3920件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東海市議会 2020-03-23 令和 2年 3月定例会 (第3日 3月23日)

新設件数の増加は、土地の開発等によるものであり、給水量の減少は、大口使用者による工業用水や井戸水への切りかえ等によるものと考えている。  以上で報告を終わります。 ○議長早川直久)  これより、ただいまの建設環境経済委員長の報告に対する質疑に入ります。  質疑の発言を許します。(「なし」の声)  ないようですから、これで質疑を終わります。            

あま市議会 2020-03-18 令和2年建設産業委員会 本文 開催日:2020年03月18日

◯柏原功委員 48ページの7款、1項、2目商工業振興費になります。低所得者・子育て世帯向けプレミアム付商品券事業費でございます。  今回の商工業振興費の補正額は約1億9,100万円でございます。ほとんどの減額が低所得者・子育て世帯向けプレミアム付商品券事業費であります。商品券の販売が余り伸びなかったということによる減額ですが、子育て世帯の方については盛況であったと思います。

犬山市議会 2020-03-16 令和 2年建設経済委員会( 3月16日)

ざくっという話になりますけど、商工費のことについてお伺いしますが、これ商工業振興としてさまざまな補助金がありますが、この後、国の対策も出てまいりますけども、こういった補助金等を駆使しながら、現状でコロナショックへの対策というのはとれるのか。今そういったことも課としてシミュレーションされているのかどうかお伺いいたします。 ○委員長(水野正光君) 武内産業課長

犬山市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会(第8日 3月12日)

一昨日の鈴木議員の一般質問でも、工業団地内の道路の話が出てきましたが、今回これは道路舗装についてということで予算が出ております。そういった中で、この舗装について、まずはどんな基準を持ってやっているのかということをお尋ねしたいと思います。 ○議長中村貴文君) 答弁を求めます。  光清都市整備部長。 ○都市整備部長(光清 毅君) それでは、質疑にお答えします。  

小牧市議会 2020-03-12 令和 2年第 1回定例会-03月12日-03号

総務委員会  1 広報及び広聴について  2 行政改革及び組織について  3 情報政策について  4 財務について  5 情報公開について  6 統計について  7 市有財産の管理及び処分について  8 市税及び市の債権について  9 市の魅力向上・発信及び観光について  10 都市交流について  11 農林業、商工業及び企業立地について  12 消費者保護について  13 交通安全及び防犯について

小牧市議会 2020-03-09 令和 2年 3月 9日総務分科会−03月09日-01号

令和元年度に実施しました基幹統計調査としましては、工業統計調査、経済センサス基礎調査、全国家計構造調査及び農林業センサス、この4つございますが、比較しますと、調査数としては、令和2年度につきましては、国勢調査と、それから工業統計調査の2つというふうに数としては減りますけれども、国勢調査は何と言っても規模が一番大きいものですから、そういった関係で事務の大幅な増加に伴いまして、事務費、それから調査員指導

碧南市議会 2020-03-06 2020-03-06 令和2年経済建設委員会 本文

93 ◆副委員長(岡本守正) マスタープランということ、北部工業地帯の件ですけれども、これにつきまして、北部ですね、北部について質問させていただきますけれども、これに基づいて、まず、住民説明について行われたというふうに思いますけれども、何名ぐらいの参加で、どんなような意見がございましたか。

知立市議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会(第5日 3月 5日 質疑)

○7番(中島清志)  では、10ページの(3)の工業用地フレームについてお伺いします。  工業用地の増加面積74ヘクタールとありますけども、こちらの面積増加根拠と市内における工業用地増加地域について教えてください。 ○議長(田中 健)  都市整備部長。 ○都市整備部長(尾崎雅宏)  過去のデータより西三河地区の工業生産額の成長率を約6.5%と現在想定をしております。