203件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大府市議会 2019-12-09 令和 元年第 3回定例会−12月09日-02号

本市は、昨年度から、毎年、夏休み期間中の2日間を利用して、中学2年生の8名を中学生平和大使として、被爆地である広島長崎市への派遣事業を行っております。中学生平和大使が、被爆地を訪問し、原爆資料館などの施設を見学したり、被爆体験者のお話を聞いたりして、実際に広島や長崎で起きた事実を知り、学び、考える、貴重な機会となっております。

長久手市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第5号12月 4日)

2014年の広島での土砂災害や2015年の茨城県の常総水害でも避難者から血栓が見つかっている。実は避難所の半数ぐらいの人が、ベッドを使うようになると、ほぼ血栓はなくなり、欧米では3日以内に避難所にベッドを入れるのが基準、人命救助と同じぐらい早く避難所環境をよくしないと健康被害が起きてしまうと話します。内閣府避難所運営ガイドラインを作成して、避難所環境改善に向けて動き出しています。

みよし市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号 9月 5日)

また、8月6日に広島で開催される平和記念式典へ、市内の中学生を派遣する中学生平和学習広島派遣を事業として行っとります。以上です。 ○議長(藤川仁司議員) 牧田議員。 ○8番(牧田充生議員) ありがとうございます。  次の質問に参ります。小項目2、今回で4回目になる中学生平和学習広島派遣事業、この内容についてお聞かせください。 ○議長(藤川仁司議員) 総務部長。

みよし市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号 9月 4日)

平成28度からは、8月6日に広島で開催される平和記念式典へ市内中学生を派遣する中学生平和学習広島派遣事業を実施しております。以上です。 ○議長(藤川仁司議員) 加藤議員。 ○11番(加藤孝久議員) ありがとうございます。  令和元年も含めて4年、本市の児童生徒が被爆地広島へ派遣されています。市の平和への取り組みと教育に与える影響は大きく、極めて大切なことであります。  

岩倉市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第 4号 9月 2日)

本市では、繰り返しになりますが、広島長崎市へ隔年で小・中学生平和祈念派遣事業や、先ほど申し上げました語り部の会の皆様方の活動、戦争資料・戦争パネルの展示、平和首長会議への加盟、核兵器平和都市宣言、平和の思いを込めて折っていただく折り鶴の平和コーナーの設置など、さまざまな活動に取り組んできているところでございます。  平和は人を大切に思うことで成り立つ、そう考えております。

豊明市議会 2019-09-01 令和元年9月定例月議会(第3号) 本文

2005年11月に広島、下校時の小学校1年生の女の子を、同じく2005年12月に今度は栃木県の今市市において小学1年生の女の子を、そして2018年5月、新潟市でも今度は小学校2年生の女児が、そして2017年3月、千葉県松戸市では小学3年生の女児がいずれも下校時に殺害されるという痛ましい事故が発生しております。  

長久手市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3号 6月17日)

イのほうの質問をしたいんですが、0歳児の早期発見というのは、なかなかハードルが高い、先ほども御答弁にあったんですけれども、なかなか難しいということは十分理解した上で質問をさせていただきますが、広島の子ども療育センターで、運動と発達の特徴から考察したところ、1人で歩いた時期から明らかにおくれた9人のうち、78%が後の発達検査で精神遅滞を示しています。

東海市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会 (第3日 6月14日)

広島のある住民自治議会は、5年前の広島土砂災害をきっかけに、自主防災組織の体制整備に動き始め、住民と一緒に防災マップの作成や防災訓練などを実施し、災害時の役割と対応を明確にしたり、防災意識の向上にも努めてきました。そうした日ごろの備えが功を奏し、昨年の西日本豪雨災害時には、地区内でも土石流が発生しましたが、住民たちが互いに早期避難を促すなどして犠牲者を出しませんでした。

知立市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第2日12月 5日 一般質問)

まず、平和行政平和教育についてですけども、間もなく12月8日が70年前、ハワイ沖におきまして真珠湾攻撃が行われた日でございまして、77年前の出来事ですけども、そこから太平洋戦争が始まり、1945年、昭和20年の8月6日の広島、また、9日の長崎市への原子爆弾の投下、15日のポツダム宣言の受諾によって、悲惨な戦争が終結されたわけでございます。  

みよし市議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会(第1号12月 3日)

開会に先立ちまして、去る11月26日に広島で行われました第20回商工会青年部全国大会の主張発表大会におきまして、本市より、みよし商工会青年部の渡邉貴志君が東海ロック7県の代表として参加されました。見事、最優秀賞を受賞したとのことであり、本市にとっても大変喜ばしい出来事がありましたことを、まず御報告させていただきます。  

みよし市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3号 9月11日)

この宣言に基づきまして、平成23年度からサンアートでの戦争に関する収蔵資料展の開催を始め、市役所情報プラザでの戦争平和に関する図書の閲覧やポスター展の開催、それから中学生の広島平和記念式典への派遣事業を実施しております。  また、広報での特集の掲載や、ホームページにおける平和都市宣言の宣言文の紹介などの活動にも努めているところでございます。以上です。 ○議長(塚本克彦議員) 牧田議員

扶桑町議会 2018-09-06 平成30年第6回定例会(第2日 9月 6日)

御存じかもわかりませんけれども、広島の牛田中学校では、PC放送部がこの重たい荷物を持って登校している動画を作成し、先生に見ていただき、問題提起をし、生徒と先生が話し合いをして、生徒がみずから責任を持ち、教室に置き勉できるようになり、荷物の軽減ができたということ、そういう事例もあります。

阿久比町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−01号

被災地では今なお懸命な復旧・復興支援活動が続けられており、本町からも東広島へ人的支援として職員を派遣しました。一日も早い復旧・復興を心からお祈りし、引き続きできる限りの支援を行いたいと考えております。  また、6月18日には、大阪府北部を震源とした最大震度6弱の地震により、大阪府高槻市小学校ではプール沿いのブロック塀が倒れ、登校途中の児童が犠牲となりました。  

東海市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会 (第2日 9月 5日)

今回の西日本豪雨災害では、協定に基づき、広島に約150台、倉敷市に約2,700台、愛媛県に約1,000台が少なくとも運ばれました。  そこでお伺いします。  質問項目6、ガイドラインでは、避難所生活が長期になる場合には、簡易ベッドを確保することが望ましいとしている。本市でも段ボールベッドの業界団体防災協定締結するなどの対策を検討すべきと考えるがどうかお伺いします。  

豊田市議会 2018-09-03 平成30年 9月定例会(第2号 9月 3日)

本市の場合では、被災地である東広島愛知県が対口支援のパートナーとなりましたので、愛知県から豊田市への要請により、県内各市とともに保健師の派遣と被災建物の被害認定調査のための職員派遣を行いました。  対口支援が終了すると、全国知事会、全国市長会などを通じて被災地の復旧・復興に向けた中・長期の職員派遣の調整に切りかわっていきますので、本市もこの中で可能な限り応援を続けていきます。  以上です。

犬山市議会 2018-08-27 平成30年全員協議会( 8月27日)

次に事務職員の派遣についてですが、総務省の仕組みの中で、被災市町村に対して被災地以外の都道府県が1対1の割り振りで支援に当たるということになっておりまして、愛知県広島県の東広島を支援することになりましたので、両自治体の調整によりまして、支援内容は罹災証明の発行、災害、被害の程度を証明する書面を交付するための住屋の被害状況の調査を行うことを決定しました。