6831件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

碧南市議会 2019-06-25 2019-06-25 令和元年臨海対策特別委員会 本文

次に、未操業の企業ですが、2号地の2社は、東洋製鉄株式会社、石川軽金属工業株式会社です。6号地の1社は中部電力株式会社須磨変電所用地です。新川地区の2社は平松鉄工株式会社、大浜燃料株式会社であります。未操業のうち、2号地への進出状況ですが、東洋製鉄株式会社は、平成30年7月末に工事に着手し、ことし9月の完了を目指し、建築工事等が進められています。

碧南市議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日)  本文

7款1項商工費、2目商工業振興費、13節委託料の補正額は7,853万6,000円で、これは、017、01プレミアム付商品券発行事業におきまして、消費税率の引き上げや低所得者及び子育て世帯の消費に与える影響を緩和する目的として販売するプレミアム付商品券の発行業務委託料でございます。  

稲沢市議会 2019-06-17 令和元年第 3回 6月定例会-06月17日-04号

次に、周辺整備として第2期工業団地の造成も済みまして、桜並木西側2地区につきまして は、既に企業への用地の引き渡しが済んでいるということを聞いております。その須ケ谷川東地区の工区につきましては、まだちょっと不透明なところがございますが、どのような状況かお尋ねをいたします。

碧南市議会 2019-06-14 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第2日)  本文

その中で、先週末に開催されました全日本ビーチバレージュニア選手権大会愛知県予選会において、地元碧南工業高等学校のチームが優勝し、3年連続で全国大会出場という喜ばしい結果となりました。  この先、今週末には全国中学生ビーチバレー大会愛知県予選会が、6月の最終週には今年度から新たに少年の部ができました国民体育大会ビーチバレー競技愛知県予選会の開催が予定されております。

碧南市議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第1日)  本文

6月8日土曜日、9日日曜日に、碧南緑地ビーチコートで開催されました第18回全日本ビーチバレージュニア男子選手権大会愛知県予選において、碧南工業高校のペアが2年連続で優勝ということで、8月に大阪府で開催されます全国大会に出場されることが決定をいたしました。碧南工業高校のチームとしては3年連続ということですね。

知立市議会 2019-06-07 令和元年 6月定例会(第4日 6月 7日 一般質問)

とりわけ上重原恩田地区につきましては、26ヘクタールを何とか市街化拡大をして区画整理手法で工業立地、産業誘致地区としてやれないかということで、ずっと進めてきたわけでありますけれども、なかなか地権者の皆様方の合意が難しかったということで、今、休憩をしているわけでございます。  そうした中で、これから市街地拡大、区画整理手法のみならず、いろんな視点でとにかく産業誘致をする。

稲沢市議会 2019-06-06 令和元年第 3回 6月定例会-06月06日-01号

次に、議案第40号稲沢市火災予防条例の一部を改正する条例につきましては、工業標準化法の一部改正に伴い、避雷設備に関する規定の字句を変更するとともに、住宅用防火機器の設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部改正に伴い、住宅用防災警報器等の設置免除となる項目を追加するため、改めるものでございます。  

知立市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第2日 6月 5日 一般質問)

また、道路に関することは建設部局という形になっておりまして、あと、補助金の関係、商工業の振興関連の補助金制度につきましては経済課が取り扱っており、そういったさまざまな課が企業立地等の業務を担っておった次第でございます。 ○議長(田中 健)  9番 杉浦議員。 ○9番(杉浦弘一)  企業誘致に関する業務がさまざまな部局にわたりかかわってきたことがわかりました。

東郷町議会 2019-05-31 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019-05-31

この案件は、工業標準化法の一部改正に伴い必要があるからでございます。  議案第41号東郷町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正についてでございます。  この案件は、災害弔慰金の支給等に関する法律の一部改正等に伴い必要があるからでございます。  議案第42号第東郷町介護保険条例の一部改正についてでございます。  この案件は、介護保険法施行令の一部改正に伴い必要があるからでございます。  

長久手市議会 2019-05-20 令和元年第1回臨時会(第2号 5月20日)

本市の商工業に対する問題意識の低さがうかがえます。国の補助金100%で実施する事業であるにもかかわらず、この事業への問題意識、目標を達成するための企画力は答弁から感じることはできませんでした。単に商品券を利用してもらえばよいということに終始しており、市がつくった第三セクターである株式会社長久手温泉など関連した産業の活性化など、市独自の企画力は答弁ではいただけませんでした。  

