと、田畑はだめだよというふうなことについては、市長が明言しろということは、これはちょっと私はできないことだろうというふうに思っております。

津島市議会 2009-03-25 平成21年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2009-03-25

今日、教育委員会の管理となっている流通グラウンドに入れたところの建設残土が原因となって、周りの住民に砂じんによる被害を与え、485万円余の損害賠償を支払うということであります。ここに至る経過については、いろんな問題があると考えますが、住民に被害を与えたというのは事実でありまして、これに対しては損害賠償を行うことは避けられないというふうに考えるので、反対はいたしません。

津島市議会 2009-03-09 平成21年第1回定例会(第2号) 本文 開催日: 2009-03-09

この流通グラウンドに入れた土は、3年ほど前にさかのぼりますが、建設残土の搬入ということが事の発端であります。ここに平成17年12月2日付中日新聞の記事があります。3年前のことであります。その記事をちょっと紹介しますと、「ミッドランドスクエア建設残土、津島の処分場に大量搬入、岐阜県の業者から引き受けた」と書いてあります。

武豊町議会 2007-09-06 平成19年  9月 定例会(第3回)-09月06日−02号

そして、3号地については企業庁の埋め立て計画、工場用地としてのしゅんせつだとか建設残土での埋め立てが計画されたと、こういう経過があるわけなんですね。といいますのは、私言いますのは、これまでほうっておいて、時期が迫ってきてから「逼迫している」と、これは成り立たないんじゃないんですかという質問をしているわけです。このことについて、まずどういうふうにお考えかということ。  

津島市議会 2005-12-01 平成17年第4回定例会(第2号) 本文 開催日: 2005-12-01

市民のために供するというのが基本でありますが、そこへ民間企業建設残土をただで引き受けるということについては、私はいろんな問題があるということで、その理由をお尋ねするというのが第1点です。  二つ目に、この建設残土は問題のない良質土だと。質のいい土だと。だから安全で問題はありませんということで受け入れましたとおっしゃってみえるわけでありますが、本当にそうなのかどうか。このことをお尋ねしたい。  

長久手市議会 2005-09-07 平成17年第3回定例会(第5号 9月 7日)

○19番(伊藤克彦君) あったかサロンの答えはちゃんと区長の方へ行っていると助役が言われましたが、ついでにさっき質問すればよかったんですけれども、それでは、うちの近くで話されたときに、福田さんが三光院の山を売ってうちをつくっちゃったもので、そこを土取りに使われて、その後、建設残土が山のように積まれて、耕作道路がなくなったんですよね。  

長久手市議会 2004-03-12 平成16年第1回定例会(第4号 3月12日)

○18番(伊藤克彦君) 先日私、建設工事の外部監査について勉強させてもらったときの資料を見ますと、本来、今のシステムというか法律条例とかいうもの、いろいろなもので、建設工事建設残土とかコンクリート、アスファルトの余ったものは非常に厳しく取り締まられて、処理のルートまで、どこで処理してどうやってということまでが工事仕様書の中にあるのを初めて見せていただきました。

稲沢市議会 2004-03-08 平成16年第 1回 3月定例会−03月08日-03号

仮置き場を土木課で確認したかにつきましてでございますが、水路しゅんせつに伴い発生する土砂は、建設残土と同様の一般土砂として業者の処分取り扱いとしてお願いしておるところでございます。仮置き場での処理状況の確認につきましては、業者の完了報告書で写真等により行っているところでございます。

扶桑町議会 2002-12-17 平成14年第7回定例会(第5号12月17日)

小淵の埋立地の今後の利用予定について、現在、業者の協力で無償で建設残土を入れており、1メートルほど埋め立てた段階で県に廃止届を出す。その後、沈下することも予想されるので、土地有効利用はしばらく様子を見る。また、水質検査を3地点でダイオキシンを含む28項目を実施したが、いずれも測定可能数値より下回っていたと説明がありました。  

西尾市議会 2001-09-01 平成13年9月定例会(第2号) 本文

要旨(2)公共工事に伴う建設残土の再活用についてお尋ねいたします。  紙のリサイクル製品は、バージン製品よりも販売価格が高い。しかし、地球環境の観点から、紙のリサイクル製品は官も民もこれを理解しまして利用しております。環境対策としましても、公共団体は率先をし、低公害自動車等の導入もされております。

豊田市議会 2001-03-09 平成13年 3月定例会(第3号 3月 9日)

本市は、地理的な特性や恵まれた広い市域が市の発展基盤として重要な役割を果たしている反面、そのことが建設残土産業廃棄物等の不法投棄を誘発し、その行為は悪質かつ巧妙化の一途をたどっています。多量の廃棄物が監視の目を逃れて投棄し、あるいは不適正に焼却するなどの違法行為は、悪臭地下水汚染及び災害など安全で快適な市民生活を送る上で、もはや環境犯罪として大きな脅威になっています。  

豊田市議会 2000-09-04 平成12年 9月定例会(第2号 9月 4日)

3点目、建設工事に伴って残土が発生するが、この産業廃棄物には該当しない建設残土がどのぐらい発生し、どのように処理されているかお伺いいたします。  4点目、2002年にいわゆる建設資材リサイクル法施行されるが、この法律施行に対し、市としてどのように取り組んでいかれるかお伺いいたします。  続きまして5点目、太陽エネルギーの活用について。  

豊田市議会 1998-12-07 平成10年12月定例会(第2号12月 7日)

近年、整然と整備をされました農振農用地のいわゆる美田の中へ建設残土が持ち込まれ、小山状態で残土が集積をされておる。そして周りの田んぼが穴ぶち状態になっていたかと思うと、しばらくたつと今度はその穴ぶち状態のところへまた新しく残土が積まれておると、こんな風景をよく見ます。

岩倉市議会 1996-03-14 平成 8年第1回定例会(第 7号 3月14日)

○21番(今泉康代君) 関連した質問についてもごみのところですので、清掃のとこですので聞かせていただきたかったんですが、医療系の岩倉市の公共施設から出ている廃棄物、それから建設残土ですね、この辺についても部長さんの方から最終的にはどういうふうに、だれが処理をしているのか、そこまですみません。 ○議長(倉地邦男君) 市民部長

  • 1