碧南市議会 2019-05-16 2019-05-16 令和元年総務文教委員会 本文

調査事項は、1、行財政及び市税について、2、企画・総合調整及び広域行政について、3、広報広聴・統計調査及び情報管理について、4、工業用地の確保・公共施設等総合管理計画及び契約・入札執行について、5、地域振興・ボランティア事業及び防犯・交通安全について、6、戸籍及び住民基本台帳について、7、防災対策及び地域防災計画等について、8、学校教育について、9、生涯学習について、10、文化行政について、11、体育行政

碧南市議会 2019-05-16 2019-05-16 令和元年経済建設委員会 本文

調査事項は、1、商工業・観光及び労働行政について、2、農漁業の振興について、3、環境行政について、4、土木・河川事業について、5、住宅及び建築行政について、6、都市計画・公園事業及び土地区画整理事業について、7、上下水道事業について、8、その他経済建設委員会の所管する議会閉会中の調査事項に関することについて。  

西尾市議会 2019-05-10 2019-05-10 令和元年 企画総務部会 本文

さきの3月定例会において、火災予防条例第21条の避雷設備の位置及び構造の規格として条文に引用されておりました日本工業規格を、(1)の不正競争防止法等の一部改正に伴い日本産業規格に改めるため、火災予防条例の一部を改正する条例案を提出し、可決、制定されました。

西尾市議会 2019-04-05 2019-04-05 平成31年 全員協議会 本文

そもそも業務要求水準書の変更通知は、直ちに矢作地所株式会社と矢作建設工業株式会社との間で工事請負契約を締結することを求めているものではないため、建設業法違反を引き起こすことになるとの指摘は全く当たらないとの回答をしております。  次に2点目、議題1資料3、2ページ項目3をごらんください。  

碧南市議会 2019-03-26 2019-03-26 平成31年総務文教部会 本文

210 ◆市民協働部長(遠山隆夫) 臨海工業地帯防災連絡協議会だとか、うちの企業応援係が回っていただいてBCPを作成するだとか、いろいろ防災については周知をしておりますので、各企業で避難訓練をしていますので、何%というのは私どもは把握していませんけど、ちゃんと避難訓練等は考えていただいておりますので大丈夫だと思っています。

稲沢市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会−03月25日-05号

稲沢市遺児手当支給条例の一部を改正する条例について  第7 議案第7号 稲沢市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について  第8 議案第8号 工場立地法第4条の2第1項の規定に基づく稲沢市の準則を定める条例の一部を改正する条例について  第9 議案第9号 稲沢市勤労福祉会館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について  第10 議案第10号 稲沢市平和工業団地開発事業

大府市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会-03月22日-05号

問い、大府長草工業地区整備計画区域では、この条例により土地利用の制限が緩和され、企業としての活用範囲が広まると思うが、計画について何か聞いているか。  答え、既に工業系の開発がされている区域であるため、今後より一層の土地利用の増進を期待している。  

碧南市議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日)  本文

西端工業団地として30ヘクタールも田畑をなくしてしまうのですから、碧南農業の行く手は不安だらけです。  7款商工費では、くるくるバスのバス更新で1,431万5,000円の予算化がされました。低床バスの導入を検討し、せめて1時間ごとに巡回するように拡充するべきです。観光協会の施設、体制、人材確保で、市内の集客施設の有効活用や、最も新しい情報発信などを行ってください。

碧南市議会 2019-03-19 2019-03-19 平成31年市議会協議会 本文

凡例の最下段の米印、新たな工業地というところを、新たな産業地に改めております。  これにつきましては、全体構想の変更点とあわせて説明をさせていただきます。  35ページをごらんください。  ここからは第4章の全体構想になります。  1の土地利用の方針の2)の4)「市街化調整区域において、必要に応じ地域特有の資源を活かす等、地域振興のための土地利用を検討します。」を追加しております。  

扶桑町議会 2019-03-15 平成31年総務建設常任委員会( 3月15日)

これも本会議でちょっと出ておったんですが、一番下の(仮称)扶桑町産業振興基本条例制定事業費、この中で、私は、産業振興と書いてありましたので、農業も含んでいるのかなあと思って、全般をあれなのかなあと思って聞いておりましたが、答弁の中で、商工業というんですか、中小企業というような、農業は含まれていないというようなお話があったと思うんですが、その辺の考え方として、私は農業が入っていると思っていましたんですが